teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


人工衛星の破片が落下?

 投稿者:Shige  投稿日:2011年 9月24日(土)06時24分59秒
返信・引用
   本日午後(日本時間)、

 合計6tの衛星のうち、500kgが燃え尽きずに落下する予想。

 特に、チタン製のタンクが要注意とのこと。



 数年前、同様に燃え残りの衛星が落下する際には、燃料に毒性の
 高い物質が使われていたため、米軍がミサイルで撃墜したが、今回は、
 どうも他人事モードである。

 財政悪化を初め、オバマ政権の煮え切らなさが垣間見える気がする。

 さて、NASAが発表している落下範囲は、広すぎてなんとも言えないが、
 先ほど観たCNNでは、大気圏突入前には、思いっきり日本列島上空を
 通過していた!

 大気圏に突入後の挙動は、直前にならないとわからないらしい。
 NASAのホームページで確認するしかないようだ。

http://www.nasa.gov/home/index.html

 
 

うちの先祖は神主だったと・・・

 投稿者:Shige  投稿日:2011年 9月17日(土)21時10分16秒
返信・引用
   40歳近い頃、鹿児島に残っている親戚が、

 「一族の歴史を調べて本にまとめたので」

 ということで、親父と次世代の最年長の私は、一冊づつ、買わされました(笑)

 うちの墓は「奥都城(おくつき)」と彫られており、それは神主の家系
 だからということは聞いていたものの、実際に、何百年も前の先祖の「姓」
 までわかったのは、有意義でした。

 オーラル・ヒストリーとして語られ、聞いていた事柄と、実際の「年表」が
 一致するのは、何とも「腑に落ちる」というものでした。

 西南戦争で、西郷軍に従軍した先祖男子の大半は、戦死。

 平成になってからも、葬儀の際には、
 「あいつらは戦争(西南戦争)の時に、政府軍(官軍?)にいたから呼ばない」と、
 数百メートルしか離れていない血族を呼ばない理由。それらがよくわかったものです。

 高校時代まで、私を厳しく監督してくれた、「ひいばあさん」が、末後の際に、
 残してくれた言葉。気恥かしくて書けませんが、本当に、その後の人生に、大きな
 励みと自信を与えてくれました。

 結局、今の自分には、遠い祖先によって形作られた部分が、確実にあり、時によって、
 多くの場合、逆境にある時ほど、その「部分」を拠り所にしてきた自分があります。

 結局、我々は、「ポッと」この世界に登場してきたものではなく、脈々と受け継がれ
 てきた「流れ」の中に今いるんだと。

 そんなことを考えるようになった時には、人生の後半。

 それでも、まだそんな話を、子どもや、気の置けない友人に語る時間はある。

 そんな時間を大事にしたい、今日この頃です。
 
 

日本はしたたかなのかも?

 投稿者:sada  投稿日:2011年 9月13日(火)09時51分24秒
返信・引用
  僕たちの父と母、祖父と父、その父と母、・・・のためにありがとう。反論、異論ありません。

最初はどんなこと思ったって、感じたっていいけれど、検証して、僕たちの子供たちには正しい事を伝えていかなければね!

人間は神になれない。そこで都合上、人間が人間のために神をつくった。すべては神のお裁き。神をつくった人間による選民思想!そして生まれる差別と蔑視。

日本は元来、八百万の神、すべてのものに神が宿る。すべての日本人の代表として天皇を決め、それを神とも呼んだ。だから敬うべきは、僕たちを生み、育んでくれた、父と母であり、その父たちや母たちの全体の代表として天皇は位置づけられる。日本人は天皇が神風を起こすなんて考えていない。風の神が起こすと考える。天皇陛下万歳!と言って死んで逝った日本人は、自分の父母を含めた、日本の父母全体に日本を守るよ!と死んで逝ったんだ。

訳もわからないで、上官の命令で死んでいった者もいるだろう、と言う人もいるだろうが、
全員が日本語が読める、字が書ける優秀な日本人の軍人教育では、納得して出撃してくれたんだ、僕たちが今ここにいれるように。

軍人でなく、知識人として、戦争に反対し、日本の利益を別の形で追い求めた日本人も立派な日本人だ。

立場は違うが、生まれ育った日本を、子孫に受け継いでもらいたいと言う思いは同じだ。

日本人として、それぞれが戦っていたんだ。

アメリカに渡った日本人はどうしたか? アメリカのために、日本人と戦ったんだ!

