teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


値上げ反対

 投稿者:フランクリン  投稿日:2012年 6月10日(日)06時50分0秒
編集済
  東京電力は地球環境のために、いや需要者のためにも
電力というものをエネルギー源からもっと深く考えても
良かったのではないか。
節電に向けた機器、自然エネルギーを使ったもの、
天然ガスやメタンガスを使ったもの
エネルギー多様化とかいろいろあったはずだ。

関東にある独占企業ゆえにその利益は、
幅広いエネルギーの開発に投資すべきではなかったか。

電気にかかわる最新技術は、スマートメーターや、ディマンドメーター、
太陽光発電、風力発電、メタンハイドレードとエネルギー源の多様化とか
すでにいろいろあったはずだ。

省エネルギーというものは独占企業の公営企業であれば、
顧客に対するひとつのサービスである。

個々の家庭の配電盤にスマートメーターを付けるとか、
配電盤に使用電力がデジタル表示されるとか、
太陽光パネルを付けるとかで節電してくださいとかあってもよかった。
風力や水力や波力とか自然エネルギーを利用した発電とか、
資源豊富なメタン・天然ガスによる効率の良い発電とかいろいろあったはずである。

たぶん、東電の考え方は原子力に偏った考え方で、
利益優先で一切その他のエネルギー開発は潰されてきたのだろう。

一般家庭のひと月の公共料金というと、電気、ガス、水道があるが、
どこの家庭もほぼこの順番で料金が高い。
電気12000円、ガス10000円、水道8000円というように。

電気料金は突出していて高い。

ガスに比べて独占企業で高コスト体質だからだ。

国が原子力発電を推し進めてきたから、
今回の事故処理費用は国が出すべきだという意見もある。
しかし、事故を起こしたのは東電で、原発の事故対応ミスから被害が拡大している。

今、東京電力が10パーセントの値上げの申請しているが、
とても認められものではない。
燃料調整費と言っているが、企業内経費の圧縮で吸収できるはずだ。

独占企業で、無責任な企業を続けるのであれば、いずれ倒産となる。
10兆円の資産がある東電なら3兆円ぐらいで買う外資企業があってもおかしくない。
そうなれば電気料金は半額になる。

東電には徹底したリストラをお願いしたい。

 
 

偶然、ここで今の仕事の意味

 投稿者:はせひら耕三  投稿日:2012年 6月 9日(土)10時44分15秒
   僕の説明不足で、ここで、偶然、今の仕事につき、偶然、ここに住んでいるというのが適当な人間のように思われたのかもしれません。

 実は、議員になるまで、僕は塾の講師で、それまでは、清瀬・八王子・西八王子などに配属され、はじめて校長として、配属が決まったのが羽村でした。親戚も同級生も誰もいない、当時は誰も知り合いのいないこの町では、当時、校長としてもやっていく自信がありませんでした。

 しかし、校長をしているうちに、羽村の皆さん、西多摩の皆さんの素晴らしさがわかるようになりました。また、当時から、様々な教育相談を受けたり、当時は就職も厳しい時で、せっかく努力したのに就職できない若者の姿を目のあたりにしてきました。こうした諸問題を解決したいと思うようになったのが議員になろうと思ったきっかけです。

 ただ、実は、当時、ロンドン校に、配属が決まっていて、1か月後には行く準備までしていてあれこれ調べていました。ところが、急に羽村の生徒が増えたりして、経営者が考えを変え、僕が羽村に残ることになりました。

 羽村への配属、羽村に残ることになったこと、当時、景気が悪くて若者たちの相談をうけていたこと、羽村の素晴らしい人や町に出会えたこと、こうしたことが偶然であり、この偶然に感謝しています。だからこそ、努力しなければならないし、こんな見ず知らずの人でも、応援していただける人がいることに感謝しているという意味で書いた日記でした。
 

一般質問通告

 投稿者:はせひら耕三  投稿日:2012年 6月 6日(水)09時32分2秒
   6月議会の質問内容を通告のまま掲載させていただきます。質問は、6月11日(月)11時からになります。誰でも傍聴できますので、是非お越しください。


  質 問 項 目  1、生活保護費の急増にどう対応するか

( 要 旨 ・ 主 旨)

 本年5月12日に、厚生労働省は、現状でも過去最高を示している生活保護費が、2012年の3兆7千億から、2025年には40%増の5兆2千億に増えるという試算を示した。羽村市でも、生活保護費は増え続けている現状にあり、今後も益々増加することが予想される生活保護費の現状と対策について問う。

