teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:sayori  投稿日:2013年 9月30日(月)20時20分45秒
返信・引用 編集済
  ミーナ・ヴァレンス
身長154cm
性別:女
年齢82歳(外見17程)
容姿:色白銀髪碧眼
種族:エルフ
魔法:風
武器:魔法剣
出身:サウスシティ
職:フリーの傭兵

魔法(パッシブ)
風の加護・攻:剣の振る速度が上がる
風の加護・動:移動速度・跳躍力が上がる
風の加護・耐:高所から落ちても衝撃を和らげる(30m程までは問題なし)
風の加護・持:装備の体感重量負荷を減らす
風の加護・隠:足音を軽減させる

魔法(アクティブ)
イグ:突風による地面に落ちているものを巻き上げる
スクリュー:水中で風をスクリューのようにして前に進む

装備
魔法剣:風魔法の効果を増幅させる魔鉱石を使った剣・普通に持つ分にはかなり重い。また適正保有者の魔力を使うことで修復ができ継戦能力を高めている
魔法鎧:風魔法の効果を増幅させる魔鉱石を使った鎧・やはりこちらも重く突起等の無駄がない
防御力はやや物理寄り

備考
一撃の重さと一撃の速さでの速攻型
剣に特化しているため弓は苦手
方向音痴
話すことはできないが動物にはよく好かれる、代わりに魚介類には縁がない
人里にきた理由は他種族共存生活への興味
その割には礼儀やマナーに欠け宿に泊まるにしろ宿主に剣突き立てたりして補導されている
人間への偏見も全ては誤解から膨張している
好きな動物は鷹


画像
キャラ(+装備)

 
 

(無題)

 投稿者:sayori  投稿日:2013年 7月16日(火)08時22分0秒
返信・引用 編集済
  アルエ・ウェルシー
身長158cm
性別:女
年齢17歳
種族:魔女
能力:魔力凝縮
魔法:炎・水・氷・土・雷魔法
武器:H&KG3SG/1(魔導式)・トランプ(純アルミ製)
出身:ノースシティ
職:武具・装飾・雑貨販売/整備等

魔力凝縮:本人の魔力を弾薬サイズに凝縮し形成する

魔法
氷壁:氷による壁を生成。意図的に穴を設けることもでき魔導銃の銃座にもなる(唯一まともな凝縮以外の魔法)
炎弾:着弾時爆発し追加のダメージを与える弾を生成する
氷弾:着弾時着弾場所を急激に冷却し凍らせる
氷水弾:着弾時着弾場所に水を散布し瞬間的に凍らす
土弾:シンプルな実弾
雷弾:着弾時電撃を流れさせ感電による相手の行動を制限する
閃光弾:発射一定距離で爆発し周囲に強烈な閃光を発する
炎剣:剣に炎属性を付与する。触れた物を溶かす熱量を誇る
凍剣:剣に氷属性を付与する。触れたものを凍らす熱量を誇る
水剣:剣に水属性を付与する。炎に対して剣が耐性を持ち変形などを防ぐ、剣の軌道に水を帯びる
無明剣:納刀している状態から前方向1mに対し音速を超える居合い斬りを放つ。発動後周囲に雲が発生しほとんどの剣が折れる


備考
弾のストックは持ち歩かずその場その場で生成し弾と魔力を変換する
弾倉の装填数は24発(一気に24発を生成するため属性弾は基本的に一種類)
剣術・銃剣術等にも精通し魔法剣も使える
冷たいものが好きで飲み物を冷やすのに氷ではなくドライアイスを使うほど
ドライアイスを素手で普通に持てる
凝縮は得意だが拡散は苦手(少し離れたところへの魔法攻撃類等)
市販の魔力燃料の倍の魔力量を誇る魔力燃料を生成できる。但し小さい(ボタン電池~単四電池程)
魔力凝縮の調整も出来威力に反映できる(痛い程度から実弾レベルまで)
一般の遠隔攻撃魔法事体はできるが種族を疑うほど残念である
武器のアクセサリは銃剣(普段は鞘で刃を覆われている)・スコープ(魔導式)・ライト(魔導式)・スリリング
魔導式の銃の為反動は実弾並だが発射音は実弾でサプレッサー装着時より遥かに小さい(ついでに多少誘導補正が利く)
外側から来る属性攻撃に対して異常に耐性があり火事の中普通に入って無傷で戻ってきたり雷に打たれてもあまり効果がない(服も異常なほどの属性耐久力を有す)
物理攻撃に対してはそんなものなかった
防具としてプレートスカート(薄い鉄板を三重に重ねたもの。金属の音がしないほど薄いが重量はある)
普段北でのんびり暮らしているが定期的に武器のメンテナンス・販売等で中央等を転々とする
荷車に十数本のクレイモアやら相当な重量が積載されているが馬など使わず自身で引いて運ぶ

得意武器:剣・刀・短剣・大剣・双剣・細剣・盾・ダガー・槍・両剣・棒・鞭・杖・弓・銃器・手裏剣・投げナイフ
苦手武器:斧・双斧・剛拳・爪・双爪・パチンコ・ブーメラン


力=体力>魔法攻撃力(凝縮系以外)

画像
上:キャラ
下:H&KG3SG/1

 

祝(?)九連宝燈キャラ

 投稿者:サヨリ  投稿日:2013年 6月25日(火)20時00分40秒
返信・引用
  神代 八重(じんだい やえ)
身長:158cm
性別:女
年齢:17歳
種族:人間
能力:一色独占・天衣無縫
魔法:雷氷魔法
武器:神杖アマテラス・宝剣シデイ
職:神社雑用・警備

一色独占:本人が居眠りをすることで発揮し、他家は完全に絶一門状態になる(トランプで言えば四種の形の内どれか一種類だけ完全に自分だけが握る状態)
天衣無縫:本人が二度寝した時のみ発揮配牌時確定で純九連宝燈の形で配られる(自動卓専用)

魔法
氷壁:自身周辺に氷の壁を形成し攻撃を防ぐ
氷滑の陣:自身から半径20m圏内の地面を凍らす
雪月花:自身半径15m以内に猛吹雪を発生させる
浸氷:杖に触れている部分を冷却し凍結させ徐々に範囲を広げていく(直接杖が触れている間のみ)
雷滞:雷の球を形成し触れた対象を感電させ行動を封じるもの(金属に引き寄せられる性質を持つため金属に向かって追尾する)
天雷:相手直上から雷を落とす
浸雷:杖に触れている部分に電流を流し相手の動きに影響を与える(伝道は金属限定であるが瞬間的に相手に伝わる)


備考
大体うとうととしている
前方不注意だったりし滑って転んだりいろいろと
仕事中であろうが居眠りを度々する
得意役は純九連宝燈
宝剣は普段はただの鉄の剣であるが本人の魔力のみに反応し白く輝き透き通った刃(魔力刃)を現せる
剣は並程度に扱えるが刀は苦手
星加系統の神社に志願し定職(?)

画像
上:キャラ
中:神杖アマテラス
下:宝剣シデイ
 

(無題)

 投稿者:サヨリ  投稿日:2013年 4月11日(木)19時58分1秒
返信・引用 編集済
  星加 葛葉(ほしか くずは)
身長:172cm
性別:女
年齢:180歳
髪:黒ロング
眼:橙
種族:妖孤
武器:アンリミテッドリボルバーMAXI8(DA)・宝剣焔刃ノ剣
能力:幻妖孤術
現住:サウスシティ
職:神社(自宅)警備員(正式名称:社守護巫女)

霊孤の舞:分身を2体作り操作できる
幻孤の舞:自身の動きの後に残像が発生し捉えづらくし疲れさせる(3D画面を長時間見ていた感じ←)
妖孤変化:人や動物以外の物に変化できる

剣術
閃溶剣:刃に触れたところの摩擦熱を飛躍的に伸ばし(1400℃)火傷や鉄鋼を脆弱化させ変形や貫通させる
雷鳴剣:刃の触れたところに雷撃によるダメージを追加する(金属であれば通電も)
凍氷剣:刃の触れたところを瞬時に氷結させる

宝剣焔刃ノ剣
刀身が薄い朱色をしていて鞘などにも装飾はない
・本人の魔力と合わせることにより発射された砲弾を切り伏せることもできる
・本人以外が使用してもただの鉄の重い剣にしかならない
・本人の魔力以外では反応しない

