teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


やはり

 投稿者:匿名  投稿日:2011年 4月22日(金)21時34分6秒
  アラシか・・・・  
 

海外遠征チーム

 投稿者:16  投稿日:2009年12月31日(木)14時43分6秒
  昨日、海外遠征チームの忘年会でした今年で結成7年来年8年目です。特にあーだこーだ文句いうのもおらず長くやってます。さて、Jとの融合活動については快諾してくれて
海外遠征いくときは家族そろって一緒にOKです。またこちらの活動の参加も可能となりました詳細は煮詰めてませんが、大筋はこんな感じです
取り急ぎ連絡でした。
また、これを機にJのユニフォームは使わないという人がいたら、海外で野球物資に困っているチームに寄付したいと思いますので、どうぞご協力お願いします。
では良いお年を!!
 

今後について今言える事

 投稿者:16  投稿日:2009年12月28日(月)12時45分18秒
編集済
  【はじめに】
突然の解散に、どうやらびっくりしている人が多いようですね。実は、監督は前々から考えていたようで、私も最近のJに違和感をもっていたことは確かでした。具体的例をあげれば決勝戦に助っ人が4人もいる状況や、最初のメンバーがほとんどいない事、現実と当初のコンセプトのギャップ、自分のやりたい野球を訴求する輩、最近のチームの雰囲気などから苦悩続けたのだろうと思います。そんな状況を知らない人も多く、「これからどうするんですかぁ」?などの声も寄せられているので今のところ言える事、今後このまま引き継ぎやると仮定した場合、どのようなことを過去に学びやっていくのか、あくまで私の個人的見解ですが以下書きます。
尚、言葉のはしはしや、書いてあることの本質以外の上げ足とるような質問や書き込みにはいちいち答えられませんのでよろしくお願いします。
【振り返ってみると】
振り返ってみると、やはり、みんな若くて、当初のメンバーがそろっていた2年目が最強だったかなあなんて思います。あの時に一部にいければなあ・・と・・・「たら」「れば」ですが・・・・。
もともと、昔所属していたとあるチームで、みんな、あることに嫌気がさし「主力の認め合う仲間で勝つチームつくりたいね」と7と30、16と18別々に思っていたことが同じだった。とはいってもレベル差のある人も楽しめるようになんて構想から始まりました。
具体的には、当面の目標は渋谷1部まで制覇という具体的野望つきだった。

【チームの変化のはじまりと解散の予兆】
スタートして2年順調に4部3部は力を出し切らずに昇格していったような気がします。・・・順調に見えたが3年目に入ったころだろうか自己主張とチーム方針の相違から一人抜け、その後、他数名、結婚後や仕事繁忙でフェイドアウトありで、次々と戦力はダウンしていった。そんな中、様々なレベルの補強もあった。しかし、高齢化、主力抜け弱体化してきたJは一部の戦力に頼るようになり「自分がいなければ勝てないじゃん」というような自画自賛は自己顕示になり慢心を呼び、慢心は人を天狗にさせ、礼を失する態度をしばしばさせるくらいになってしまっていた。冗談ではよくいうが、すべての人が、野球とともに精神や人間も発達しているとは限らないので、どんなチームでもいるし、明日は自分もなるかもしれないので、そのような環境にした管理側の我々にも責任もあるのだろう。つまり、当初のメンバーが抜け、水面下での不協和音が起き始めていたということである

もともとJらしさといえば・・・・・というと、「それじゃ1部は勝てない」との批判もあるだろうが、当時はミーティングなし、サインなし力で勝つというようなイケイケ、どんぶり勘定の野球で本気でいける気がしていた。実際それで強いチームとも互角だった。そんな中、最近は創部当時とは戦力が衰えているのに、勝っても細かいところでミスが目立ち、負ければなおさらだが、知識深く、実績のある人間がいうことは正論になり、今の組織に合っているかどうか、みな消化して強くなるかどうか、怒鳴って強くなるかどうかは別にして、部分的に為になったであった事は確かであろう。しかし、試合後反省会などの情報共有機能を持たないおごった運営は不満をかり取れず、不協和音となったり、試合中の怒声や冗談も冗談ととれなくなるまたそんな人が浮いてくる。そんな状態が予兆といえたのではないだろうか