戦争前に、あれだけ日系アメリカ人は迫害されたのに。

日本人の血のなかには、日本と言う国で育まれた誇りがあった。

戦後教育で、ずたずただ。なでしこよ、誇りを取り戻してくれ!

なんてな。日本の女、最高に好きです。たとえ映画や、宣伝広告で洗脳されても!
 

勉強になりました!

 投稿者:Shige  投稿日:2011年 9月13日(火)05時31分41秒
返信・引用
  ○sadaさん、「唯我独尊」の正しい解釈を教えてくれてありがとう!

 Wikiで調べたら、「誤解」の方の意味に解釈してました。半世紀も(恥)

 私の場合、煩悩だらけの未熟者なんで、「唯我独尊」の境地は、果たして
 生きている間に見えてくるかどうか・・・ないんでしょうねえ。

 思春期の頃、親父、ばあさん、ひいばあさんから聞いた話を総合し、
 断片的に得られるメディアからの情報を自分なりに整理して、やはり
 あの戦争に関しては、「他に選択肢があったのか?」というところに
 落ち着いた記憶があります。

 今でもさほど変わりませんが、アメリカの対日戦略の根底に、
 「黄色いサルが調子に乗りやがって」という、人種的な蔑視もあったと
 思っています。ひねた見方でしょうか?

 そうでなければ、2発も原爆を落とせた理由がわかりません。

 戦後、アメリカが主張するように、「犠牲者を最小化するため」だったら、
 一発で事足りたはずです。
 二発使用した時点で、完全に「虐殺」の範疇になるのでは?と。

 戦後の占領政策に関しては、本当に厭らしいぐらい、日本人を骨抜きに
 してくれましたが、それでも最近では、

 「日本人の根底に流れるものは、あの戦争ぐらいでは大きく変わらない
  のではないだろうか?」

 と、思えるようになってきました。

 ただ、表層的な変化が長時間かけて、内面を浸食してしまうことは怖い。

 物理的には、国際社会と切り離せなくなってきた時代に、どうやって、
 「日本人」という特質(美点)を、定義し、継承し、磨いていけるか?
 一国民として、考えて行かなければいけないと思っています。

 >だから死んだ軍人はすべてりっぱな軍人だ。

 犠牲になった民間の方も含め、「現在」を残してくれた、感謝すべき
 方々だと思っています。

 まだまだこれから、という年頃で、散らざるを得なかった方々が、
 自分の命の代償として残したい故郷や日本に、どんな希望を描いていた
 のかを想像するにつけ、申し訳なさも感じます。

 幸い、私の住んでいる藤沢市では、8/6,8/9,8/15に、それぞれ大音量で
 アナウンスをしてくれることもあり、家族に強制はしませんが、
 黙祷を捧げるぐらいことはしています。

 でも、本当にしなければならないことは、あの方々が、恐らく愛して
 やまなかった国を、しっかり受け継ぐことだと思っています。
 
 

デュエローグ

 投稿者:sada  投稿日:2011年 9月13日(火)00時52分37秒
返信・引用
  Shigeさん

「笑止千万」とは、はなはだ馬鹿馬鹿しい理由ずけにより処刑され、誇りを傷つけられた日本人は気の毒だ。ということです。映像として、口をダラーンと空け、なんとも笑っているのか終戦に立ち会った様なその一瞬としてとらえてください。処刑された軍人は、誇りを持ったまま、胸を張って散って逝ったと思います。武士の国だから。

そうせざるを得なくて、仕組まれて、踏み切った戦争。軍国主義の時代、日本の取った態度は、アジアで唯一りっぱなものだ。人種差別の中、アジアは日本代表で、世界と対等にって、心意気はたいしたものじゃないか。ただ引き際がよくなかったね。軍人に政治はまかしちゃいけない。軍人は上官命令が絶対、死んで来い!って言われたら死んでも戦う、それがりっぱな軍人だ。だから死んだ軍人はすべてりっぱな軍人だ。

