teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


夏山納会

 投稿者:spoon  投稿日:2015年 9月15日(火)15時35分51秒
  今年の夏山納会の幹事を努めさせていただく、一年目の佐治です。
10月の17、18日に毎年恒例の夏山納会を企画いたしましたのでお知らせいたします。

詳細はパス付き掲示の方をご覧ください。
 
 

新主任幹事あいさつ

 投稿者:かん  投稿日:2015年 8月29日(土)18時35分6秒
  後期より主任幹事を務めることになりました、5年目の韓です。「安全な登山」を信念に、山行、部会、その他事務業を全力で頑張りたいと思います。学業もぼちぼち頑張ります。OB、OGの先生方、一年間どうぞよろしくおねがいします。  

夏合宿ノロ川、赤水沢、八幡平縦走

 投稿者:おってぃ  投稿日:2015年 8月29日(土)16時44分13秒
  ご報告が大変遅くなってしまいましたが、夏合宿ノロ川、赤水沢、八幡平縦走は8月12日に無事全行程を完遂し下山しております。天候もよく無事岩手山を登頂することが出来ました。行動の詳細についてはヤマレコの方に試験的にアップロードしてみましたのでどうぞご覧ください。2つありますが、両方同じ山行についてです。上が私の記録で、下のURLがメンバーの記録です。

リーダーの記録: http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-697280.html

メンバーの記録: http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-696820.html
 

夏合宿屋久島プレ2

 投稿者:  投稿日:2015年 8月29日(土)09時55分12秒
  荒天により延期していた夏合宿屋久島プレ2 新信砂川→暑寒別岳ですが、先日プレ完遂しました。
沢中泊、天候判断、パーティ行動、ゴルジュの処理、夏道もトレーニングできましたので、計画通り本合宿に移行したいと思います。
よろしくお願いいたします。
 

トッタベツ岳登頂

 投稿者:カメ  投稿日:2015年 8月26日(水)22時25分17秒
   土曜に日高町に泊まり、日曜に北トッタベツ経由の夏道で日帰りしました。
 同期のM君(現役時ボート部)と2人で行きましたが、12時間行動となり、ちょっと落ち込んでます。
 朝早く出発したのでよかったけど、自分の体力不足、準備不足に反省しきりです。
 厳しい(?)山行は、もうそろそろ引退でしょうが、もう少しトレーニングして、ちょろちょろ山には行きたいとは思っています。
 自身3回めのトッタベツ岳。
 七ッ沼はガスって見えませんでした。
 

クワウンナイ

 投稿者:  投稿日:2015年 8月16日(日)22時52分7秒
  カメさん、ありがとうございます。
オショロコマが、大漁でした!
塩焼き、バター焼き、刺身と色々楽しみました。
 

お疲れ様

 投稿者:カメ  投稿日:2015年 8月16日(日)22時44分51秒
   それで、クワウンナイでは釣れたのですか?  

夏合宿クワウンナイ

 投稿者:  投稿日:2015年 8月16日(日)21時22分46秒
  お世話になっております。

夏合宿クワウンナイですが、昨日無事下山いたしました。
入山時は荒天でバタバタとしてしまい、予定通りに行かない点も多かったですが、入山後は天気に恵まれ、美しい沢を堪能することが出来ました。
行動詳細につきましては、pass付き掲示板に掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。
 

ヌビナイ

 投稿者:かん  投稿日:2015年 8月11日(火)17時51分28秒
  チムさん、コメントありがとうございます。現地、今日も明日も結構降ってるみたいなので、結果的に引き返して良かったと思います。2年連続でぽしゃって心が折れてしまったので自分ではもう出しませんが、確かに後輩の誰かが出すのなら着いていきたいですね  

ヌビナイ

 投稿者:チム  投稿日:2015年 8月11日(火)14時53分54秒
  残念だったね。まあ、なんだかんだで結構増水する川だし、引き返しも正しい判断の1つだと思います。
密かに写真を楽しみにしてたんだよなー。
でも、後輩に連れて行ってもらうという手もあるから諦めたらあかんで。
 

夏合宿ヌビナイ

 投稿者:かん  投稿日:2015年 8月11日(火)09時46分27秒
   ヌビナイですが、C0地点で朝起きたら小雨が降っており、また日程全体を通して雨、曇り続きの不安定な、良くない天気だったため、、迷ったのですが中止にすることにしました。増水するほどのひどい雨は降らないかもしれないので「行けなくもない」天気だったのですが、晴れる見込みが少ないことと、天候の急変によって危険度の増す微妙なルートなので、雨に濡れていない万全なコンディションで行きたかったのと、何より迷ったら引き返した方が良いと思ったので、中止の判断に至りました。延期も日程的に厳しいので、ヌビナイには縁がなかったと思って諦めようと思います。悔しいです。  

夏合宿ヌビナイ

 投稿者:かん  投稿日:2015年 8月 7日(金)10時55分29秒
  カメさん、コメントありがとうございます!天気がずいぶん怪しいので、十分に天候を見ていってきたいと思います。悪天が続くようであれば中止にします。  

しょうがないなあ

 投稿者:カメ  投稿日:2015年 8月 6日(木)23時06分20秒
   試験厳しいのね。
 昔を思い出します。
 沢は下りです。慎重に!
 ヌビナイ、明るい沢です。天気よければいいね!
 

