teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


震災で注目のキャンピングカー

 投稿者:qwe910  投稿日:2017年10月19日(木)08時24分13秒
返信・引用 編集済
  震災でまた注目を浴びているようですね。

http://www.news-postseven.com/archives/20161109_462767.html

https://www.cellup.net/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC/

 
 

話題の無線LANケーブル

 投稿者:knsht  投稿日:2017年10月18日(水)20時09分12秒
返信・引用
  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/17/news038.html  

穴が開いても沈まないボート

 投稿者:knsht  投稿日:2017年10月14日(土)12時10分47秒
返信・引用
  https://response.jp/article/2017/10/14/301066.html

 救助用ボートとしては、大きな利点ではなかろうか。
 

パーマー、ファイアード

 投稿者:knsht  投稿日:2017年10月 7日(土)22時33分1秒
返信・引用
  https://f1-gate.com/renault/f1_38992.html

 予想通り、パーマン事、パーマーが首になった。

 後任は、サインツだが、サインツの後任はガスリーだ。

 現時点で、空きが想定されるのは、ウィリアムズ、STR,

ザウバーだが、それらの最上位チームは、ウィリアムズだから、

そこが、当面の焦点だ。

 実力から言えば、クビサなのだが。また、STRのクビアトも、

首@ナウが妥当だが、なんで居続けるのか不明だ。ロシア繋がり

との噂もある。

 エリクソンも落選確実との情報もある。

 いずれにせよ、低レベルドライバーは、一掃しないと、

F1人気に悪影響があるのも確かな事だ。

  ランド・ノリスのデビューが待たれる。
 

私のコンバチ化具体像

 投稿者:qwe910  投稿日:2017年10月 4日(水)20時33分50秒
返信・引用 編集済
  ひた隠しにしてましたが、今回具体像を明かします。

今の、ゾロ屋根に旬と言うべきか?(衆院選もあるので)

そこで、逆止弁付き傘のナイロン部分をそのまま移植。以上。

パテント取ってから公開の予定でしたが、だれも真似しないよね、こんなの(爆。
 

エンジン・チューナーの具体名

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月28日(木)10時01分44秒
返信・引用
  https://f1-gate.com/redbull/f1_38770.html

 2019年以降、RBRには、実質的にホンダしか

エンジンの選択幅が無いのだが、仮に、それを「エンジン

・チューナー」までに広げれば、多少は、選択幅が広がる。

 まあ、ポルシェ以上の大企業が、直接参画してくれれば、

それはそれで単純な図式なのだが。
 

ピエール・ガスリー

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月26日(火)21時26分37秒
返信・引用
  https://f1-gate.com/tororosso/f1_38754.html

 来年、クビアトがシートを失う可能性は、かなり高く

なった模様だ。となると、STRは、2席が空く事になる。

 ウィリアムズのマッサ後任に、ディレスタとクビサが噂

されているのだが、STRの1席が、ガスリーとしても、

もう1席は空いている。

  ザウバーも、エリクソンが席を失うとの観測もある。

ウィリアムズ、STR,ザウバーには、最低1席の空きが

発生していると思われる。
 

アストンは、結構本気

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月25日(月)18時15分24秒
返信・引用
  https://f1-gate.com/redbull/f1_38739.html

 意外なほどに早く、アストン・マーチンの本気度が、

目に見える形で、実現した。
 

アストンマーチンの思惑

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月19日(火)15時54分46秒
返信・引用
  https://f1-gate.com/redbull/f1_38651.html

 アストンマーチンの企業規模だと、いきなり

「エンジン供給」も簡単ではないのだが、少なくとも、

モータースポーツ分野で、ネームバリューを高めたい

思惑はある模様だ。

 RBR側から見れば、ポルシェとアストンマーチンを

天秤に掛ければ、面白い効果があるかも。さらに、ホンダも

天秤に掛ければ良し。

 余談だが、アルファロメオも、同様な思惑があって、

ザウバーやらハースやらは、ターゲットになるかもねえ。
 

SR400 後継モデルなど

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月19日(火)04時38分44秒
返信・引用
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00010000-newswitch-ind

 大量な生産終了だが、単純に「無くなりっ放し」でもない模様。
 

GooBike についに登場

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月19日(火)02時30分8秒
返信・引用
  例のAD1 PICCOLO ですが、ついに、GooBike に