大量殺戮により民間人を襲われる様になった時点で、終戦だったのだ。優秀な人間がまず軍人になる時代だった。優秀な人間が政治家になり、命を張って政治をやり、外交を軍人に左右されなければ、こんな極端なことにはならなかった。日本人は学んだよ。アメリカは、世界大戦前も、世界大戦後も変わっていないよ。ルーズベルトが企んだように、都合のいいように、日本を骨抜きにしようと、教育から、憲法から、日本をねじ伏せ、いろんな制度をねじこんだね。決して、日本をアメリカにしようとはしないで、つまり対等にしようとはしないで、日本を金のなる木としか思っていないね。日本は今でも学んでいるよ。

唯我独尊とは、みんなそれぞれ違うんだけれども、そのひとりひとりを尊重して敬うって態度の事だよ、そういうShigeさんであって欲しいな。

よき夢を!星がみなさんの上に降り注ぐように!
 

もう、モノローグですね(笑)

 投稿者:Shige  投稿日:2011年 9月12日(月)22時26分6秒
返信・引用
  ○sadaさん

 >いったん事が終われば、お互いの健闘をたたえ、勝者が敗者を裁くなどという、
 >欺瞞は笑止千万な事である。

 「笑止千万」というより、悲しくなります。
 そう思ったきっかけは、「東京裁判」の本を叔父に借りて読んだ高校の頃です。

 「俺たちに逆らった奴がどうなるか見せてやる」と言わんばかりの、リンチとも
 言える、裁判から処刑。

 恐ろしい事に、アメリカは、この21世紀でも同じことを、フセインと、
 ビンラディンに行っています。

 拍手で迎えられた民主主義国家初の黒人大統領が、
 「ビンラディンを”殺害”しました」と記者会見する姿には、ゾッとしました。

 宗教、イデオロギーがこれほどの災厄を生むことに、絶望感すら感じます。

 その点、神道も仏教もキリスト教も何でもOKの、呑気な日本の国民性!
 素晴らしいじゃないですか!

 ・・・すみません、月曜日恒例の仕事の後の稽古。
 上は70歳から、下は20代までの、同好の後進と流す汗に、酒がより美味く、
 酔いが回ってきたようです。

 また明朝、モノローグ(?)を続けさせていただきます。
 
 

惻隠の情

 投稿者:Shige  投稿日:2011年 9月12日(月)22時08分43秒
返信・引用
  ○sadaさん(続きです)

 本板にも書きましたが、私は日本人に生まれたことに誇りを感じています。
 確かに、幼少期、「サンダーバード」や「スタートレック」を観て、
 「あ~日本じゃなくて、あっちの国に生まれたかったなあ」と思った時期も
 ありましたが、成長するにつけ、「日本人でよかった」と思うようになりました。

 誰かから「愛国教育」を受けたわけでもありません。自然に、そうなりました。

 例えば、

  ・天皇制は世界で一番古い皇室制度の歴史を持っている。
   そして、その起源は、「誰かから」簒奪したものではない。

  ・江戸時代の識字率は、世界一だった。

 など、戦争に関係なく、自然に誇れることがいくらでもあります。

 私は、子どもたちに、そういった「厳然たる歴史上の事実」を、事あるごとに
 一緒にTVでみたり、話をしたりします。

 >武道を長年身につけてる、Shigeさんなら~

 情けない話ですが、「身につけて」はおりません。
 20年前から、生意気にも自身の研鑽の傍ら、請われるままに指導する立場に
 なり、自分の技量、力量、心量のなさを痛感するばかりです。

 でも、武道の究極の価値は、「惻隠の情」を身につけることにあると思います。
 そしてその「惻隠の情」そして、人間そのものの傲慢さを戒める、「八百万の神」
 という、自然~宇宙への畏敬の念。

 こんな素敵な精神文化を育んでくれた日本に生まれたことを感謝しないわけには
 いきません。

 <分割>
 
 

sadaさん、どうもです!