ヌビナイ川変更点

 投稿者:かん  投稿日:2015年 8月 6日(木)17時42分57秒
   明後日に予定している夏合宿ヌビナイ川ですが、2年目のメンバーが再試にかかってしまい、日程的に参加できないため、急で申し訳ないのですが、5326の構成だったところを、536の三人で行きたいと思います。延期も考えたのですが、8月下旬には屋久島のプレ3がずれ込んでおり厳しいので、2年目のメンバーには諦めてもらい、予定通りの日程で行きたいと思います。去年予定していたヌビナイ合宿と同じメンバーで、またプレ1、プレ2を通して全く問題はないと思います。ご意見ありましたら、よろしくお願いします。  

主任幹事任期交代について

 投稿者:  投稿日:2015年 7月31日(金)14時49分14秒
  こんにちは。氏です。
7月27日で自分の主任幹事の任期が終了し、新主幹に引き継ぐことになりました。夏合宿の責任者は自分になりますが、これからの部会での責任者は新主幹になります。
この一年間、色んなことがありましたが、どれもOBの先輩方、顧問のS先生、そして現役部員に助けられてなんとかできたと思っています。本当にありがとうございました。
これからは新主幹に引き継ぎますが、新主幹のこともどうぞよろしくお願いいたします。
 

ポスト夏合宿 ヌビナイ

 投稿者:かん  投稿日:2015年 7月30日(木)23時41分0秒
   ポスト夏合宿ヌビナイ川右股について、検討会を通して特に変更点はありませんでしたが、注意点として挙げられたのは
・悪天による増水が激しい沢なので、入渓する前に充分、天候を見て判断し、無理そうなら見送る。
・エスケープのない沢なので、怪我を負うなどによって難所を通過できなくなってしまった場合、救助ヘリを呼ぶしか手段がなく、注意して臨む(携帯の電波は頂上でのみ入る)。
・メンバーの再試験などによる日程の都合で、十分な日数が確保できなかった場合、行程を一日分カットする可能性がある。その場合、予備日を減らすことはせず、ピリカヌプリまたはソエマツ岳どちらかへのアタックをカットする。
・日程によっては6年目のメンバーが参加できず、532の構成で行く可能性がある。

以上です。また、林道を見に行ったところ、崩壊していなかったため、一日目の予定コースタイムは1時間短縮し、9時間です。
プレ2のチロロ川二岐沢三の沢がまだなので、プレ達成でき次第、本番へ移行したいと思います。
日程はパス付き掲示板の方に掲載します。
 

夏合宿 検討会について

 投稿者:  投稿日:2015年 7月27日(月)22時05分27秒
  先日は検討会にご出席いただきまして、誠にありがとうございました。

検討の結果、大きな変更点はなかったのですが、OBの先生の意見として
・熱中症対策
・危険生物へのさらなる理解(ヤマカガシや蚊、ヒルなど)
・1年生が初めての長期なので行動をしっかり見る、無理はしない。
に気を付けるよう指摘されました。指摘に沿えるよう知識をつけて本番に臨みたいと思います。
また掲示板の【装備】の欄で、ザイルを「9.2mm×20mサブザイル」、としていましたが正しくは「8.6mm×20mサブザイル」でした。ザイルは緊急時以外使う予定はないです。

また未だ行っていないPre2について8/1~2で新信砂川~暑寒別岳を登りたいと思います。
Pre2では天候判断、パーティ行動、ゴルジュの処理、夏道、長距離行動
を見たいと思います。Pre2の結果も掲示板でお知らせしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
 

クワウンナイ変更点

 投稿者:部員(↑)  投稿日:2015年 7月24日(金)10時51分47秒
  先日の検討会では、お忙しい中ご出席いただき、ありがとうございました。

検討会での議論を受けて、以下の点を変更いたします。
(1) 装備について
・補助ザイルを追加します。
 (φ8.6×20m; 一昨年まで使用していたザイルを切断して持参します。リードでは使用しません。)

(2) ルートについて
・化雲岳attackについて、計画に若干ファジーな点があるとのご指摘を受け、以下の通り変更します。
★Day 1(7:00)
天人峡温泉ー(0:30)→入渓地点-(3:30)→co783二股-(3:00)→カウン沢出合 C1