【チーム方針の限界と原因と英断について】
前述のように、変化が起き始め、通常の部活や組織であればコミュニケーションの中で
最初の方針と現実が変わってきたことを話し合うのだろうが、30さんがいうようにやってこなかったという事、私も含め運営側の原因なのだろう。
やがて、成功体験者はあるべき姿を主観で語りだし、正論なので追随者やYESMANもいれば更についていけなくなる人もいる。また、自分の思うように話が進まなければ俺はやめますといったことを言い出す輩、仲間で勝つということを1部で勝つためのみと解釈してそれを基準に考え始める人もいる。そもそもコンセプトなど興味ない人も含め知らなかったという人もいるだろう。どれが正解か・・・どれも正解なのでしょう。
しかし、この正解群は結成当初のコンセプトでは不正解であり、見方を変えれば当初の状況とは変わっているのにコンセプトだけが変わらず、チームコンセプトの限界だったのだと思います。
ではどうしたら良かったのか?仕事のミーティングだと簡単にさばけるような内容なのですが、ちょっと難しいことをいうと、認知心理学の世界では解は基準で変わるといわれています。つまり、ここに転移して考えるならば、コンセプトによって正解は変わるということです。
今回の場合、チームの始まりは、最初のコンセプトは認め合う仲間で勝つということなので、これを基準としたならば正解は決まる。
しかし、チームが変化しているのに方針も同じでいいのかということも議論するということもあったのであろうとも思います。社会人のライフスタイルや野球に臨む価値観は様々。そして20代の5年、30代の5年、40代の5年の衰えはまた違うし、そのような変化もあったのでしょう。
そんな中、話す前提として、1部と対戦してみたい、勝ちぬいた成功体験をベースにあるべき論を提言する、派閥宣言する意見が出てみたり、個人のやりたいことをチームが勝つという看板にディスカッションしていたわけで、誰もチームの現状と自分たちのやりたい野球の公約数または共通集合を考えるダイアログができていなかったのである。しかし、どんな結論を出しても、やめる人は出てくる。仮に最初のコンセプトを通す結論でやめるという人、勝つのみにしてやめるという人、我が強い人が多ければどちらにしても戦力ダウンはもとより、人数の問題もでてくるのは安易に予測しやすい。
そこをさけて、WINWINならぬLOSE LOSEで潮時を過ぎたJをENDにするのが英断だったというのは、このあたりの決断を指している。
今回はこれまでの慢性的な人間関係が原因で感情的になり、理想的な話し合いにはなりませんでしたが・・・・
=======================================
【事例から学ぶ事】
コンセプトは決めるも、浸透させることが肝要
その方針を理解してもらい共に活動すること
また、コンセプトと現状の差異を図り双方を変化させていく柔軟性を持つこと

【長寿チームの事例】
A【元勤務先の会社のチーム】
創部30年以上・・個人的には25年在籍・・・
私も会社辞めていますが、そんな人が半分
昔は港区の大会で2年連続優勝など・・・その後チームが少子高齢化しお楽しみ野球になっていたが、現在は20代がリーダ^シップをとり楽しく勝つ野球へ・・・進化
会社という背景があることが強みであることは否めませんが・・・・

B【海外遠征チーム】
結成7年で当時の強力メンバーはいませんが、ほそぼそとやっています
10年1月もミャンマーへ・・・・
野球外で野球みにいったりしてのつきあいが続いています
【要因分析】
Aは同じ会社にいるので共有していることも多く理解が早くある程度の上下礼儀はできながら辞めてからでもいきたいと思う人間関係
Bはそれほどの試合数ではないが、ボランティアなどで役に立っているというモチベーション遠征=夜は旅行気分であり、楽しい時間を短い間ではあるが濃く過ごせ、家族ぐるみのつきあいになっていることもある。または結婚祝い、結婚式などには結構いっている
共通しているのは、野球のレベルは参加者によって上下するが、支えているのは高次なコンテクストを含むコミュニケーションと人間関係ということがいえるのではないかと思う。
参考までに、どちらもプレイや理論で六大学野球、東都リーグで活躍した人物がいるが
人づきあいに関してはたとえ年下でも人を小馬鹿にするような人間性ではない人物が存在していることも偶然かもしれないが存在している。