備考
身体能力は悪くなく特に跳躍力(最大25m)・機動性・反射神経に優れている
尻尾はひとつ
大の甘党で甘いものによく釣られる
辛いものと怖いものが苦手
料理は最低限作れる程度
主に民衆の剣術の稽古を見つつのんびり生活
英とは遊び仲間(金銭的な意味で)

「に、ニートじゃないよっ・・・神社の警備という立派な仕事なんだから!」

画像
上:キャラ
中:アンリミテッドリボルバーMAXI8
下:宝剣焔刃ノ剣
 

どこまでも赤いお調子者と、どこまでも紅い冷酷者

 投稿者:紅月 鏡  投稿日:2013年 4月10日(水)20時22分2秒
返信・引用
 

アカツキ キョウ/カガミ

 

『性別』男

 

『身体』身長は182 見た目はイメ画参照。

 

『性格』多重人物故に2種類。温厚で馬鹿なキョウと、認めた者以外には冷酷で残忍なカガミ。以下はキョウの設定。 『種族』純粋な吸血鬼。故に太陽などに当たると身体能力低下、水に触れると痛みが走る。十字架やにんにくなどは特に効果がないようで。

 

『存在』過去は常に強さを求める格闘者。故にそこらへんに居た雑魚吸血鬼などでは歯が立たない存在になった。あくまで吸血鬼の範囲内に留まる強さでは在るが。一時期護る物を見つけた彼は戦闘をあまりしなくなった。それから月日は流れ..今の彼は戦闘にたどたどしい一面が見受けられる。

 

参之刀。双月―――2本の刀身が紅い刀が1対。三つの刀の中で一番攻撃に特化した武器で在る。吸血鬼とは本来妖であり妖本来の力が在る。この武器は妖力を与えるとそれを食い、使用者に力を還元する。単純に身体能力が上がると考えてもらって問題は無い。

 

『強さ』身体能力的には中の上。化け物と言うには弱く、雑魚と言うには強い程度。

 

『異能』誓約を立てることでそれを絶対に護る。しかし彼はこの力を既に刀1本に使っている為、他のことには利用できない。彼は自分の命が無くならない限り刀に絶対の強度が保つようにしたのである。

 

 

 

カガミ

 

封印中。

 

 

 

上はキョウ、下はカガミの画像。

 

量産兵士、電撃

 投稿者:Nameless  投稿日:2013年 4月 3日(水)22時46分31秒
返信・引用 編集済
  名前:ガリヴァー・マクスウェルType-E

所属:鉄機兵団、各管理局、各軍

性別:男

年齢:?

身長:192cm

髪色:金髪、一部に黒が交じる

髪型:長めのウルフカット

瞳色:ゴールド系のオレンジ

服装:紺を基調とした装甲、同じく紺のヘッドギア
   ただし各所がイエローで塗装されている

種族:人工生命体、ホムンクルスとロボットの中間地点のような存在

住所:ウェストシティ、廃教会

装備:電極剣
    2本で一対の剣、その名の通り電極の役割を果たす
    この2本の剣で攻撃し、電流を流して内部より身体を破壊する
    ワイヤーアンカーと接続して遠隔攻撃も可能となっている
    長い間使っていると刀身が使い物にならなくなるため定期的に葉の付け替えが必要
    そのため予備の刀身を腰に釣っている

   ワイヤーアンカー
    先端にアンカーのついたワイヤー、両手足に計四本取り付けられている
    相手に巻きつけて電流を流すということも可能
    ワイヤー自体もかなり強靭でありとても切れにくい繊維を配合している

   飛雷針
    一度の放電でより大量の相手を攻撃するための手段の一つ
    形状は全て伝導体で作られただけの何の変哲もない投擲ナイフ
    しかしこれは非常に電気を流しやすいもので小さな電流でも吸い寄せる効果がある
    そのためこれを突き刺した敵の近くで放電すると突き刺した敵が感電するといった仕組み
    装甲の各所に多数搭載されている

   レールキャノン/パイルバンカー
    電力で弾丸を飛ばす武装、非常に弾速が早く威力も高い
    出力のせいで量産型には装備できないためType-Eの専用装備となる
    腕部に接続して使用するため取り回しはあまり良くない
    ただ長い杭なども発射できるため決して悪い武器ではない
    杭を発射する場合はパイルバンカーと呼ばれる

特殊:オーバーブースト
   一時的にジェネレーターの出力を最大にまで稼働させ
   スペックの1.5倍以上の機動性を生み出すことができる
   ただ本体フレームの耐久以上の起動を行うため長い間動作させることはできない

   ライジングシステム
   大電力を発生させるための機関
   電力を発生するのはいいが放電以外にそれをぶつけるのに専用の装備を必要とする
   その専用の装備が上記んpそれである
   オーバーブースト時にはジェネレーターと接続されより大量の電力を供給する

備考:鉄機兵団所属の量産型ホムンクルス
   特殊装備を持った特務仕様であり電撃を主体にした個体となっている
   パーツの一つ一つからグレードアップしたものを使用しており量産型とは桁違いの性能を誇る
   海中での制圧戦に最も長けており、海中での戦闘においてはガリヴァーシリーズ最強である
   その武器故に重くなった自重をより大量のブースターで加速させており、プロペラントタンクを装備している
   機動力を高めるために大型化した脚部は袴のようになっている
   管理局や軍に数体派遣されており、傭兵団が管理局や軍に買われるほどの実力があることを示唆している

「Type-E、出撃する、であります」
 

かり

 投稿者:七誌  投稿日:2013年 4月 3日(水)22時01分19秒
返信・引用 編集済
  ◆名前:ダグラス・クーガー

◆性別:男

◆年齢:32

◆職業:南軍保安部副部長

◆出身:サウス

◆現在:サウス

◆種族:魔人「イフリート」

◆身長:178㎝

◆外見:ポンチョにテンガロンハット。革製のブーツという西部風の服装。背中に巨大なオイルランプを背負っている以外は。右の人差し指に玉石のついた指輪をつけている。

◆武器:
巨大なオイルランプ。内部に能力用の大量の液体燃料をつめている他。鈍器のように振り回せる。

◆能力:
「陽光の外套(フラッシュオーバー)」純粋な火災能力。注意したいのは火炎能力ではなく火災能力である事。炎を発生させるだけではなく可燃ガスを操作し、火災という炎の波や渦などを形成する災害領域の力である。だがそれ故にピンポイント攻撃が難しく。適切な処置をとれば炎を回避される事も可能。

「魔術」魔族であるという事も加え、様々な魔術を行使する。

「種族特性」魔力が高く。変身能力、飛行能力を備える。

◆備考:
情熱と美女とサルサが大好きなラテン系な性格のイフリート。口癖は「アミーゴッ」「セニョリタ」etc。タバスコは飲み物だと思っている。
だが実の所ウエスト生まれではないのがネック。

◆経歴:
サウス出身。指輪の魔人であり、指輪の中で眠っていた所ウエストに売り裁かれてしまう。召還した主は鶏のエンディゴ。だが次の瞬間エンディゴがローストチキンになってしまったが為に主無しで西部をさ迷い、なんとか南部へと帰ってきた。今は、主ではなく己自身の意思で生きようと軍へと加入したのである。
 

設定掲示板

 投稿者:ブレスト  投稿日:2013年 3月30日(土)14時50分14秒
返信・引用
  http://8133.teacup.com/buresuto/bbs/t2/l50  

素っ気無し、愛想無し、配慮無し

 投稿者:サヨリ  投稿日:2013年 3月14日(木)13時53分10秒
返信・引用 編集済
  襟沢 英(えりさわ えい)
身長:162cm(スリーサイズ:85/56/86 )
性別:女
年齢:18歳
髪:ブラウン
武器:HK416D改・H&KPSG-1・スタンロッド
搭乗車:ブラック・イーグル改
所属:南軍技術部
出身:ノースシティ
好き:甘いもの・機械
嫌い:作業を妨げる者または作業物に勝手に触る者・掃除・片付け
趣味:麻雀・観光
大事:ブラック・イーグル改 工具

HK416D改
装填数30発
セミ・フル・バースト対応
折りたたみストック・光学可変倍率オープンサイト
銃剣装着可

スタンロッド
小型軽量で近接での戦闘に使う
スイッチを入れたまま物に当たると瞬時に高圧の電流が流れ相手の動きを止める
充電には太陽光や本体を動かすことによってできる