★Day 2(10:00)
C1-(3:30)→ハングの滝-(4:00)→稜線(天沼)-(1:30)→化雲岳-(1:00)→ヒサゴ沼避難小屋 C2
(ただし、15:00までに稜線に到着しなかった場合は、化雲岳をカットしてヒサゴ沼避難小屋に向かう。(参考:日の入りは18:30頃))

★Day 3(7:45)
C2-(2:45)→トムラウシ山-(5:00)→トムラウシ温泉下山

★Day 4=予備日

*南沼テン場は、予備テン場扱いとする

以上2点を変更いたします。
よろしくお願いいたします。

 

ポスト夏合宿、ヌビナイ川右股

 投稿者:かん  投稿日:2015年 7月18日(土)00時06分13秒
  遅くなってしまい申し訳ありません。合宿の検討をあげさせていただきます。基本的に、去年メンバーの怪我により中止になった計画そのままです。メンバーや日程はpass付き掲示板の方に載せます。
【日程】2015年 8月
【メンバー】L:(5) SL:(3) M:(6) (3)
【行程】
0日目 林道終点C0
1日目 C0→(1h30min)→入渓地点→(3h)→Co507中二股→(5h30min)→Co790上二股C1 〈10h〉
2日目 上二股→(4h30min)→ソエマツ岳peak→(4h)→上二股C2 〈8h30min〉
3日目 上二股→(4h)→ピリカヌプリpeak→(3h)→上二股C3 〈7h〉
4日目 上二股→(4h)→Co507中二股→(3h)→林道終点 〈7h〉
予備1日目
予備2日目
【条件】
初日、10:30までにCo507二股に着かなければ、そこに泊まる(増水可のテント場あり)。
ソエマツ岳、ピリカヌプリのアタック条件はともに二食持ち
ソエマツ岳:13:00引き返し
ピリカヌプリ:13:00引き返し。12:00までに上二股に戻ってこられたらその日のうちにCo507まで下りる可能性あり。
【滝、その他注意地点】
本流
Co507の函がはじまる付近に、雪渓の記録あり(8月初旬)
F1:10m 少し手前から右岸巻き
F2:10m 左岸直登
F3:15m 左岸巻き、トラバースあり。ザイル+。核心。トラバース開始地点の岩にRCCボルト、中間にリングボルトが2つ打ってあるとの情報あり。30メートルほどトラバースしたら太い木がある。中間の二人はバッチマンで通過する予定。
F4:5m 右岸巻き
F5:6m,6m,6m,6m,6m,8m 連続する滝をまとめて左岸巻き&4m 右岸巻き
F6:20m 右岸大高巻き。核心。ザイル出せない。2012年時点で、七つ釜に大量の流木があり、残念(9月初旬)。
ソエマツ南東面:小滝が連続。難易度は低い。支点、残置が豊富で、下りは5回ほどabが必要という情報あり。いくつかの大きな滑滝に注意との記録有り。
ピリカ北面:
3m,1m,3m 右岸巻き
10m 直登
12m,8m 中直登+左岸直登
12m 左岸直登
4m,12m,6m 左岸巻き
4m 左岸直登
上り下りザイルは要らなそう。
滝に関しては登り方、ザイルの有無、ab位置、ともに情報に縛られず、臨機応変に判断する。雪渓は無理して通過しない。序盤の雪渓で引き返しを余儀なくされた場合、後日再チャレンジする可能性あり。
【装備】
個人:夏山標準 地下足袋 ヘルメット ハーネス 確保器 テープスリング2 安環3 カラビナヌンチャク2
共同:6テント、フライ ラジオ 熊スプレー 医薬品 修理具 鋸 わらじ たきつけ コッヘル プリムス4缶 プリムスヘッド ダブルロープ1本 捨て縄10本 ハンマー2本 ハーケン(クロモリ3,軟鉄1)
【事故記録】F2上で流れに足を取られて下まで転落 3人死亡 2000/9/16
【参考記録】
フラテ2011/8/9~13 2003/7/8~9 1999/8/16~19 1984/8/23~28
ワンゲル 1995/8/26~29 1997/7/28~8/2 1998/8/13~15 2007/8/31~9/2 2007/9/29~30
その他書籍、ネット記録多数
【プレ】
プレ1:遊楽部 平田内川 プレ達成
滝の処理(巻き・直登・ab)、函地形の経験、 バッチマン(本番のF3で行う予定)の練習
プレ2:千呂露川二岐沢三の沢 高巻きの練習 未了

