teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


検討会を受けて

 投稿者:  投稿日:2017年12月 6日(水)13時15分44秒
  11月29日に顧問と4人のOBの方々にご参加いただき、2017年度冬合宿ニセコの検討会を行いました。また、掲示板を通してのご意見もいただいております。誠にありがとうございました。
ご指摘いただいた点、それを受けて変更する点をお伝えします。

【ニセコアンヌプリ】
・例年と比べて雪の状況は多い?→ニセコではややヤブが出ている。この後降らなければブッシュが出ていることも考えられる。
・下山中に沢に迷い込むことを懸念して下りるように。
・ベースキャンプからの登りは斜度もあり、積雪によっては雪崩が起こりうる。樹林内だからと安心するのではなく、適宜弱層テストや地形判断を行うこと。

【イワオヌプリ】
・五色温泉から取り付く斜面が危険。過去にはここで怪我をしている。→帰りでも慌てないで慎重に下りることにする。木も多いのでスキー用のヘルメットの装備も検討する。
・尺取り時に多く旗を打ち過ぎてしまうことが過去にあった。ベタ打ちで足りなくならないように計算して使うように。→本数を40本に増やす。尺取りで使う分を予め考えておいて、計画的に行おうと思う。

【二トヌプリ】
・国道上を歩く際には渡渉はあるのか?また、雪で補強などは慎重に行って欲しい。→可能ならば沢の底部は歩かないようにする。脇を歩き、必要な場面で渡渉をすることが考えられる。
・道路の上は条件が特殊で歩きにくい、また危険かもしれない。その脇を通るなど、現地判断をして欲しい。
・鞍部に着いた後で、ピークを目指すための角度切りが困難である。急斜でかつ木もあるので正確に進むことはかなりの技術が必要である。→ワンダーフォーゲル部などが同様のルートを取っている。登りで多少ズレたとしても、下り始めて反対斜面に抜けてしまうことに考慮しておけば問題なくたどり着ける。下りでは全く正確に進むことはできなくとも、大局的に正しければ道路のいずれかに当たる。もちろん崖や急斜から落ちてしまうリスクは意識しつつ行動する。
・間違えて南峰に辿り着いてしまうことは?→南峰には山頂標識がない。大きなものなので冬季でも目立つはずである。

【全体を通じて】
・連絡手段として携帯電話をもちいるならば、当日の朝にどこの山に向かうかを連絡できることが入山する条件にする。
・食糧の保管には十分に気を使うこと。動物による被害も出ている。
・時間がある場合のスキーの練習は?→アンヌプリの斜面を使って14時引き返しで行うことにする。
・条件に振られない程度の風であることを追加する。
・雪訓の内容に応じて必要な装備を追加する。

以上になります。ご指摘、ご質問等ございましたらお知らせください。
 
 

冬合宿について

 投稿者:Came  投稿日:2017年11月29日(水)00時18分57秒
  今回も検討会に参加できず、本当に申し訳ありません。
直前になってしまいましたが計画に目を通しましたので、意見や質問を書かせていただきます。

アンヌプリですが、いつもBCからダイレクトアタックで登ってしまいがちですよね。樹木はあれど、十分雪崩の起こる斜度なので、前日の大雪など不安要素があったら樹林限界前でも弱テは積極的にしても良いと思います。

イワオヌプリでは尺取りの練習をするとのことですが、例年30本で足りていましたっけ?
最初に調子にのって頂上付近で間引かざるを得ないことがしばしば起こりますが、イワオでは悪天時、何度か頂上直下で尾根を下り間違えそうになったことがあるのできちんと計算&温存して使ってください。

