teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:164/1088 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春合宿南日高 計画

 投稿者:  投稿日:2016年 2月 8日(月)17時31分27秒
  通報
  こんにちは。氏です。春合宿南日高の計画をあげさせていただきます。詳細は北日高同様pass付掲示板の方でおねがいします。

春合宿南日高(野塚~楽古)
メンバー 551
行程
初日   8:00野塚トンネル南口発→11:00Co1150→12:30野塚岳→13:30Co1150 C1
二日目 5:30C1発→8:00オムシャヌプリ西峰→10:00Co1343ポコ→11:30Co1249ポコ→
        13:30十勝岳→15:00Co1268ポコC2
三日目 7:00C2発→8:00Co1285ポコ→10:00楽古岳→11:30Co1285ポコ→12:30Co1268
        ポコC3
四日目 7:00C3発→9:00十勝岳→13:00翠明橋、下山(4h)
予備二日

装備
個人 冬山標準 スノーシュー
共同 テント一式 プリムス3缶 ヘッド 医修 スノーソー ラジオ

条件 視界:オムシャより北…200m オムシャより南…500m
      風:振られない程度 楽古アタック条件…二食持ち

注意点
アプローチで数回渡渉。スノーブリッジで。
アプローチ尾根はかなり高度上げます。Co1150付近でアタック装備にして野塚アタック。
雪庇は全体通して十勝側。
オムシャまでに岩場が三箇所あり、全て日高側から容易に通過できる。
オムシャ東峰からの下りは急、それ以降はやや細め。
Co1261より先に細い場所がある。両側が急で落ち込んでいる。核心部。十勝直下も急。
Co1268手前は両面雪庇が出る場合がある。
楽古肩から細く、急。そして固い。核心部。また風が強いという記録も多い。
下山尾根も細いところあり。
樹林限界はCo1150m。
ブッシュ少な目で歩きやすい地域らしい。
全体を通して「細い」箇所が多いが、ザイルを出している記録が全くない。また、危ないと判断して通過できなくなっても一食あればどこからでも帰れる。なのでザイルは軽量化も兼ねて持って行かない。



事故記録
野塚岳山頂で男性一人が行方不明になる。(滑落?)
他団体が雪庇踏み抜き。とっさにハイマツを掴んで事なきを得る。

プレ
プレ1 徳舜別~ホロホロ山縦走 済
プレ2 ニセイカウシュッペ山 未遂

参考記録
フラテ 2013/331 2002/36643
山岳さん ワンゲルさん
ネット10件以上

ご検討よろしくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:164/1088 《前のページ | 次のページ》
/1088