林道が途中で崩壊しているとの情報があったため初日の行動時間が増えたことと、3年目のメンバーが一人増えたことが、主な変更点です。
 

夏合宿ノロ川、赤水沢、八幡平縦走

 投稿者:おってぃ  投稿日:2015年 7月17日(金)11時38分8秒
  遅ればせながら合宿の計画を挙げさせていただきます。縦走がメインとなっており、移動する山域が広いため概念図を用意しました。後日、メンバーの経験と共に、パスワード付きの掲示板に上げますので、ご覧ください。

夏合宿ノロ川、赤水沢、八幡平縦走

≪日程≫ 2015/08月上旬 4泊5日予備1日
≪メンバー≫L:(5) SL: (2)  M:(5)、(1)、(1)
≪共同装備≫6テン一式、ラジオ、医修鋸、ダブルザイル60m(a.b.用)、ハンマー2、ハーケン(3,1)、わらじ、捨て縄4
≪個人装備≫沢標準、登山靴、服の着替え、岩装備一式
≪行程≫
-1日目:苫小牧東19:30出発フェリー搭乗(8月6日まで6,690円)
0日目:7:45秋田駅到着→(JRと内陸鉄道2180円 2:40)→阿仁前田駅→(ジャンボタクシー2200円1h)→森吉山鳥獣保護センターC0
1日目:森吉山鳥獣保護センター→(1.5h)→桃洞滝→(2h)→co880分水嶺→(3h)→赤水沢出合→(2h)→赤水峠→(1.5h)→玉川温泉ビジターセンターC1 【10h】
2日目:玉川ビジターセンター→(3:20)→毛せん峠→(1:30)→後生掛温泉→(0:50)→大深温泉C2 【5:40】(素泊まり2500円)
3日目:大深温泉→(2:10)→八幡平頂上→(1:00)→畚岳→(1:00)→諸桧岳→(1:30)→大深山荘→(0:35)→大深岳→(1:35)→小畚岳→(1:30)→三ツ石山→(0:20)→三ツ石山荘 C3【9:40】
4日目:三ツ石山荘→(2:00)→犬倉山→(1:20)→姥倉山→(3:15)→不動平避難小屋→(1:00)→お鉢巡り一周終了 C4 【7:35】
5日目:不動平避難小屋→(4:45)→網張温泉 下山【4:45】

≪各日程詳細≫
一日目:
桃洞滝:左岸から容易に超えることができる。
中ノ滝:左にステップが刻まれている(右岸直登)
男滝:左岸のホールドを用いる(一年生向けにFIXする可能性あり)(左岸直登)
co938peakの南側のコルの乗っ越しまで:二股明瞭、ところどころピンクテープあり。記録によると、コル手前にちょっとした滝があり左岸巻きしている記録あり。
コル乗っ越し後:ナメ滑り落ち注意
その後出てくる2~4個の滝:いずれもc.d.可。a.b.している記録もある。
兎滝:左岸の木に残置スリンゲがあり、そこでa.b.。c.d.や滑り降りてる記録もある。

二日目~:二日目以降は整備された登山道を歩き続けるため、詳細は「山と高原地図」引用の概念図参照。取りうるルートは概念図に実線で書かれているルートを選択する。登山道上で危険な箇所はないようだ。

≪条件≫大深山荘から三ツ石山荘に向けて乗っ越す条件:13時
≪事故記録≫
2010年 co750二股を右に行き、遭難し、ヘリ救助を要請した記録あり。
≪諸注意≫・ルート上でテント泊をしている記録はない。そのため、基本的には山小屋と温泉をつなぐ。
・水場は概念図参照。大深温泉から大深山荘間では水が湧いている場所がないようなので、多めに持っていく。ただし、八幡平レストハウスで食料・飲料ともに補給することができる。
・姥倉山~大地獄付近は火山活動注意。事前に情報を収集して危なそうなら引き返す。
≪escape≫
三ツ石山荘から松川温泉までは1時間40分
大深山荘から松川温泉までは2時間40分
玉川温泉発田沢湖行き 8:10 6:36 9:30 10:00 10:54 13:15 14:24 15:34 16:45
藤七温泉発盛岡行き15:27(八幡平発盛岡行き12:50 14:30)乗車時間120分 1350円
松川温泉発盛岡行き9:45 14:45 16:20 乗車時間110分
網張温泉(営業9:00~18:00)発盛岡行き 9:30 10:15 15:15 16:15 乗車時間60分 1140円
後生掛温泉発田沢湖行き8:06 10:24 13:54 15:04
八幡平頂上発盛岡駅行き 12:50 14:30 15:35

≪プレ≫プレ1:黄金沢    沢歩き、ナメ歩き、パーティ行動 co300付近の雪渓にて引き返し
プレ2:滝沢裏沢       沢歩き、懸垂下降、乗っ越し、縦走 完遂
 

レンタル掲示板
/54