 投稿者:Shige  投稿日:2011年 9月12日(月)05時58分49秒
返信・引用
   ○sadaさん

  >いい男もいるし、いい女もいる。いい芸になればいい。誇りを持って生きればいい。

  唯我独尊ではなく、つつましく自分を磨き、胸を張って生きる。
  私はそんな生き方に価値観を見出しています。
  もちろん、「道半ば」を年々重く感じることが多いのですが(笑)

  確かに、議員代表制は一つ間違えれば、「衆愚政治」に堕ちる危険性もありますね。
  私は、国民の大多数が、高い(所詮相対的ですが)認識力・判断力と、「足るを知る」
  精神性を持ては、新しい民主主義の姿も見えてくる、なんて夢想しています。

  ノンポリ(死語20年?)だったカミサンも、たった一票のために、色々情報収集して
  投票にいく私と生活するうち、私以上に真面目に投票するようになりました。
  もちろん、基本的に子どもも一緒に行きます。

  国民の「義務」である投票行動を、例え深く理解できなくても、「見学・経験させる」
  ことで、選挙権を持った時に、戸惑わずに適切な判断をしてくれることを期待して。

  いまは一緒に、様々なドキュメンタリーを見たり、藤原正彦の「日本人の誇り」など
  の本を読んでいる末っ子(小4男子)ですが、思春期になれば、一度は自我の趣くままに、
  世の中を斜めに観るかも知れません。私もそうでした。
  でも、成人して、視野が広くなれば、そのうち、遠い記憶を思い出してくれれば、
  と思っています。

  <分割>
  勤務先からはアクセス制限で書き込めないので、続きは夜書きます。

  うちは薩摩士族の出なので、書きたいこと、たくさんあります。
 
 

元気が一番!

 投稿者:sada  投稿日:2011年 9月12日(月)01時06分1秒
返信・引用
  Shigeさん、kazuさん、半世紀お疲れ様です!

自分に正直に、一生懸命生きることは、大変尊い事だと思います。
自分と重ね合わせて、他の人の行き方をとやかく言うのは、自分に害がない限り井戸端会議と同じです。

あえて井戸端会議として放します。

芸であろうと、男手あろうと、女であろうと、私は同様に理解出来ない部分があります。
逆に理解しているが故に、理解しない部分があります。

自民党も、民主党も、一部の国民のためにしか機能していません。
民主主義とは、美味く言ったもので、代表民主主義は、代表の都合のいい様にしか政治はできません。そういう方向で代表になりたい人が、暴力、金、あらゆる手段で代表になるからです。現にマスコミを含めた権力を礎に成り上がるのです。

最初は違ったかもしれない。しかし、保守として旨みを握ったが最後、手放そうとしなくなる。純粋に世界平和なんか願うとジョン・レノンになる。だから僕は、愛だけ歌う。

芸、いいひと、いっぱいいるんじゃない?ぜんぜん問題ない!僕は、芸の人とSEXしないし、僕がSEXしない女の人とどんな違いがある?ときめきがあるか、ないかだけしかない。いい男もいるし、いい女もいる。いい芸になればいい。誇りを持って生きればいい。

そりゃ、自分の子じゃないとしても、元国籍を問わず、日本人を育てて欲しい。日本人として!

それに関連してだけど、こんな日本に今なってるけれど、日本を蔑まないで欲しい。
子供の頃、自分の家が武士の家系で、戦破れ城主追われたと母親に聞いた時、それじゃ、武士だったので人殺しだったのだね。と言い、それ以降、母は黙ってしまった。そりゃ、敗れていなければ、世が世なればお姫様だったのだろう。みんなそうだ。どこかで争いがあり、立場の違いがあり、悪魔と言われ、敵にされたりするだけだ。今は、負けたはしたが武士であった祖先を誇りに思う。その努力を。

日本人が努力して、天皇制を創り、日の丸も国旗として大切にした。それを蔑むとしたら、それは日本の明らかな敵だ。本人に自覚がないにしても。敵対心を持つ他国の思想を魔に受けて、そういう教育をどこかで身につけてしまったのだろう。