【つぶれるチーム】
一方、つぶれるチームでは、一人の狭い視野、価値観や経験を押し付けそれに変えようとする人俺は投手しかやらないよといった我がまま選手
これらのタイプで実力があるなど、権限をもっているとつぶれるのは時間の問題
これは同じライフスタイルや野球観をもった人間でないと社会人の草野球ではまず無理ししかし、元学校部のOB、クラブチームETCなどまったく同じライフスタイル、強烈に同じ価値観などの場合はその限りではないようです。
うまい選手で、上でやるほどの実力でもないのですが自分の価値観でがつがつ言うので
その選手の関わるチームは自然と出席率が悪くなり、そのうちチームをうつるが、またそこでも同じといったチームアラシみたいなのがいるとも聞いたことがあります。

=======================================
【これらの事からJ継続する場合の仮のコンセプトや方針、具体案】
● 解散試合にまったく人が集まらない場合はそのまま名前だけ引き継ぎ
どこかと合併
● 多少合併、協力チーム兄弟チームなどで人の貸し借りをしながらやることも含めまだ、旧Jが存在するならば、
以下のようなコンセプトでいきたいと思う
【チームの戦力からのコンセプト】
まずは現状の戦力を見る。
そこでどのあたりを目標とするチームにしたらよいのか考える
【野球を通じてまたは野球以外で国外でのモチベーション】
※ボランティアチームと調整は必要だが、海外遠征に混ぜてもらうなど
野球以外でも旅行も楽しむなど親睦を深める
※ うまくなりたい気持ちは共通してあるので、これも本人たちに相談してですが
元プロを招き大人の野球教室を行う
※ パンパシの中年五輪40才以上の野球五輪を目指す【他のチームも混合かもしれないが】
など現状を見ながら、どんな野球を目指すか決定し野球自体の動因を作り内発的動機の喚起を促すまた海外遠征や大会は旅行や家族を伴い元プロの野球教室がうけられるなど
誘因により動機を喚起させていくような方法が考えられる
今のところはこんな感じでしょうか。
【終わりに】
個人的には今回の話し合いで、1部でできるなんていうのはメンバー的にも自分の体力技術的にも最後ではないかと思い、個人の意見だけでいえばそれに賛同だったのですが
私は最低60歳まで野球をやりたいと願っています。そんなライフデザインなのでチーム全体や共にやりはじめた仲間なら、みんなそれなりにうまくなる努力をしているという前提で実力でベンチかスタメンかなどの当たり前の起用は別にして
基本的には仲間を大事にしたいと考え、それで出た結果ならなんでも受け入れ次につなげられるかなと思います。野球は所属人数全員でやるもの、我々はたとえ元どんな過去があろうがお金をもらっていないので今は趣味の域をでない。それをどれだけ本格的にやるのかは別にして、趣味や友人仲間は人生を豊かにします。
だから野球=仲間でWell being  で行きたいと願っています。
どうなるんですか?の質問に答えられたかどうかはわかりませんが以上です。よろしく
 

連絡掲示板に【笑】なってますね

 投稿者:16  投稿日:2009年12月25日(金)21時36分37秒
  30さん了解しました。公認と解釈しますね
渋谷大会1部出たい気持ちもありますが、とりあえず解散試合まではJのチーム名【おそらくアタックスとの優勝決定戦】になると思います、もし優勝金がはいったら、今までの功労をたたえ個人的には、30さんに寄与したいと思います。いろいろ立て替えて負担してましたよね。ミットは個人の私物なので返してほしいのですが、道具関連はまた相談しましょう。残りの渋谷大会ですが、せっかくですのでそこを最後にしてもいいかなとも思ってます。Jのユニを持っている人がどのくらい人が集まるかはわかりませんが、そんなことも考えてます。せっかくの一部なので対戦してみたいというのもありますよね~。
これまでの内容でできるかはわかりませんし、他と融合もあるかもしれませんがなんとかJという名前ではなくなるかもしれませんが、仲間で楽しみながら勝つ歴史をつないでいきたいと思います。ぐるすけの件了解しました。俺も管理者だったんだ・・・へーー
ちょっと動かしてみます。
 

いろいろ

 投稿者:30  投稿日:2009年12月25日(金)11時10分17秒
編集済
  カージナルス勢には18をとおして預かり金を返そうとかお金の話、G1には来季は不参加の年内連絡、渋谷区には優勝旗を返却方法など考え始めていました。