(1)厚生労働省の試算では、2025年には、生活費保護費が現状から40%増えると予想しているが、羽村市でもそれぐらい増えることが予測されるか。また、仮に40%増えた場合、羽村市の負担額はいくら増えると試算されるか。
(2)羽村市の場合、生活保護費に占める医療費の割合は何%か。また、この数値が極端に高い原因をどう考えているか。
(3)羽村市で、仮に70歳単身世帯の場合、国民年金と生活保護受給月額は、どちらがいくらぐらい高いか。
(4)30歳単身で、最低賃金で5日間8時間働いた場合、最低賃金で働いた人の賃金と生活保護費受給月額は、どちらがいくらぐらい高いか。
(5)現在、羽村市で生活保護を受けている外国人は、羽村市に在住する外国人の何%ぐらいを占めるか。
(6)現在、羽村市で、無年金者の中で生活保護を受けている人の比率は何%か。また、今後無年金者は、10年後、20年後、現状からどのぐらい増えると予測されるか。
(7)羽村市で、生活保護費の不正受給は、過去5年間で何件あったか。
(8)生活保護費の極端な増加を防ぐためには、無年金者の増加を抑える、自立支援の強化、不正受給の防止などがあげられるが、羽村市では、どのような具体策を考えているか。
(9)生活保護費の給付水準を下げる、医療費の一部自己負担、住宅や食事の現物支給なども国会では検討されはじめているが、憲法25条の理念や羽村市の財政状況に照らして、こうした検討事項について羽村市は現在どのように考えているか。


質 問 項 目     2、学校評議員制度の活用は十分か


(要 旨 ・ 主 旨)

 2000年1月、学校教育法施行規則の改正に伴い学校評議員制度が導入された。その後、羽村市でも各小中学校で、学校評議員制度が導入された。しかし、制度がルーティーン化しているのではないかという声も評議員や市民にあり、また、その存在や制度、会議の内容を理解している保護者や地域住民も少なく、学校が真に地域に開かれ、地域の声を十分生かしたものになっているかどうか疑問が残る。制度の活用は十分か検証し、今後さらに発展できないかの観点から問う。


(1)羽村市では、各学校で学校評議員会を年に何回程開催し、1回の会議には平均してどのくらいの時間をかけているか。
(2)評議員の人選・意見聴収は誰が行うか。
(3)学校評議員会は、羽村市ではどういう目的で設置したか。
(4)(3)の目的に照らして、十分制度が活用されていると考えているか。
(5)学校評議員会は教職員や保護者、地域住民が傍聴できるか。また、その議事録は公開されているか。
(6)説明責任という観点から、評議委員会の声をどう保護者や地域住民に伝え、それをどう生かそうと考えているか。
(7)地域住民から有益な意見を引き出すための工夫や、専門的な課題について勉強会を設置する学校評議員会が増えてきている。今後、羽村市でもさらに工夫する考えはないか。

 

偶然か必然か

 投稿者:はせひら耕三  投稿日:2012年 6月 4日(月)12時50分9秒
   松本様

 偶然か必然かという下の日記を見てのご指摘だと思います。よく読んでいただければ判ると思うのですが、偶然だから手を抜くといっているわけではありません。偶然だからこそ努力する事の重要性について書いています。何事も必然だと考えて、諦める事の無いようにという思いで書きました。「自分が病気で動けないのは必然だ!」「こんな苦しい状況にあるのは必然だ!」と考えて、辛い思いをされている人が沢山います。偶然だからこそ、その苦しみから抜け出せる方策はあると考えています。

4月10日(火)       『偶然か必然か』

 今日、元教え子が小学生に国語を教えているのをこっそり聞きました。偶然・必然という対義語の説明の中で、「今、ここで、君たちを教えているのは偶然か必然か?」と子ども達に質問していました。みんな迷っていたようですが、結局意見は2つに分かれていました。

 僕はどうかというと・・・偶然だと考えています。さらにいうなら、全てが偶然だと考えています。何億という精子の中から偶然卵に到着し自分が生まれ、全女性の中から偶然妻を選び、いくつもある仕事の中から偶然今の仕事に就き、羽村に偶然住んでいる・・・しいていえば、地球が生まれ・そこに人間や動植物があるのも全て偶然のなせる技だと考えています。

 人知を超えた絶対的なものを信じたり、全てを数学的に捕らえる人は必然と考えるのかもしれませんが、僕は世の中、そんなに方程式を解くようにはいかないし、絶対的なものは無いと考えています。「産まれる前から結ばれていた・・・」と瀬川瑛子さんの歌にありますが、ちゃんちゃらおかしく、そんな風に思う女性とは怖くて、一緒にいたくありません。

 そこで、その認識の下で、僕の生き方としては、たまたま一緒にいるのだから、たまたまここにいるのだから、その場を愉しみ、また周りと仲良くしたいと考えいます。難しく考えるのではなく、ごく普通に考え・ごく平凡に毎日を生きたいと考えています。運命に支配されているなんて全く思わないし、前世も後世も信じません。