掲載され始めています。特別価格ではなくて、64.8万円に

なっていますけどねえ。

  http://www.goobike.com/cgi-bin/search/spread.cgi?8700273B30170824001+
 

ペット用キャリー(コロコロ付き)

 投稿者:qwe910  投稿日:2017年 9月17日(日)11時31分46秒
返信・引用
  最近は、ペット飼育可能な集合住宅も多い。

特に管理規約では、エレベーター内ではペットを抱きかかえて置く事と、ある所も多い。
そう、人に噛み付かないようにするためかと。

そこでこのキャリーは優れものだ。

敷地外に出たら、あとはリードをしっかり持って散歩させればいいだろうし。

私自身、ペットは旅行にも行きにくいし、何かとメンテが大変なので飼いませせんが。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N5UZL2N
 

補足

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月15日(金)00時02分15秒
返信・引用
  2019年以降、RBRにとって、エンジンの選択肢は、

事実上、ホンダとポルシェしか無いのかも知れない。

 ただし、ポルシェが、エンジンサプライヤーとして参入

するかは、まだまだ、不確定ではある。さらに選択肢が

狭まって、実質、「ホンダのみ」も、大いにあり得る状況だ。
 

RBRの思惑

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月14日(木)23時58分52秒
返信・引用
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00010009-msportcom-moto

 ホンダがマクラーレンに嫌気が差している以上に、ルノーはRBRに

嫌気が差している。

 来年のホンダのレベルアップとは無関係に、ルノーはRBRと縁を切りたい

匂いはしている。現在の「タグホイヤー」ブランドという「不安定さ」が、

それを物語っている。

 別の言い方をすれば、「ルノーは、ホンダにババを引いてもらいたい」と

思っている。

 いずれにせよ、今回のエンジン・スワップは、各社の思惑が交錯している。
 

徹子ロボット tott

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月14日(木)17時06分48秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=LvmGeJl5yjA&feature=youtu.be  

エクレストンの予想

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月13日(水)19時16分8秒
返信・引用
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00160438-rcg-moto

 あの「論外」デニスが、組織に悪影響をもたらしたのは確実だ。

 RBR同様に、ルノーに避難を浴びせるのは、明らかだ。

 どの道、早期にチャンピオンシップを争える位置に辿り着けないのは、

ほとんど確定してしまっている。

 RBRは、主として、車体側の「空力特性」が優れていたから、勝てたの

であって、それほどの空力特性の無いマクラーレンが、RBRを凌駕出来ない

のは明白な事だ。

 経験の深い、エクレストンの予想は的中するだろう。
 

かつての9-3が、EVで復活?

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月12日(火)03時03分25秒
返信・引用
  http://carislife.hatenablog.com/entry/2017/06/04/193000

 なんとなく、あの面影は残っている様な。
 

パズルの解説

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月11日(月)07時33分49秒
返信・引用
  https://f1-gate.com/mclaren/f1_38499.html

 あまりにも、ややこしいパズルを解説してくれる記事

まで登場しました。がはは。

 結論は、どうやら、マクラーレンとSTRのエンジン交換

みたいですねえ。ルノーも、足元を見て、サインツをせしめた

雰囲気ですねえ。

 元々、「論外デニス」が、「立つ鳥、跡を濁しっ放し」で

トンヅラしたのだから、ホンダも、マクラーレンなんかとは、

縁切りの方が、望ましいですねえ。

 マクラーレンは、エンジンを交換した処で、速くなんかは

なりませんねえ。ルノーとSTRを見れば分かる事です。

RBRが速いのは、空力性能で稼いでいるからねえ。

 RBRには、ホンダの性能が上がって来れば、自分も

換装したい「助平根性」が、ミエミエですねえ。
 

空気無しタイヤ

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月10日(日)21時04分28秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?time_continue=59&v=MpqWZX_IgAo

 合理的で、良いのではなかろうか。
 

ピエール・ガスリー

 投稿者:knsht  投稿日:2017年 9月10日(日)19時04分43秒
返信・引用
  https://f1-gate.com/pierregasly/f1_38494.html

 本記事中の記述では、明日の月曜日にも、マクラーレンとルノーの

エンジン契約が発表されるとの噂もある。

 となると、「ホンダエンジン+マクラーレンギアボックス」が、STR

の供給されるのは、ほぼ確実だろう。

 STRの、もう1名が、松下信冶とかになる可能性も出るだろう。
 

レンタル掲示板
/139