ブラック・イーグル改
搭乗員1~3人(ワンマン仕様)
全長7m
全高1.8m
全幅3.582m
重量50t
装甲厚900mm
主砲:152mm滑腔砲
発煙弾発射機
ドロズドー-2APS(対対戦車ミサイル迎撃システム)
弾薬:装弾筒付翼安定徹甲弾・粘着榴弾・成形炸薬弾
有効射程2300m(装甲貫徹力1000mm)
最高速度70km(不整地45km)
最大航続距離500km
砲塔旋回速度120度毎秒
自動装填・空調機・探知システム・自動照準等搭載
魔力完全遮断構造(外から内側からも魔力系統を完全に無力化する)

備考
南軍技術部の技術整備士(海岸沿い第二倉庫が主な作業場)
主に蒸気機関や石炭機関・水車・風車の点検・メンテナンス等を担当
南軍に所属した理由が自分の時間が持てて施設を比較的自由に使えるから
周りのT-34中戦車等とは扱いが少し違うらしく展示会やパレードには基本的に参加しない
一人で作業をすることが多く基本的に口数は少ない。そして無表情
銃器も独自に設計し製作
片付けが苦手で寮の部屋には螺子・ナット等部品がいろいろな場所に転がっていて陶器の食器はなく紙皿など使い捨てのもので済ませている(過去あまりの汚さに掃除のおばさんが強制清掃した際機密書類を失くしたため掃除した方が解雇されている)
勿論料理など出来ない。作ったこともない
酒は飲まない・飲めない
記憶力は良く一瞬で見たものでも必要ならば記憶する
無表情かつ淡々と容赦なく尋問するため子供が良く泣く
住民からの評価は可愛げはないが技術者としては悪くはないらしい
軍内から見ると典型的な北の職人らしい(実際の実家はハンター)
無論いつでも無表情な訳でもなくデザートをいただく時や機械の修理など等で一人のときは人が変わったように楽しそうである
戦車の砲弾が抱き枕
兵器開発やアクセサリー・オプションの開発にも独自に行っている
潜入のお供はダンボール

因みに第二倉庫は通称「戦場の作業場」と言われ地雷ダミーやら本物やらが至る所に落ちているほど整理がされていない
以前あまりにも散らかっていたため工具を没収したところ返却するまで職務放棄し拗ねていた程

画像
上:キャラ
中:HK416D改
下:ブラック・イーグル改
 

(無題)

 投稿者:黒騎士  投稿日:2013年 3月 6日(水)22時51分53秒
返信・引用 編集済
  名前:ラルバ=ギア・イクシード
年齢:30(推定)
性別:男
種族:幽霊(スピリット)
出身:不明
現住:セントラル・ライン
役職:便利屋『九』戦闘員
外見:本体は人型の青い炎っぽい何か(普段は鎧装備)
能力:本体のみ物理攻撃無効
性格:気さくで少々楽観的
特質:見た目の割には怖くない。
経歴:とある傭兵の亡霊。自分を裏切った依頼主の復讐のためにスピリットとして蘇った。
しかし、蘇った頃には依頼主は亡くなっており、目的も無く彷徨っている所、ナハト=ナハトと知り合う。
その後、ナハト=ナハトに鎧を作ってもらい、なぜか便利屋『九』で働く事になった。
ナハト=ナハトの工房に居候中。
工房の留守番をすることも多く、鍛冶の基本は習得済み。
本体だけでは物体を触れられない為、普段から鎧装備。
鎧は憑依&魔力干渉という形で装備。

武装:魔力駆動式ライトボウガン、バトルアックス、砕殻槌【甲】

上:通常時
下:戦闘時(フル装備時)
 

製造物

 投稿者:バケガクモノ  投稿日:2013年 3月 3日(日)19時59分1秒
返信・引用 編集済
  名前 四十八願 敵 ヨイナラ カナエ

年齢 17歳

性別 ??

身長 165㎝

体重 50㎏

性格 積極性のある根暗。良く言えば落着がある。真面目な容姿とは裏腹にかなりの莫迦。

容姿 ストレートの細く長い黒髪に黒目(舌から直接血を吸った際には赤目に)黒眼鏡。黒を基調としたセーラー服着用。スカーフも黒で全身真っ黒。肌は青白い。蛭効果に依り体毛が薄い為つけま着用。

種族 自称吸血鬼の実際蛭人間

出身 ウェストシティ

武器 ハンドガン(6弾装填)

備考
身体能力は高め。ただし持久力と怪力さ、身体の柔軟性を除けば人の域を超えない程度。
幼初期の頃、魔女を自称するオカルト好きの姉が胡散臭いオカルト本を手に胡散臭い笑顔と共に「カナちゃんを吸血鬼にしてあげるっ!!」と胡散臭い魔方陣を描き胡散k(ry呪文を唱えた処、うs(ry光と共に吸血鬼ではなく当時の敵の等身大程の蛭が現れ、敵から全ての血液を奪った後干乾びた敵の体内に口から入り込む。敵は生き返ったが蛭に寄生され蛭人間となった。姉は吸血鬼としている。敵自身も其方の方が格好良いと吸血鬼と名乗る。此れで調子に乗った姉は敵を幾度も他のu(ryオカルトの実験台とした。

蛭としての性質能力
視覚的の蛭要素は舌のみで本来の蛭の形を象っている。が、血を吸う時以外は人間の舌に擬態している。
血の通って居る生物に触れる事で其の部位に係らず血を得る事が出来る。然し相手が其れによって外傷を負う事は無い。一度蛭としての核である舌先から血を吸えば次触れた際はその人間の持つ能力を得、能力を使え無いが体内で血と同様にエネルギーになる。相手の能力が強ければ強い程、舌で吸った血液が多ければ多い程エネルギーは比例して多くなる。また、凝固・制御作用を麻痺させ、血液及び能力を得た際には離れても暫くは相手からは血液、能力を垂流させ続ける。麻痺させる力を強くし、流す時間を長めたり量を増幅させたりも可能。
後は体からぬるぬるした液体を分泌する、など。
蛭と敵は舌以外は独立して存在する為、定期的に血を吸わなければ敵自身が血を吸われる。
 

(無題)

 投稿者:ななし  投稿日:2013年 2月20日(水)23時01分28秒
返信・引用
  飛空艦テンペスタリィ及び内包する浮上都市「マゴニア」
所属:イースト・シティ管理局増設部署「浮上都市マゴニア管理局」、イースト商業連盟
全長:330,0m
全幅76.8 m
本体幅:41 m
全高:72.2m
最大船速:56km/h
推進器:連続式重力、念導魔法
原動力:魔力流動を用い魔法結界の連続的発動による半永久機関「エブル式魔導機関」
最大許容積載量:8,000t

概要
鉄機兵団の飛空艇グランホエールの建造に伴い建造した飛空艇
都市機能として使用する為に大きさ、積載量に観点を置いている。
本体は幅広い居住スペースが上面の大部分であり空気中の水分などを利用し水道面電気なども配備し、都市としての最低限の機能を持たせている。
イーストシティに発着場を有しているが、その浮上方法と大きさ、形状から一定の条件を持つ場所にしか着地は不可能
重力魔法による垂直離着陸を可能としているため滑走路を必要としない
増築、改築は魔道式の都合上あまり出来ず。積載量の多さより一個大隊をそのまま移送することが可能である。
高空域を飛行するが為に、居住区等は全面的に外の気圧と内部気圧の変動の為の透明板張りとなっており、船体もそれなりの強度を持つ。
その為か、一部換装のみで水中での使用も可能とする。
 

(無題)

 投稿者:サヨリ  投稿日:2013年 2月18日(月)15時52分10秒
返信・引用 編集済
  シャドラ・スヴェルタ
身長:170cm
性別:女
年齢:18歳
髪:銀髪(前髪一部紅)
目:深紅(瞳に星が浮かび上がっている)
容姿:画像参照
武器:月隕ノ金鉄(げついんのこてつ)
出身:ノースシティ
職:装飾鍛冶