 かといって、偶然の世の中だから手を抜くと言う事ではありません。全く逆です。偶然だからこそ、たまたま知り合った人を大切にしたいし、たまたま与えられた機会なのだからベストを尽くしたいと考えています。お祭りも・キックベースも勉強を教えるのも・議会活動も家庭生活も全てが同じです。

 そしてもうひとつ大事にしているのが、アンテナを増やし偶然の機会を増やすということです。見ること聴くことに興味を持ち、外に広げようとしています(勿論、女性関係などは別ですが・・・)。ただ、広げすぎるとしんどくなる場面も出てくるので、その時は自然に任せて取捨選択すべきだと考えています。偶然の場でベストを尽くし、無理はしない・・・それが僕の生き方なのですが、どうも世の中の人は、意味の無いことで悩んでいるように思えて仕方がありません。なるようにしかならんのです。

 

思いこみがいけないと言う意味

 投稿者:羽村の端住民  投稿日:2012年 5月27日(日)11時30分37秒
  松本様

受験に関して言えば、自らの挑戦に対する結果ですから偶然も必然もないです。
結果を受けとめ、どう、その後歩きだすかは自分次第です。
思いこみを植え付ける必然と言う言葉がいけないと言う意味だと日記を見て思いましたが。

馳平さんほど市民相談に的確な判断、指南をできる人はいないですし、安心して相談できる逸材もいないと、数々の人生における修羅場を見て来た私は思います。
皆さん、馳平さんの長けた才能、実績を分からず、最下位当選と言うのが、私は残念でなりません。

 

陽だまりの樹

 投稿者:手塚良案  投稿日:2012年 5月27日(日)10時01分35秒
  人が病気で苦しんでいるのかは分らないが、
地獄に落とすような言葉。
松本工作員の言葉には呆れる。

「陽だまりの樹」とは何か。

ここ数年のできごとで
分ったではないか。
 

はせひら先生に言いたい事

 投稿者:松本 工  投稿日:2012年 5月27日(日)09時42分5秒
  前略、はせひら市議お元気でしょうか。飲み過ぎて体調崩してないですか。ストレスで肥りすぎでないか心配でした。
  はせひら市議の考えについて。何でも物事は、偶然でうごくと書かれていました。なんか、問題を他人事で考えていて無責任だとおもいます。受験落ちたら、「それは、、偶然だよ。」って言いますか?違うと思います。必然だと思います。本人の勉強方法や、周りの援助方法に問題あるからでは、ないでしょうか。何でも、偶然だと捉える市議に、市民相談は安心してできません。次の選挙、落ちますよ。
もっと、真剣に物事取り組んだほうがいいとおもいます。
 

社会的弱者に冷たい片山さつき、世耕弘成

 投稿者:川本 準二  投稿日:2012年 5月27日(日)08時08分20秒
編集済
  さすが小泉純一郎のチルドレン。
社会的弱者を切り捨ててきた悪党政治集団だ。

河本準一の親族が受給し始めた時期は、
売れない時期で年収100万円。
だれが扶養できるか。

芸人の人気なんて浮き沈みが激しい。
島田 紳助も突然消えたではないか。

この件は保護受給にかかる制度的欠陥があるからで、
はやり芸人の個人的問題でない。

一番問題なのは怠慢厚生労働省の制度作りだ。
 

Death by hanging

 投稿者:牛島 辰熊  投稿日:2012年 5月20日(日)10時46分24秒
編集済
  横田基地の民間空港化、銀行外形標準課税、東京オリンピック、
石原慎太郎が貴重な都民の税金を使い、失敗した数々の政策だ。

都民の税金を使い、なにひとつ実現しない石原慎太郎の政策。
都民に本当に必要とされる真の政策が必要ではないか。

尖閣諸島を買ってどうする。都民の財産になるのか。
都民の心の象徴となるのか。

中国人を三国人と呼び、尖閣列島で中国を刺激する。
かつて大東亜共栄圏を叫び、関東軍 石原莞爾が謀略を持って中国侵略を進めた
ナショナリズムに酷似する。

平和の象徴の東京オリンピックは遠のいた。
いま日本は実利を求めて、中国と貿易を拡大し、友好的な関係をさらに
拡大するときではないか。

余計なことに金を使うなら、西多摩のインフラに
もっと投資するべきだ。
 

お姉さんに睨まれた蛙

 投稿者:まるお  投稿日:2012年 4月20日(金)12時50分20秒
  4月16日(月)『喫茶店で・・・』、まるで己がことのようにどきどきしつつ読ませていただきました。
電話でですが自分もかつてそうと思しき体験をしていることと、
いまはわたしも「人生経験豊富なおじさん」として、はせひら議員とまったく同じような葛藤を抱くと思ったからです。
ちなみに、私、はせひらさんと同じ丑年です。
 

レンタル掲示板
/35