ニトヌプリは、僕は現役の時に行っていないのですが、沢の渡渉とはどこの事を指しますか?スノーブリッジを用いる場合には雪で補強とありますが、雪をかけてスコップなどで押し固めるのですか?ブログなどではよく見かけますが、時間もかかる上に信頼性は不明なので慎重にお願いいたします。
あと、Co832から1080Pまで角度を切るとのことですが、これだけの斜面を斜めに、かつ角度を正確に切りながら登っていくのは至難の業だと思いますがどうでしょう。もちろん晴れていれば問題ないのですが、視界がなければ下りもほぼ盲目的に降りることになりかねません。それによく見れば道路のすぐわきには崖マークがあります。ヤマレコの地図検索でも冬に角度を切って登っている足跡はないように見えます。
角度を切れるという根拠、あるいは過去の記録などあれば教えてください。

パーティについて
黒岳・旭岳の様子がわからないので
リーダーをはじめ上級生は、これまでの教訓を生かし、1年目については特に当日の服装や行動職まできちんと把握して、休憩タイミングや換装の場所など考えてください。とはいえ、最近は、国立登山研修所での合宿や登山医学会のファーストエイド講習も受けているみたいなので、知識の共有に大いに期待しております。

最後に。細かいことですが、検討会で使用する計画は誤字や句読点、言葉の表現において、もう少し丁寧な文章を書いて下さい。せっかく読んで&来て下さるOB・OGへの礼儀という事ももちろんですが、なんとなく慌てて作ったのかなという印象を抱いてしまいますので。

みなさんで冬合宿を存分に楽しんできてください。応援しております。
 

冬合宿地図

 投稿者:  投稿日:2017年11月21日(火)12時47分31秒
  こんにちは。
主任幹事の匙です。

2017年度冬合宿の地図を画像ファイルにいたしましたので、検討の程よろしくお願いします。

なお、リンクと添付ファイルは同じものとなっております。

https://drive.google.com/open?id=12yebZjkJDRqCGPJIP1f0QdmQRDs1myK1http://

 

冬合宿の計画

 投稿者:  投稿日:2017年11月17日(金)00時10分11秒
  こんばんは、メイン冬合宿の計画です。
日程やメンバーなどの詳しい内容はパス付掲示板に載せております。併せてご確認ください。

検討の程よろしくお願いします。


2017年度冬合宿 ニセコ連峰

【日程】12月(C3予備なし)

【メンバー】L:(3) SL:(3) M:(5) (5) (1)

【共同装備】テント一式(6)、医修、ラジオ、予備シール、スノーソー、灯油3L、DF、コッヘル、標識30本、搬送用フライ、ハーネス

【個人装備】冬山標準、スキー一式、EP、シーアイゼン、ヘルメット(±)

【行程と注意】
予備日はない。どの山に行くかは当日朝判断。朝に顧問と連絡係に伝える
BCは駐車場から5分。樹林内に建てること
『初日』部室→4h五色温泉→雪訓、『2日目以降』下記から一つ選定
三日目終了後、パーティが準備し次第帰札する
雪訓の内容はプレでできなかったものを重点的に行う。雪質も考慮して内容を考える
それぞれEP換装地点は定めない。クラストしてきたならば換装する
CTは、登りでは登頂した過去の記録と同等、下りは最もかかっている記録を参照
樹林限界はニセコアンヌプリ1000m、イワオヌプリ、ニトヌプリは950m
日の出7:05、日の入り16:06(12/28)


 ニセコアンヌプリ
五色温泉→1h30 Co960尾根とりつき→2hニセコアンヌプリ
→2h 尾根末端→2h BC
視界条件500m、引き返し時間10:30
今回行くのは西尾根。尾根が分かりやすいので例年フラテで使われている
樹林限界まで出てから、弱層テストを行うこと
尾根上には密な木が生えている。この時期にはブッシュの記録もある
雪崩情報のある沢型が多いため、下降時には外れて沢に入らないこと
Co950には石碑とGAPがあり目印になる。GAPはブッシュが多い場合は北巻きが多い
偽ピークで尾根が広くなった所に標識を打つ。正しい尾根に取り付くため(5本)
頂上付近では雪庇がある。したがって視界条件を厳密に守る