月欠けの戦場:自身から半径30cmを除く半径20mの内の円形範囲にテーナイトによる地面から高さ2m範囲に渡り垂直ではなく疎らの針が突き出す
貴金属生成:金・白金・銀・イリジウムといったものを生成(主に祝典や祝儀の装飾等製作に使用)
鉄類鋳錬:刀剣類(農具や馬具・部品)等の製作をするために使う
研磨指:金属を研磨するために使用。出来上がりも十分であり手軽のため効率はいい
隕鉄生復:自身の武器の修復をするもの(鉄隕石が原料のため鍛冶等ではどうしようもないため)

月隕の金鉄:光を吸収するように本体は基本的に黒く刃がやや鈍めの金色をしている全長2m重量290kgの片手大型ダガー。割れたりすると基本外壁としてテーナイトが含まれているためウィドマンシュテッテン構造が見れる。また磁気を発生している為電子機器類は正常に作動しない可能性が高い(コンパス等は高速回転していて使い物にならない)他の材質の刀剣類とあたった場合相手側の刃が多く削られ刃こぼれが酷くなる

備考
普通の鍛冶屋と違い細かい装飾等の貴金属の扱いが多く製造もするが修復の方をメインとする
鋳錬で生み出す金属は液状(本人は火傷等は負わないらしい)でありうっかり触れば大惨事に・・・
熱に対して異常なほどの耐性を持ち液化した鉄を素手で触れても無傷で済む
生成は主に結晶
生成できる金属は主に鉱物とされるもののみで宝石類は不可能
形は本人のイメージで製作
頭飾りはカチューシャのため外せる
修理の受け付けるものは時計の歯車から石炭機関の車輪まで
武器によって鍛えられている所為か力は高め
趣味は動物を可愛がる事、悩みは動物に避けられること
脚部の装備は爪がついていて滑りにくい
服はジャンヌ製作

シ「ジャンヌぅ・・・この服スカート丈異常に短くない?」
ジ「お前が毎度服をダメにするからだろう。せいぜい見えないように生活しな」
シ「・・・はい。」


画像
上:キャラ+月隕の金鉄
 

第25番個体

 投稿者:サイア・マッドネス  投稿日:2013年 2月12日(火)17時39分15秒
返信・引用 編集済
  名前:ジョニー・ベックフォード
性別:男
年齢:17
種族:ホムンクルス(製作者:サイア)
出身:サウスシティのサイアの実験室
在住:セントラル・ライン
職業:特殊児童学校軍事科
外見:学ラン・サングラス・無造作な金髪
武器:大量の剃刀(学ランの中に収納)
能力:「YATSUZAKI」
    剃刀の刀身を長くする。名前はジョニー自身が命名。
性格:気分屋、面白そうな事には首を突っ込み、それ以外は無気力。
その他:サイアに造られたホムンクルスの25番目の個体、25番、No.25と呼ばれることもある。
    漁業が盛んなサウスで育ったせいなのか魚を捌くのが妙に上手い。
    サイアによって造られた個体の中で最弱。
    近しい者からは「カミソリジョニー」の愛称で呼ばれており、本人もそれを気に入っている。
    左肩に「25」の刺青がある。
 

一応敵グループ

 投稿者:★一番星★  投稿日:2013年 2月10日(日)00時54分19秒
返信・引用
  敵...というより暴走族みたいな感じ?

リーダーは不明 (追々追記

高速道路などに出現し一般者の妨げなどの暴走行為を繰り返す。

下イメージ
 

「日本列島ひとり旅」

 投稿者:★一番星★  投稿日:2013年 2月 9日(土)15時39分20秒
返信・引用 編集済
  由美 巴 ユミ トモエ

年齢 21
身長 163
性別 女性
容姿 イメ画参照

運送業をしている女性。基本依頼があれば愛車であるトラックを走らせ、全国各地、どこにでも跳んで行く。
美人な反面、無口で無表情で考えが読みにくい。しかし完全に無表情というわけではなく、どこか安心させる顔立ちをしていて、情に厚く真っ直ぐで、卑怯な真似を嫌う純和風タイプである。笑うのが苦手で子供好き、白梅香と言う香水を愛用している。

能力 天罰

自身のことを敵に回した者にのみ発動する能力。発動は彼女の意思によって発動可能であり、彼女が敵と認めた者に威圧のような力を掛けて圧迫されるような苦しみを与え、能力の使用などを阻害するという効果を持つ。

ちなみに見かけによらず怪力で重い荷物を二つくらいは纏めて持てるほど。喧嘩も強い。
どんな時も無表情なので殴られる方からすれば少々トラウマになるようである。


「頼まれた荷はどんなことがあっても目的地に届ける、それが私の仕事です.....」
「私の愛車に傷をつけたら、容赦しませんよ...?」

一応合いそうなテーマ(笑)「http://www.youtube.com/watch?v=2TeyNtdSrdU

一番星 「http://www.youtube.com/watch?v=4C3TS_moeLc


下イメージ 愛車(ナイトシーン有り)
 

キャラ設定

 投稿者:有栖 零奈  投稿日:2013年 2月 8日(金)22時19分1秒
返信・引用
  名前:有栖 零奈(アリス レイナ)
年齢:16歳
性別:女性
種族:龍人(龍と心を通わす人間)
容姿:160cm、サイズは上から89/56/86、茶色の瞳、茶色い髪をストレート、パッと見は普通の人間と変わりない。
服装:黄色の花柄の着物、紫の帯、白に花柄の飾り帯、飾り帯と同じ柄のカチューシャ、タスキ、詳しくは画像参照
装備:刀一本
性格:小さなころから天真爛漫で好奇心旺盛な女の子、ドラゴニカの村で暮らし東風の洞窟に住むブルードラゴンと良く話したりしていた(本人曰く親友らしい)、ある日外の世界を知りたいと思い旅をすることに決めた。
 

(無題)

 投稿者:サヨリ  投稿日:2013年 2月 8日(金)18時37分17秒
返信・引用 編集済
  ジャンヌ・ピュセル
身長158cm
性別:女
年齢18歳
髪:白・オレンジショート
目:クリムゾンレッド
容姿:画像参照
武器:英霊斧
出身:サウスシティ
職:修繕屋


英霊の導き:英霊斧の重量の増加と対象物に当たったとき衝撃を増加させる効果(ギターとして引くことによって技使用のエネルギーが溜まる仕様)

英霊の共鳴:上記技と同じく。但し使用コストが草木や動物の魂(要は生贄・使用対象は枯れて土に返る)

蒼天の守護霊龍:本人の半分ほどの大きさの金色の龍を召還本体を守るために射撃系攻撃を体当たりで相殺するが3発ほどで散る(断末魔が「ぬわあああああ」)または英霊の共鳴で食われる

備考
英霊斧はギターとしての活用も出来本人の生活のために使われている
早弾き等を路上で披露し生活費を得ている
刃は折りたたみ式で英霊斧全体の重量は金相当の重さ
命知らずな行動をよくやるが大抵報復される
主に衣服の破れや鎖帷子の手入れ等をするがこの時代ではないもののものはできない


「英霊よ、アタシに力をっ!」(英霊の導き)
「英霊よ、アタシに力をよこしなっ!」(英霊の共鳴)


画像
上:キャラ
下:ドレス姿
 

「味が勝負なのさ、あたいの稼業はね」

 投稿者:★一番星★  投稿日:2013年 2月 4日(月)23時15分48秒
返信・引用
  鉄火のマキちゃん

頭の上には2本の鉄火巻で、くノ一のような格好をしている少女。短気だが困っている人を助けずにはいられない、鉄火肌の性格。大きな巻き簾を使った棒術で攻撃する。わさびを摂取することで肉体を強化し、運動能力を上げることができる。

女の子だが恋に関心はないらしい。

一人称:あたい
二人称:おまえ

「あたいは弱虫は嫌いなんだ。特に男の子の泣き虫はね!!」
 

鉄機兵団、拠点

 投稿者:Nameless  投稿日:2013年 1月18日(金)00時57分23秒
返信・引用
  飛空艇グランホエール
所属:鉄機兵団、ウェスト商団
全長:213.4m
全幅:82m
本体幅:58m
全高:46m
最大船速:70km/h
推進器:プロペラ数十機
原動力:サイコ、ソウル、スピリット内蔵高出力エンジン
最大許容積載量:150t