(Jが継続するなら)タイニーはJとアタックスが未消化で年越し。2月のタイニー会議で未払いの1万円の参加費を払い、優勝が掛かっているウチの意見では決められないので優勝の扱いをどのようにするか話あうつもりした。
 16さんなら責任を持って引き継いで頂けるし、3月以降のアタックス戦を今年のリーグ継続すると認めてもらい、Jとして戦うことが出来てアタックスにも筋せれば良い話だと思います。(タイニーの話は代表者・交渉窓口の変更を、30と16さんで打ち合わせしてから進めましょう。)
 16さんにお借りしたミットだけでなく捕手道具一式渡した方がよさそうですね。
皆さん、もやもやした事があっても16さんみたいに動ける人なかなかいないので助かります。気がついた事があればまた教えて下さい。
あと、ぐるすけは16さんも管理者登録になっているのでスケジュールやメンバー追加削除とかできるようになってます。
 

突然の解散でしたが

 投稿者:16  投稿日:2009年12月25日(金)07時17分17秒
  【旧JDREAMのみなさんこんにちは】
突然の解散には驚きですが、当初のメンバーもコンセプトも薄らいできたなか、潮時にやめるのも英断だと思います。みなさんとは楽しいひと時でした。しかし、JDEAMだけが野球のつながりではないし、日曜あいちゃったなあなどとお考えの方もいるのではないでしょうか?
そんな方に、
【チームまたは助っ人をご紹介させていただきます】
チームA
海外遠征にあつまったチーム
【ほとんど今ははいってませんが1月にミャンマーにいくようです。ちなみに海外では硬式または準公式】
2002年から活動し、当時のメンバーからはけっこう入れ替わっていますが
月1~2回程度です。一応、公式募集コメントでは高校野球経験以上としていますが、人数不足によりその限りではないようです。ユニフォームはシドニー五輪のビジター用です
興味があれば、助っ人でも参加可能です。

チームB、もと、私の勤務先R社系の創部30年やっているチームですが
助っ人では声がかけられると思います。今年の最終戦をやったチームです。


その他、いろいろ知っているので場所、コンセプトによりご紹介できるチームもあるかと思いますので携帯にご連絡ください

一緒にやっているみなさんでチームを持っている方はここでリクルーティングしてみてはどうでしょう?引き抜きこそこそみたいな感じ方になってしまうのもなんですからね~

会社が倒産し、従業員の就職先を考える場所という感じでしょうか?

あと、Jで大会を残していますが、チームの解散により、チーム運営する人はいなくなっているわけなので勝手に考えてますが、タイニーなど1試合残しているものもありますので、解散の事実は変わりませんが、有志?集まれる人だけで解散試合をやろうかななんて考えています。これについては後ほど・・・・
 

あまたろう

 投稿者:たま吉  投稿日:2009年12月22日(火)17時22分7秒
  川崎区駅前本町12-1川崎駅前タワーリバーク21階044-200-1455でいいですよね?
♪生ビールを含む★ドリンク全品20%OFF♪--ぐるなびクーポンGET!
忘れずに持って行きまつ。
 

確認

 投稿者:4  投稿日:2009年12月22日(火)05時30分56秒
  ぐるすけには18時となってますが、16時からでよろしいでしょうか?  

保健証コピー

 投稿者:30  投稿日:2009年12月17日(木)10時30分51秒
編集済
  JD活動開始前の1/26のリーグ会議で提出するので1枚でも多く下さい。
リーグが個人登録と団体登録をやってくれます。
(#11は川崎の個人カードを○禮氏が過去に作成しっぱなしで生きているので団体メンバーのみ)
家族・友人・同僚・部下・近所の人、18歳以上なら住居は県外でも支障ありません。
住所はダミーにするので連絡等は行きません。
200枚とかは目指しませんが、日程希望などに影響するので一応協力している姿勢としてまずは20枚を目指しています。(^_^)/~

http://www.city.kawasaki.jp/faq/faq_154.html

 

日程

 投稿者:18  投稿日:2009年12月14日(月)23時13分42秒
  ↓↓↓ 了解。  

レンタル掲示板
/97