 イワオヌプリ
五色温泉→2h30イワオ夏道分岐→1hイワオヌプリ山頂
→1h分岐→1h30BC
視界条件100m、引き返し時間12:00
尾根の取りつきでは五色神社に行く橋はわたらず、尾根に取り付いてしまうのが正解
台地から屈曲点まで角度を切って標識を打つ沢が埋まりきっていないのでパラレルエラーに注意(50mに一本、区間600m)
夏道分岐についてからは右側の急斜を見ながら進む。ここでも雪崩の危険があるので弱同テストをする
以前に行き過ぎたことがあるのでそこからベタ打ち。 (50mに一本、区間650m)
山頂南壁雪庇あり。岩が出てきて、大きな穴が形成されるのでアイゼン歩行には注意
山頂標識は埋まって見えない可能性もある
山頂南のボウル上斜面は雪崩の頻発地域。スキーは厳禁。風が強いので滑落にも注意
尺取の練習を行いたいので視界条件は緩く設ける

 ニトヌプリ西尾根
道道分岐P→1h30 Co832鞍部→2hニトヌプリ
→1h30鞍部上→1h P
Co832鞍部以降の視界条件200m、引き返し時間12:00
標高尾根は季節風と日射の影響で雪崩を警戒し、使用しない
ゲートから国道上を登って鞍部を目指す。右に急斜を見ながら進む、水線上にはなるべく近づかない、斜面からの波及雪崩にも注意
沢の渡渉にスノーブリッジを用いる場合は雪で補強をする
鞍部についた後は角度を切って進む。樹林の中で標識が有効でない、また多少帰りにずれても道路にぶつかるため尺取は考えていない
南峰から滑ることが無くなったので検討しない
風が強く、樹限以降はクラストしている恐れ。シーアイゼンに換装も考える。
山頂標識はおそらくエビノシッポの中
道路に復帰する際に、急な斜面は避けること

【条件】視界条件、引き返し時間は各山毎に設定。悪天が見込まれる場合には入山しない

【プレ内容】
Pre1黒岳 未完 雪訓、雪山行動、山中泊、スキー練
Pre2旭岳 未完 雪訓、雪山行動、山中泊、尺取

【雪訓】
滑落停止、雪崩捜索、埋没訓練、搬送、SA、イグルー、弱層テスト、応急処置

【メンバー冬山経験】
L:  L:大学生冬山リーダー講習(2) SL:冬合宿十勝岳(2)
   M:春合宿八甲田(2)、原始ヶ原(2)、春合宿北日高(1)、冬合宿ニセコ(1)
SL: L:羊蹄山(京極)(2)、ワイスホルン(2)  SL:黒岳attack(2) 、春合宿ニセコ (2)
   M:春合宿南日高(2)、原始ヶ原(2)、冬合宿ニセコ(1) 、冬合宿十勝岳(2)
M1: L:春合宿暑寒別(3)、黒岳北稜(3)、アイス銀河の滝(3) 、冬合宿十勝(4)
   S:冬合宿ニセコ(2) M:冬合宿ニセコ(1)、春合宿ニセコ、(4)ポスト春合宿夕張芦別   岳(2)
M2: L:春合宿八甲田(4)、春合宿北日高(3) SL:春合宿原始ヶ原(2)、武利岳武華山(2)    M:春合宿ニペソツ(2)
M3: M(予定):黒岳(1)、旭岳(1)

 

冬合宿の検討会

 投稿者:  投稿日:2017年11月 5日(日)11時36分57秒
  >カメさん
ありがとうございます。
現在は来年度の新歓に向けて綿密に今から準備をしている所です。
春の新歓時にも応援よろしくお願いします。



さて、本年度の冬合宿の検討会の日程を顧問と相談し、決定しました。
今回はニセコの五色温泉付近にBCを張り、ニトヌプリ、イワオヌプリ、ニセコアンヌプリにAttackしようと考えています。