副胴連絡艇
全長:55m
全幅:12m
全高:11m
最大船速:70km/h
推進器:プロペラ数機
最大許容積載量30t

概要
鉄機兵団の活動範囲の格段に伴い建造した飛空艇
輸送用に建造されており、かなりの積載量を持つ
その輸送力を買われて商団と契約しており貿易船としても使用されており
船体には宣伝を兼ねて商団のロゴが刻まれている
本体の左右に4機の副胴を持ち、それぞれ貨物庫を兼ねた連絡艇となっている
本体は居住スペースとなっており武装を積み込めば拠点としても使用出来る
エネルギーはサイコ、ソウル、スピリットの高出力エンジンを直結させて供給させる
ウェストシティに発着場を有し、スペースがあればどこにでも着陸することができる
プロペラによる垂直離着陸を可能としているため滑走路を必要としない
新技術による改造を前提としているため非常にシンプルな構造を持ち、整備性に優れる
また船本体に攻撃手段を持たない代わりに高い防御性能を有する
 

(無題)

 投稿者:猫啼 零無  投稿日:2013年 1月 9日(水)22時04分9秒
返信・引用
  Name
猫啼 霊無/Reimu Nekonaki

Sex


Old
16

Tool
187

Weight
56

City
West City

Looks
イメ画。

Unusual Power
<瞬間転移 - Move ->
自ら、または好きな物体を好きな座標へ転移させる。

<吸魂 - Drain- >
手で触れた生物から意識を奪い、自らの身体能力を大幅に飛躍させる。
意識を奪われた人物は十数分もすれば意識を取り戻す。

Weapon
終焉ノ剣
この太刀筋に傷つけられた物質はその能力を失い、存在意義を失い、朽ちていき霧散する。
例え生き物であろうが否であろうが。

因果ノ剣
この剣はすべての世界に干渉し、例え別世界に攻撃をとばそうが無視して命中する。
斬られた者は異能、強化された身体共に通常へと化す。
また、この剣により絶命した場合は何があろうと蘇生しない。何故なら、この剣が魂を喰らい、その斬れ味を増させるからだ。

消滅ノ銃
命中した対象から半径1m以内を原子ごと消し去る。また、この銃は追尾性能を有しており、避ければ背後から再び弾丸が襲う。

性格等は絡んで把握して下さい←
 

鉄機兵団の器用貧乏

 投稿者:Nameless  投稿日:2013年 1月 4日(金)17時41分8秒
返信・引用 編集済
  名前:ガリヴァー・マクスウェル

所属:鉄機兵団

性別:男

年齢:?

身長:192cm

髪色:紺、一部黒が交じる

髪型:長めのオールバック

瞳色:ゴールド系のオレンジ

服装:紺を基調とした装甲、同じく紺のヘッドギア

種族:人工生命体、ホムンクルスとロボットの中間地点のような存在

住所:ウェストシティ、廃教会

装備:軽機関銃
    通常のものよりやや大型の軽機関銃
    構造の単純化によりメンテナンス性と生産性に優れる
    一般兵から後方支援部隊までに幅広く採用されている
    大型化に伴い弾丸の口径も通常のものより大きいものを使用可能
    下部に銃剣やグレネードランチャーを搭載可能となっている
    マガジンはシールドの裏に搭載される

   大型アーミーナイフ
    鉄機兵団で一般的に扱われている格闘用兵装
    大型の刃とナックルダスターとしても使用可能なハンドガードが特徴
    銃剣として軽機関銃に取り付けることも可能となっている
    アーミーナイフということで缶切りやのこぎり等の機能も備わっている

   シールド
    耐熱、耐衝撃装甲を用いたシールド
    これも鉄機兵団で一般的に使用されているもの
    裏に軽機関銃のマガジンを搭載することができる

異能:オーバーブースト
   一時的にジェネレーターの出力を最大にまで稼働させ
   スペックの1.5倍以上の機動性を生み出すことができる
   ただ本体フレームの耐久以上の起動を行うため長い間動作させることはできない

備考:鉄機兵団所属の量産型ホムンクルス
   常に3人以上で行動しているのが特徴となっている
   顔かたちや仕草まで似通っており識別は装甲のマーキングや損傷でしか確認できない
   高い汎用性を誇りちょっとした改修を行うだけで様々な場所で活動ができる
   量産型ではあるがたまに抜きん出た性能を持つ「エース」が存在し、専用装備を与えられている
   一体一体の実力は高くはないが、集団戦になるとその本来の性能を遺憾なく発揮する

「自分、器用貧乏でありますので、」
 

(無題)

 投稿者:サヨリ  投稿日:2013年 1月 3日(木)10時58分20秒
返信・引用 編集済
  星加 幽羅 (ほしか ゆうら)
身長158cm
性別:女
年齢:300歳
髪:黒
目:真紅
容姿:主に着物(要画像参照)
武器:パイプ(鈍器)・九世狐剣(妖魔力駆動型飛剣)
種族:妖狐(ハーフビースト)
能力:幻妖狐術
主属性:炎
出身:サウスシティ
職:神社の御祓い(サウスシティ)
一人称:妾

狐火:青白い炎を飛ばすまたはその場に停滞させたりする
九世舞:自身の周囲を取り囲むように九世狐剣を回転させながら飛び道具の迎撃または近接攻撃への牽制・攻撃として使う
霊狐の舞:分身を2体作り操作・戦闘ではなく主に掃除分担に使用
倍身の術:自身の大きさを3倍程拡大した姿に見せる・幻妖術のため本体が大きくなっているわけでもなくそう見せかけているだけ・威嚇用
桜花幻舞:幻妖術による桜の花びらを散布し相手の視界を妨げる・とんずら用
木の葉分身:葉っぱを使い自分の分身を作る


備考
九世狐剣は3つ同時に操作出来軌道には少しの間軌道炎が残り非常に危険
また、カタールとしての使用も可能
尻尾は4つ
泳げない
好きなものは桜と昼寝
よく近所の人から奉納品として油揚げを貰う
普段は神社での御祓いを承り生活、祭事等の恒例行事前に安全祈祷のために呼ばれたりする
高さ30mまでのところなら飛び乗れる跳躍力を持つ
煙草派ではなくパイプ派
一般の魔力ではなく個人独特の魔力(妖魔力)を有する(同じ性質のもの且つ大量の妖魔力を使用しなければ九世狐剣を稼動できない)

「主も妾を所望するか、ならば一指し舞うとしようぞ」

画像
上:キャラ+九世狐剣
 

喪われし鬼の力――。

 投稿者:蓬莱人  投稿日:2012年12月21日(金)23時06分41秒
返信・引用
  【Ein Name/名前】
 永月 影鬼―ナガツキ エイキ―


【Geschlecht/性別】
 ♀。


【Alter/年齢】
 ???歳。
 何年生きているかは全く不明である。
 本人曰く永遠の18歳。←


【H he/身長】
 153cm。



【Das Gewicht/体重】
 Xkg。
 X<45。



【Charakter/性格】
 一言で言えば陽気。
 酒をこよなく愛し、日によってはリットル単位で飲むことも。←
 また、花鳥風月風流なものも共に愛す。


【Eine Figur/容姿】
 イメ画参考に。



【Eine Lieblingssache/好きな物】
 酒。
 風流なもの。


【Eine hassenswerte Sache/嫌いな物】
 煎った豆。


【Eine Familie/種族】
 半分人間の半分鬼。
 人間時の身体能力は平均値よりやや高い程度。
 鬼モードでは、ダイヤモンドを人指し指と親指で砕く程の力、銃弾を跳ね返す程の堅さ、音速を完全に見切る程度の動体視力、並大抵ではない自然治癒力を得る。

【Eine Waffe/武器】
『特注銀製ナックルダスター』
 彼女特注の銀製ナックルダスター。
 簡単に言えば銀製のメリケンである。
 銀の性質については、Wikipedia先生に伺ってください。←

『特注タングステン製ナックルダスター』
 彼女特注のタングステン製ナックルダスター。
 簡単に言えばタングステン製のメリケンである。
 タングステンの性質については、Wikipedia先生に伺ってください。←


【F higkeit/能力】
『火焔 -Frame Dance-』
 火焔、またその熱を自由自在に操る。
 名前通りなので特に説明は要らないよね。←
 この能力は人間モードでも鬼モードでもどちらでもしよう可能である。

『結界 -Border of Dream-』
 夢と現の境界。
 指定した地点に任意の大きさの結界を構築する。
 結界の内側を夢、外側を現実とすることで、結界の内側を認識不可能な空間とする。
 外部から内部、内部から外部への干渉は不可能で、外部から攻撃があった場合は別の結界面から抜けて行く、つまり、結界の内側への攻撃は『無かったこと』になるのである。
 この能力が使えるのは人間モードであるときのみである。

