teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:161/1088 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春合宿 暑寒別岳~群別岳~奥徳富岳

 投稿者:  投稿日:2016年 2月10日(水)10時01分25秒
  通報 編集済
  3年目のkasaです。春合宿は3月下旬に暑寒山荘から山の神ルートを通り、群別岳、奥徳富岳のピストンを考えております。詳細はpass付掲示板に掲示致します。ご検討よろしくお願いいたします。

春合宿 暑寒別岳~群別岳~奥徳富岳
○日程  3月下旬 C4予備3
○メンバー L(3) SL(2) M(1)、(1)
○行動予定
1日目 札幌~増毛駅へバス~タクシーで林道ゲート~(3h)~暑寒山荘C1 3h
2日目 暑寒山荘~(7h)~Co1075下 C2 7h
3日目 C1~(4.5h)~暑寒別岳~(1.5h)~ホンジャマ平~(3h)~群別岳北コル東のカンバ帯 C3 9h
4日目 C3~(2h)~群別岳~(2h)~奥徳富岳~(2h)~北コル~(3h)~ホンジャマ平C4 8.5h
5日目  ホンジャマ平~(3h)~暑寒別岳~(4h)~暑寒山荘~(3h)~ゲート 10h
6日目 予備1
7日目 予備2
8日目 予備3
【条件】視界200m、風ふられない程度、暑寒別岳乗っ越し条件4食持ち
2日目Co1075乗っ越し時刻 10:30、引き返し時刻13:00、13:00までに暑寒別岳着かなければ引き返す。
群別岳、奥徳富岳引き返し 12:00
○プレ目的:強風行動、乗越判断、雪庇判断、山中泊、雪洞、アイゼン行動、
 プレ1上富良野岳(強風行動、天気判断、アイゼン行動)済
 プレ2 千尺高地~美比内山縦走(乗っ越し判断、雪洞泊、雪庇判断、全装行動)済
 プレ3 未
○注意点
・日の出5:40 、日の入り17:45
・3月下旬の留萌地方は最高10度前後になることも多い。雪崩要注意。
・ゲートはこの時期閉まっている。そこから林道
・暑寒荘からは夏道ではなく、右手の林道を目指し林道を短絡しながら登っていく。赤円盤に白い番号がついた標識がCo1075ドーム付近まで続いているのでわかりやすい。
・Co1075下はカンバ帯がありテント張れなくはなさそう。密度で言えば1075西のほうが濃いが少し急な斜面になる。
・Co1450に受け皿 旗×3
・暑寒別岳の西側は崖、気をつける。
・稜線からの下りも急。怖かったらツボにして下りる。
・ホンジャマ平はだいぶ下げてテン場にする。
・Co1230屈曲点に受け皿 旗×3、帰りは急らしくて怖かったらツボ。
・Co1200コルはベタ打ち。
・Co1150のコルから東にトラバースすればCo1165のコルに出れる。100mほど東に下ろすとカンバ帯を辿れる。
・群別岳の北側と奥徳富岳への稜線は雪庇注意。トラバース時も雪庇の崩落は慎重に判断する。
・群別岳南東斜面は雪崩多発地域、絶対入らない。
・帰り暑寒別岳Co1300付近からシートラ。
・樹林限界はCo1000程度。
【装備】
共同:  6フライ、6テンポール、ラジオ、コッヘル、プリムス4、ヘッド、予備シール、標識25本、医修、スノーソー
個人:冬山標準、スキー、ストック、シール、シーアイゼン、EP
【事故】
20100127、暑寒別岳で25歳男性が雪洞を掘ってビバークしていたが、27日早朝に頂上に移動しようとして50m滑落。救助要請。捜索打ち切り。
【メンバー経験】
pass付掲示板で

【参考記録】
フラテ 20110327-30 421、19830319-0326  441、
HUWV、AACH、ネット、山と谷
 
 
》記事一覧表示

新着順:161/1088 《前のページ | 次のページ》
/1088