11月29日(火)の19時から部室にて行います。ぜひとも多くのOBの方々にご参加いただきたいです。

よろしくお願いします。
 

秋新歓

 投稿者:カメ  投稿日:2017年10月17日(火)23時25分16秒
   ぜひ、がんばってください。
 切に応援しています。
 

ブログ

 投稿者:  投稿日:2017年10月15日(日)19時08分17秒
  最近ブログ書いてます。
http://frate-alpine.club/blog.html
 

主任幹事の交代

 投稿者:  投稿日:2017年10月 6日(金)23時07分31秒
  こんばんは、3年目の匙です。

この秋からフラテ山の会の新主任幹事を務めることとなりました。
いよいよ自分達が運営をする代になり、部をあげて安全登山を行わなければ、と気を引き締めている所存であります。とはいえ現在山の会では現役部員の数も大変少なく、またよく経験を積めている者も少ないため自分たちだけで十分安全な活動を行えるまでにいたっておりません。

今後ともOBやOG、部外の方々にご協力いただくことが多くあると思います。一年間、どうかお力添え頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします!
 

Post夏合宿 記録

 投稿者:  投稿日:2017年 9月14日(木)22時26分11秒
編集済
  Post夏合宿 ヤオロマップ川左股沢川~ヤオロマップ岳~1839峰の記録です。

9月4日 18:00部室出発→23:30林道前 C0
9月5日 6:30起床→7:00出発→7:30歴舟川本流林道入り口出発→9:30~10:00清水橋→12:30やよい橋跡→13:00 Co375入渓→14:05キムクシュベツ沢川出合 C1
9月6日 4:30起床→6:00出発→7:00核心の函高巻き→8:30高巻き終了→上二股11:00~11:20→12:40 Co780 C2
9月7日 3:00起床→4:50出発→6:00 Co1070二股→9:15~9:50ヤオロマップ岳→12:20~12:50 1839峰→15:15 ヤオロマップ岳 C3
9月8日 4:30起床→5:40出発→7:40~7:55コイカクシュサツナイ岳→8:05コイカクの肩→9:44~10:15コイカク沢上二股→12:00札内川ヒュッテ下山

詳細は
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1257018.html
にあります。

4日間とも晴れで天気に恵まれ、水量も少なく快適に遡行することができました。39を踏むことができて非常に良かったです。検討してくださったOB・OGの先生方、帯広でご馳走していただいたG先生、迎えに来てくれたKさん、ルームのみんな、ありがとうございました。

沢尽くしだった僕の夏が終わりました!
 

ポスト下山

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 9日(土)11時26分39秒
  ポスト夏合宿ヤオロマップ左又沢~ヤオロマップ岳~1839峰は昨日無事下山しました。
天気もずっとよく完遂することができました。
紅葉が始まった39に登ることができて、幸せでした。
ありがとうございました。
 

夏山納会の日程変更に関して

 投稿者:箱山  投稿日:2017年 9月 5日(火)17時09分21秒
  今朝、銀嶺荘のオーナーからご連絡があり、宿泊予約が手違いのため無効となってしまったことが判明しました。
それを受けて、日程の変更を検討しています。
詳細をパス付き掲示板に投稿致しましたので、ご確認いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
 

夏山納会のお知らせ

 投稿者:箱山  投稿日:2017年 9月 4日(月)16時24分4秒
  フラテ山の会OB/OGの皆様

いつもお世話になっております。フラテ山の会1年目の箱山昂汰と申します。

夏山納会の概要が決定いたしましたのでお知らせさせていただきます。
詳細をパス付き掲示板に投稿致しましたので、ご確認いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
 

夏合宿カウンナイ

 投稿者:  投稿日:2017年 8月23日(水)14時59分14秒
  夏合宿カウンナイの詳細です。次のリンクをご覧ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1234299.html

天気にも恵まれのんびり山に浸ることができました。ありがとうございました。
 

サッシビチャリ川行程とPost夏合宿への移行

 投稿者:  投稿日:2017年 8月22日(火)18時59分44秒
  8月15日~18日でメイン夏合宿サッシビチャリ川~1599峰~ルベツネ山~ペテガリ岳に行って参りました。