『密度 -Object's Density-』
 あらゆるものの密度を操作する。
 極端に密度を高めれば、何処からともなく岩石を造り出したり、無条件で相手を引き寄せたりすることが可能である。
 逆に極端に密度を低めれば、自分自身を霧散させたりすることが可能。
 この能力が使えるのは鬼モードであるときのみである。

『矛盾 -Logic Error-』
 能力の矛盾を指摘して無効化、同時に対象のおよそ能力と言えるようなもの含め全てを完全に封じる。
 ――『"能力を封じる能力"を行使できる、持つ人が他の能力を使えるなんて、理不尽だろうよ。』


【F higkeit/技】
『絶破』
 合気道の応用術。
 主に肉弾戦で使われる物で、能力を封じられた場合等に使用する。
 勿論、武器を使用した状態でも使いこなす。
 相手の打撃―拳や蹴り―の勢いを受け止め、それを体の動きで相殺、再加速を加え、相手にその威力を返す技。
 攻撃の威力が強ければ強いほど返す攻撃の威力も高まり、弱ければ弱いほど威力も弱くなる。
 合気道の応用であるため、能動的な攻撃の手段としては使われず、この技を使う際は相手の攻撃に威力が依存する。

『蜃気楼 -Optical Camouflage-』
 熱によって周囲の光を屈折させることで、不可視となる。
 熱の光学迷彩である。


【Die Kunst/奥義】
『解放「凶鬼無双《ロストパワー》」』
 自身の鬼としての力を最大まで引き出す。
 移動速度は光速まで引き上がり、力も鬼モードの比ではないほど上昇する。
 但し、身体に掛かる負担があまりにも大きいため、彼女は使いたがらない。

『不死鳥「覇王火焔《オーバーヒート》」』
 自分自身に炎を纏う。
 不死鳥の如く、背には炎の翼が形成される。

『超新星「蒼不死鳥《スーパーノヴァ》」』
 覇王火焔の強化版。
 纏う炎の温度を極限まで高め、赤色をしていた炎は蒼へと色を変える。
 色温度的に言えば、纏う炎の温度は太陽光線よりも高い状態である。
 より強力にはなったが、消耗が激しい。
 凶鬼無双との併用が可能。


【Daten/データ】
《Angriff/攻撃》★★★★★+α
《Verteidigung/防御》★★★★★
《Die Geschwindigkeit/速さ》★★★☆☆
《Weisheit/賢さ》★★★☆☆


【Linien/台詞】
喜「酒だ酒だ、もっと持ってきな!、」
怒「...なぁ、あんまり鬼をナメるなよ。」
哀「本当の恐怖ってのはさ、約束された恐怖の向こう側にあるんだ。お化け役が消えたお化け屋敷ほど怖いものは無いのさ。」
楽「さあ、今日は宴会だっ!、」


【Bemerkungen/備考】
・変更アリ。
・一人称「私」、二人称「あんた、御前」。
・能力に質問があればどうぞ。
・出身はウエスト・シティ、現在も変わらず。
・ウェスト・フォートレス所属、階級は中佐で黎神 漆の部下。



イメ画。
御借り申し上げまして候う。
 

エリック

 投稿者:レイン  投稿日:2012年12月21日(金)22時11分17秒
返信・引用
  名前:エリック・バートマン

所属:人間(超能力者)


性別:男

年齢:16

身長:167cm

髪色:ツヤのある金髪

髪型:長く切り揃えられた髪型

瞳色:蒼

服装:貴族をモチーフにした服装。清潔な紳士のイメージ

種族:人間

住所:ノースシティ、ボロアパート

装備:サーベル
   先代より譲り受けた金属製のどこにでもあるような貴族のサーベル。
   威力自体はさほど高くないが出が速く取り扱いやすい。

   レザー製ベスト
   革製の高級ベスト。柔らかく質感が良い。
   本人はこのベストが汚れることを極端に嫌う


   能力:「空間隔離」

任意の空間を他から隔離する能力。水・電波・酸素・能力に至る、一切のものを通さない。能力のベースは「箱」であるため、使用時には箱をイメージしている。
最大で海上に浮かぶプラットホームを丸ごと囲える程度の大きさの箱を形成できる。脱出は不可能ではなく物理的な攻撃でこじ開けることもできる。

備考:
英国育ちの貴族出身で親はエリックを置いてどこか遠くに逃亡した。このことをエリックは
強く憎んでいる。
普段は上品で極めて温厚。レディーファーストを心がけている。
仲間思いで社交的。戦闘は得意ではなく、能力で何かを守ったり攻撃を阻止したりするときに使う。現在は安い賃貸のアパートに一人暮らしで学校に通っている。
 

何処にでも居る只の科学者(自称)

 投稿者:サイア・マッドネス  投稿日:2012年12月21日(金)19時06分40秒
返信・引用 編集済
  名前
・サイア・マッドネス

性別
・女

年齢
・96歳

種族
・猫又と人間のハーフ

容姿
・白衣
・度の強い眼鏡(視力だけは非常に悪い)
・目の下に濃いくまがある

武器?
・メス(替え刃が六種類存在)

能力
「無制限の許容」
記憶したものを死ぬまで忘れる事が出来なくなる。これは常に発動している。
「知識を貪る眼」
見たものの情報を目視出来る、しかしその情報は自分しか見る事が出来ない。「無制限の許容」の効果もあって眼で得た情報は死ぬまで忘れる事が出来ない。

出身
・ノースシティ

住所
・セントラルライン管理局の地下の実験室
室内には大量のホルマリン漬けが置いてある。ホルマリン漬けの中に入っているのは実験の際に出来た様々な種族の体の部位。
(他にも各都市の管理局の地下にも同様の施設が在るとか亡いとか。)

備考
 外見が猫というより人間に猫耳と二本の尻尾が付いたような感じ。
 幼少時代のある日を境に何かに取り憑かれた様に勉強し、乾いたスポンジが水を吸収するが如く次々と知識を吸収していく。
 そして20歳でセントラルライン管理局の公表されていない第三班に科学者として配属、そこでは主に兵器の設計や開発をしているが裏でホムンクルスやクローン、人為的に生み出せる不死の存在の研究に着手している。
 年齢と外見が一致しないのは彼女が常時舐めている飴玉によるもの。元々は彼女が15歳の時に一ヶ月不眠不休で研究などをする為に作ったものだったが、改良を重ね身体的な疲労や老化、衰弱を抑える物に仕上げた。その際に味を犠牲にした所為で、常人では口に入れた瞬間倒れてしまうのではないかと言う程のモノになってしまったが、本人は一切気にしていない。
 常に着ている白衣の中には大量の手術道具や自分が造った薬品の入った試験管が上手い具合に収納されている。
 セントラルライン管理局の地下実験室には夥しい数の多種族の体の一部や臓器のホルマリン漬けがおいてあるが、彼女自身は全て自分が作ったと言い張っている。しかし、それらは余にも生々しく数が数なだけあって現在では禁止されている人体実験を行っているのではないかと噂されているが真相は定かでない。
 他にも、既にホムンクルスを数体造り出したとか、大量殺戮兵器を秘密裏に所有しているとか、管理局の人間にコネがあるとか、様々な噂も飛び交っている。

↓容姿イメージ
 

━━━無能力者(?)の兵器人間━━━

 投稿者:◆◇漆◇◆  投稿日:2012年12月17日(月)21時10分47秒
返信・引用 編集済
  【自己紹介/Self Introdouction】
【名前/Name】
黎神 漆 - Urushi Kurokami -

【性別/Sex】
牡 - Man -
【年齢/Old】
20 - 。 -
【容姿/Looks】
イメ画参照。もうそれに任せry
【身長/Tool】
183cm
【体重/Weight】
62kg