武道を長年身につけてる、Shigeさんなら、攻めると言う事と、守るという事を、武士道の精神で理解していることでしょう。いったん事が終われば、お互いの健闘をたたえ、勝者が敗者を裁くなどという、欺瞞は笑止千万な事である。戦争なんてないに越した事はない。日本は芯があって、日本に軍事力を持たせれば脅威だ。だから、骨抜きにしょう。そのためには、国旗を貶めよう、日本国の象徴の印になっているから。それが正解ですか。日本に軍事力はだめで、自分の国は核爆弾を持つって、何の正当な説明ができる。いいかげんな説明だけだ。日本が戦争犯罪を犯した?宣戦布告して戦争することは正統な国際的なルールだ。現にアメリカは今でもやっているし、中国も北朝鮮も勝手にやっている。民族的に、武器放棄を唱えられるとしたら、憲法に明文化された日本だけだ。そんな日本を蔑んで、何が楽しいのだ。ぼろぼろの駝鳥じゃないか。もうよせ、こんなことは!ってそのまんまじゃないか。

とにかく泥棒して、自分の国の軍事費に回す国はろくなものじゃないとわかっている。

泥棒しないで、尊敬される国民が一番だ。そういう国じゃないの? かえって、スパイに暗躍されて気付かない御人好しで在るが故に尊敬されないんじゃないの?

日本の公務員として働くのであれば、もっと日本人として自覚して、日本人のために尽くすのが当たり前でしょう。いいぶんどおり日本に敬意を持たないで、日本にどんな未来があるの?子供になにを教えられるの?日本は悪い国なの?あなた方含め、子供とどの国に住むというの?日本を良くすると言ういうことはそういう事じゃない。日本に敬意を持って、日本の中で、協力して地面から空まで、住み良い環境を創ることだ。自分の国を誇りに思わない国民は、尊敬されない。いいくにつくろうって思っていないわけだから。

そんな仲で、男でも、女でも、芸でも、一生懸命考えて、生きてるってことは、大変尊い事だと思います。
 

Kazuさん、どうもです!

 投稿者:Shige  投稿日:2011年 9月11日(日)21時51分17秒
返信・引用
  ○kazuさん、早速のコメント、ありがとうございます。

 正直、kazuさんの顔が「これだ」と思い浮かばないことをお詫びします。
 アルバムも、恐らく実家に置いてきてしまっており、本掲示板でも、
 ほとんどの方の顔が浮かびません。

 いっそ、「同窓」という縁で、50歳の人間同士が、新たな知己を得る、
 そんな形もいいかな?と思っています。

 ゲイに関しては、少数ですが仲間に居ました。
 私は、中学卒業後、地元の道場を皮切りに、35年間、ずっと空手の稽古を
 続けています。

 大学時代は、マンガで有名になったK会館に居ました。

 その頃、同門にゲイの日本人と、外人がそれぞれ居て、稽古や合宿の後、
 痛飲する中で、カミングアウトされました。

 昔から、宮本武蔵はじめ、武道の世界には、結構いたと聞いており、あまり
 驚きませんでした。
 私以外のメンバーも、同じような反応だったような。

 虐待などで、性的嗜好が強制的に変わらざるを得なかったような例を除けば、
 あくまで個人の自由ではないかと思います。

 日本て、キリスト教のような縛りがない分、理解は得られるのでは?と、
 kazuさんの苦労も知らずに、思ったりもします。


 イデオロギーに関しての、「マナー」という切り口での御意見、まったく
 同感です。

 相手の主義・主張をそれなりに尊重する節度を持てれば、建設的な議論を
 深め、認識力を磨くことも可能ですよね。

 私は、残念ながら現在は支持政党はありません。

 澱んだ自民党に「喝」を入れたつもりで、民主党に入れてから2年、
 特に3.11以降の政治の体たらくに、失望してしまいました。

 何より、政治家を責める前に、国民自体にも問題があるのでは?と、
 先ず自身から反省するところです。
 
 

レンタル掲示板
/2