実際の行程は
8月14日 18:00部室発→22:30神威山荘 C0
8月15日 4:45起床→5:15ペテガリ乗越林道駐車→5:40出発→7:50ペッピリガイ沢乗越林道→8:50ペテガリ山荘→9:50染退橋→10:05入渓→11:30~12:30第3の函→13:50ペテガリ西沢出合→19:00就寝 8h35min
8月16日 3:00起床→4:40出発→5:40 1839峰南面直登沢出合→7:44 ルベツネ山北西面直登沢出合→13:47 1599峰→19:00就寝 C2 9h07min
8月17日 3:30起床→4:50発→8:50 1688ポコ→10:05ルベツネ山→12:20 ペテガリCカール→19:00就寝 C3 7h30min
8月18日 3:30起床→5:00発→5:30~5:50 稜線復帰→7:40~8:00 ペテガリ岳→9:00 1301ポコ→11:00 1050ポコ→12:00~12:15ペテガリ山荘→13:30乗越沢→15:30下山 10h30min

になります。詳しい記録は
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1233916.html
をご覧ください。
下山後は帯広で2名のOBの先生にご馳走していただきました。ありがとうございました。

また続きまして9月初旬に予定してますPost夏合宿ヤオロマップ川左股沢川~1839峰ですが、
移行条件として、余別川51点沢とメイン夏合宿の完遂、また核心の高巻きの情報収集でしたが、
これら全て達成できたとして、Postにいってこようと思います。

またPost夏合宿のデブローチを考え直して、行きは自家用車で向かいスタート地点にデポ、帰りを部員に迎えに来てもらうこととしました。


ご意見、ご指摘のある方は是非よろしくお願い致します。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1233916.html

 

夏合宿カウンナイ

 投稿者:  投稿日:2017年 8月22日(火)12時01分16秒
  夏合宿カウンナイは昨日下山いたしました。詳細は改めてアップします。検討していただいた方々、見守っていただいた方々、ありがとうございました。  

サッシビチャリ川~ペテガリ岳下山

 投稿者:  投稿日:2017年 8月18日(金)17時52分0秒
  行動詳細は後程お伝えしますが、メイン夏合宿サッシビチャリ川~ペテガリ岳予定通り本日下山しました。
沢も楽しく遡行でき、稜線では雲が多く景色はあまり望ませんでしたがペテガリ岳まで行くことができ満足です。
検討、掲示板で指摘していただいたOBの方々、ルームの皆さん本当にありがとうございました。

 

Post夏合宿ヤオロマップ左股沢川の核心の高巻き

 投稿者:  投稿日:2017年 8月10日(木)14時31分38秒
  遅くなってしまい申し訳ございませんが、検討会でご指摘のあった高巻きの情報を集めましたのでPass付掲示板でご報告いたします。
よろしくお願い致します。
 

夏合宿サッシビチャリ川プレ2について

 投稿者:  投稿日:2017年 8月 9日(水)18時32分33秒
  先週になりましたが、メイン夏合宿プレ2の余別川51点沢に行って来ました。
天気も良く、予定していたF8まで完遂できました。
プレ目的の高巻きと、沢中泊もできました。また検討会で練習するように、と言われたザックの引き上げもできました。
詳しくは
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1213953.html
をご覧ください。

本番はC3予備2で向かいたいと思います。
よろしくお願い致します。
 

利尻岳

 投稿者:カメ  投稿日:2017年 8月 9日(水)00時16分0秒
   こちらでも、パスでもよいので、簡単に報告おねがいします。  

夏合宿カウンナイ

 投稿者:  投稿日:2017年 8月 7日(月)12時29分10秒
  8/2-3に夏合宿カウンナイ川Pre2群別川に行ってまいりました。完遂ではありませんでしたが、ミーティングで定めたプレ達成条件をクリアしたので本合宿に行きます。ただし、現在1年目の足の調子に不安が残るので、予備日程に延期したうえで改めて判断します。
検討していただいた方々、ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/53