【武装/Weapon】

武装、武器を特定する事は出来ない。何故ならば、彼が暗器使いで或るからで或る。それで
或るが故に、彼の持っている武装、及び武器を特定する事は出来ない。服の中等に数多の数
及び武装を所持している。それ故、殆ど何時でも武装を取り出す事が出来る。亦、その武装が
何処に或るか、何処にどの武装を隠しているか迄彼は把握している為、武器の選択を誤る事も
無い。亦、彼の中で武器に為っている物が、幼少の頃から必死に鍛えて来た肉体と、同じく
幼少の頃から鍛えて来た反射神経と、その戦闘や鍛錬、及び実践経験から積みに積み上げてきた
戦闘に於ける勘と、戦闘時に於ける頭の回転速度だ。その回転速度故に、相手の攻撃や行動の
パターン何かを或る程度読み取ったり出来る。亦、その必死な鍛錬と共に宿ったのが、
所謂「 観察眼 」と云う奴だ。眼で捉えた相手のステータスなんかを或る程度見抜く事が出来る。
彼に取っては、「 之が有れば充分 」との事。


【体質/Constitution
彼の持っている体質は、「 因果応報 」とも呼ばれている体質で或る。その体質が誇っている効果が、
「 異能や異質な力、特質、特異点等を持っている相手の直接的攻撃のみを無力化する 」と云う体質だ。
故に、無効化系統、無力化系統の異能や体質、或いはそれ関連の力等を持っている相手は、それを己に
対して使うのと同時に、相手は此方に対して直接的攻撃に因るダメージを負わせる事が出来なく為る。
亦、相手が此の体質を無力化しても、相手の直接攻撃の無力化は存続する。


【伽羅備考/Character Remark】
性格は至って冷静沈着、で有り乍、やや戦闘狂な一面を見せる、亦、彼は無能力者で有り乍も、
異能者との戦闘を嫌ったり、拒んだりする事はしない。彼曰く、「 楽しめれば、或いは、
楽しければ異能者だろうと無能者だろうと化物だろうと怪物だろうと関係ない。 」
のだそう。取り乱す事は殆どなく、冷静沈着で有り乍、傍若無人的な要素も含んでいる。

出身は「 ウェスト・シティ 」。現在も前述。
亦、その中の「 ウェスト・フォートレス 」と云う軍に所属している。階級は大佐。もっと実力は
或るらしいが、本人が上の階級に上がる事を拒絶しているとか..。

【異名/Another Name】
「 孤高の獅子 」

http://

 

ヒトの研究の、行き着く先は・・・

 投稿者:神祁 大蛇  投稿日:2012年12月 2日(日)14時38分36秒
返信・引用
  名前: 神祁 大蛇 (カミキ オロチ)

年齢: 18歳相当 (目覚めてから2年。 理由後述。)

性別: 男

種族: ヒト(人造体)

出身: 情報無し。

現住: West City ―ウェスト・シティ―

役職: 不明。

外見: 胸に紋様、首の後ろや、こめかみに『プラグ』の差込口のような穴。


能力: anti ………antiのかかったモノに触れたモノは、異能の力を失う。
             能力者に触れれば能力者の能力を触れてる間消滅させ、能力のかかった物に触れればその物にかかっている能力が消滅する。
             また、己を中心として空間中に円状に発動することも可能で、その場合その円に入った途端に相手の能力が消滅する。



    虎視眈々…時間経過とともに、身体能力・魔力が増強されていく能力。

 

性格: 無口。 また、感情の起伏はあまり無い。
     好戦家で、戦闘中は昂る事多し。
     スキル:『武士の情け』標準装備。 殺生嫌い。

特質: 虎視眈々の力で魔力が一定まで上がると、 『聖痕』 が起動可能になる。


     『聖痕』 …… 魔力の増強により、使用が可能となる力。
                  この力により、全身の神経伝達物質の移動速度上昇、活動電位の伝搬速度上昇の効果を得る。

                                       つまり、リミッター解除である。

                                       発動中は身体能力が急上昇するが、骨格の強度が不足する為、色々と無理が生じてしまう。


経歴: 両親という者はいない。 とある一人の人間が作り出した、 『人造体』 であるらしい。 製造方法は不明。
             何者かの指令を遂行するために、行動しているらしい。
             能力者・実力者を発見すると接触、後に戦闘を吹っかけてくる、良く分からないヒト。
 

難攻不落の鉄壁城塞

 投稿者:Nameless  投稿日:2012年11月28日(水)22時31分6秒
返信・引用 編集済
  名前:Psycho・Fortress

所属:鉄騎兵団

性別:男

年齢:?

身長:522cm

髪色:黒、前髪の一部のみ赤

髪型:長めのウルフカット

瞳色:青(エネルギー集合体時赤

服装:黄色いラインの入った黒い装甲、黒いフードのついたマント、ヘッドギア

種族:人工生命体、ホムンクルスとロボットの中間地点のような存在

住所:ウェストシティ、廃教会

装備:レーザー砲
   指先、胸、頭部、足から放つことが出来る強烈な光のレーザー
   胸のものが一番強力であり前面を広域的になぎ払うことが出来る
   数十万~数百万度のバカみたいな熱量を誇る

   碗部三連装ミサイルランチャー
   袖の中に内蔵されたミサイルランチャー
   三連装×2セット×5発発射することが出来る
   ホーミング式だが一発一発の威力はそれほどでもない
   その代わり半径五mほどに爆風や鉄片を撒き散らす

   超大型機甲剣「ブレイカー」×2
   鈍器と見まごうほどの分厚い刀身を持つエネルギーブレード
   ほぼ直方体の形状をしており頑強な装甲はシールドの役目を果たす
   中にはスラスターが組み込まれており重量+速度で叩き切る、というより叩き潰す
   使い手の身長を超える長大さを持ち常人では持つことすら不可能
   非使用時には背中の大型ブースターに懸架される

   背部大型ブースター内蔵バックパック
   巨大な体からくる重さを軽減するために搭載されているバックパック
   武器を懸架するサブアームが搭載されている
   長時間運用の際は推進剤の入ったプロペラントタンクが取り付けられる

能力:遮断フィールド
   ある程度の能力魔法、それに順ずるものによる攻撃を軽減できる
   軽減率は最大95%、強力なものの場合でも50%まで軽減できる
   しかし実態物に能力を乗せた攻撃は能力、魔法等のみ遮断される
   ある程度近距離からの能力、魔法等は軽減、無効化することが出来ない

備考:とある計画により作られた超大型のホムンクルス
   胸部に小型エンジンを組み込んでいる
   エンジンははレーザーを射出するためのエネルギーを生成している
   金属の混じった強靭な体とレーザー砲の凄まじい破壊力を持つ
   体の各所にレーザー砲を発射するための砲口が仕込まれている
   凄まじい怪力と重量、そして巨大な体躯に似合わない機敏な動きを持つ
   また巨体ゆえの移動能力を補うために体中にブースターやスラスターを搭載している
   格闘も得意とするが自分と同等、または大きい生物がほとんど居ないため、基本足技のみ
   魔法、能力、それに順ずるものを軽減、無効化させるフィールドを持ち防御力も高い
   しかし自力で損傷を直すことは出来ず、もともとの体躯のせいで的になりやすい
   さらにエネルギーのほとんどを攻撃にまわしているため機動力が著しく下がりやすい
   胸部レーザー砲はエンジン直結型で攻撃力も凄まじいものだが連射は不可能で、
   他の武器の威力を弱めたり機動力を下げることに繋がっている
   行動原理は不明で外部から影響を受けている場合もある
   趣味は昼寝、とにかくよく眠っている、起きている時間のほうが短いとのうわさも
   性格は気さくで明るい
   普段は何もせずに座っていることが多いが本人の気まぐれで適当に徘徊している
   エンジンのエネルギーを全面開放することでエネルギー集合体へと変化する
   見た目は黒いマントを羽織った巨大な影といった感じ
   大きさは二倍以上に膨れ上がりマントはそれに準じて巨大化する
   この状態ではコアとなる本体以外実体を持たず、物理攻撃が通じない
   全身からレーザーを発射可能で、この形態の継続時間は一日約30分まで
   とある人物の魂をそのまま移植しているため名前に精神を意味するPsychoと名付けられた
   ホムンクルスやロボットと言った人工生命体で構成された傭兵団「鉄騎兵団」の団長
   同じ場所で作られたと思われる個体が確認されている

「このPsycho、伊達に「鉄壁」と呼ばれちゃあいねぇ」
 

魔術協会

 投稿者:ラインハルト  投稿日:2012年 8月 9日(木)19時12分46秒
返信・引用
  Ⅰ:魔術協会とは
  魔術協会とは魔術の発展と普及を目的とした公共団体である
  会長は元軍部所属のReinhard氏が務めており、優秀な魔術師を多数抱える

Ⅱ:活動について
  魔術協会の主な活動は元来からある魔術を簡易化、効率化すること
  魔力を持たない、魔術を使えない人物でも魔術を使用できる方法を考案すること
  活動の結果を世間に反映させることの3つである

Ⅲ:部署について
  魔術協会は主に開発部、公布部、発展部の三つの部署がある
  それぞれの内容は部署の名前の通りなので割愛する

Ⅳ:拠点について
  ノースシティに本拠地を置き、各地に支部や工房を多数抱える
  本拠地がノースシティにある理由は会長が熱に弱いせいである

Ⅴ:現在の成果
  現在の成果は簡易的な魔術(例:ファイア等)は詠唱を不必要にしたことと
  魔導書の開発である
  魔術が使えない人間のために魔術協会が創りだしたのが「魔導書」である
  魔導書とは内部の魔方陣、詠唱、魔力炉により魔術を使用できる書物で
  魔力を持たない人間でも魔術が使用できるようになる
  ただ現在は一冊につき一つの魔術しか扱えないということと、高等魔術になるほど
  魔導書が高価になるという欠点がある
  
 

無効不可侵究極防御

 投稿者:ラインハルト  投稿日:2012年 8月 9日(木)18時41分2秒
返信・引用
  名前:Reinhard・Elert(ラインハルト・エーレルト

性別:男

年齢:不明、見た目は20~30代程度

身長:283cm

種族:魔獣亜種(leviathan

所属:魔術協会

出身:ノースシティ

住所:魔術協会本部

髪色:金

髪型:ロングストレート、前髪が長く顔が隠れている

瞳色:紅蓮

服装:赤い魔術師のようなローブ

武器:神槍「ブリュ-ナク」
    先端から灼熱のレーザーを照射することのできる長槍
    形状はスピア
   神槍「グングニル」
    投擲した場合必ず手元に戻ってくる長槍
    形状はランス
   神剣「フラガラッハ」
    自立起動する長剣、赤い刀身をもつ
    形状はサーベル
   神刀「エペタム」
    自立起動する刀、赤い刀身をもつ
    形状は日本刀
   神銃「タスラム」
    無限に弾丸を打つことのできる拳銃
    弾速が通常の二倍以上を誇る
   神弓「アッキヌフォート」
    射った矢が目標をホーミングで追いかける
   触手
   赤氷塊
   偽装甲殻(ローブ

性格:一見まともだが中身はかなり変態

能力:悪魔の証明
   本来は人間の姿に擬態する能力、
   人間に完全に擬態してしまうと海魔時の力がなくなってしまうため
   部分的に海魔の力を引き出せるようにしてある
   触手と言った目に見えるものからパワーなどの概念的なものまで細かく引き出すことが可能
   物理法則や空間がねじ曲がってしまっているため、
   彼の体に直接干渉すると武器を失う恐れがある

   耐え難い温もり
   -273.15℃のレーザーを発射する、両手、指先、触手から発射する
   斜線上にあるものならば空気だろうが凍らせてしまう
   通常の人間ならば掠っただけで凍傷を患い直撃すれば完全冷凍される

   人類の夢
   飛行能力、サイコキネシスに近く自分が干渉したものを操ることも出来る
   触れたものを中に浮かせることが可能

備考:魔術協会のトップを務める人物
   万人が魔術を使えるように日々研究をしている
   人望もそこそこで実力もあるが性格が変なのが玉に傷
   その正体は全長50kmもある巨大な魔獣である
   核にすら無傷で耐えうる強靭な鱗と身体を持つが恐ろしく熱に弱い
   氷の魔術を得意とするが実は全般使用できる
   多彩な武器を触手により一度に使用できるという特性を持つ
   研究所に籠っていたり街に遊びに出たりと何かと自由
 

真実を求める者

 投稿者:双月 黒夜  投稿日:2012年 8月 9日(木)17時59分57秒
返信・引用 編集済
  ソウツキ コクヤ

詳細
10歳。(別の国では10歳で成人する)
エルフと人間、更に猫又のハーフ。人間+猫又似。ノースシティに住んでいる。
学校では軍事課に入っている。9年生。
武器は剣。
以外と料理が得意。必ず弁当を持参する。路上で料理をすることも、←





装備
ロングソード
ノースの鉱山で取れる鉱石を溶かし、混ぜ合わせて出来た「ギブロンズインゴット」を使用。軽くて切れ味抜群の片手剣に仕上がった。柄が長く作られているので、両手で持つことも可能。
エンチャントシールド
剣の鞘と盾の役割を持ち、鞘に剣をさしこむと酸や毒、催眠薬等を刃に塗ることが可能。




アシッドブレード
酸の追加効果で、ダメージが倍になる

ポイズンブレード
毒で継続的にダメージを与えることが可能。


技術
魔導エンジン
魔力を媒体として、様々な物を動かせる。ホムンクルスには使えないので注意。
 

―双子の姫君―

 投稿者:桜 颯  投稿日:2012年 8月 8日(水)19時42分6秒
返信・引用 編集済
 




         ―――一体、誰が決められるというのでしょう。
                 私達が本来選ぶべき、〝未来〟と云う名の将来を―――


 アルテミシア・マルシャン・アルビエ ―― Artemisia Marchand Arvier

 ヴァイオレット・ソレイユ・アルビエ ―― Violette Soleil Arvier

 愛称 ― アルト、ヴィー。


 アルテミシア

 年齢 ― 1歳  性別 ― 女  身長(人型時) ― 150糎  体重(人型時) ― 39瓩
 種族 ― ケットシー  出身 ― ケットシー王國  役職(?) ― 一國の御姫様。

 一人称 ― 「私」  二人称 ― 「貴方様、貴女様、~様」

 趣味 ― 日向ぼっこ、散歩、御茶会、
 好き ― 多数在る為、列挙不能状態、
 嫌い ― 叔父叔母、雨の降る日、争い。


 容姿 ――――――――
 基本的に、王國に居る場合は二足歩行の猫、という姿。
 毛並みは淡い紫――殆ど白に近い色彩。
 やや垂れ眼の瞳、色は紫混ざりの蒼――紺青、というべき色彩を宿す。
 表情ものんびりしているが、全身に纏う雰囲気も、結構のんびり。
 服装は―――季節により変わるが、日傘は必ず持ってます。

 人型をとった場合は――下図の二番目参照。
 変化しきれず猫耳少女になっております。


 性格 ――――――――
 ゆるふわ。基本的には。
 おっとりのんびり、王宮育ちの御姫様――正しく。
 けれど争いは嫌いで、あまり武器を持った人とか見たくない。
 流血沙汰なんてもの、視界に収めた時点で卒倒。
 よく其れで双子の妹、ヴィーにからかわれ、卒倒させられる。

 御転婆娘のヴィーとは正反対な性格だが、
 大人しい故怒らせると結構危険。


 ―――――――――――――――――――――

 ヴァイオレット

 年齢 ― 1歳  性別 ― 女  身長(人型時) ― 150糎  体重(人型時) ― 39瓩
 種族 ― ケットシー  出身 ― ケットシー王國  役職(?) ― 一國の御姫様。

 一人称 ― 「あたし、(公式の場では「私」)」  二人称 ― 「貴方、貴女、呼び捨て、様々」

 趣味 ― 日向ぼっこ、昼寝、御遊戯全般、
 好き ― 多数存在する為、列挙不可能、
 嫌い ― 御勉強、雨の降る日、叔父叔母。


 容姿 ――――――――
 基本的に、王國に居る時は二足歩行の猫、という姿。
 毛並みは濃い紫――紫紺という色に近い色彩。
 やや吊り眼気味の瞳、色は紅が掛かる紫――紅紫の色彩を宿す。
 はしっこそうな雰囲気と、天真爛漫な表情。
 服装は、姫らしからぬ動き易ーい服装が多い。

 人型をとった場合は――下図の二番目参照。
 変化しきれず、猫耳少女になっております。


 性格 ――――――――
 一言で云えば御転婆娘。
 周りの人達に迷惑掛け捲るわ、
 仕事している人の作業を邪魔するわ、
 挙句の果てにはペンキやらスープやらを頭から引っ被る始末。
 抑え込むのに苦労する、元気溌溂好奇心旺盛な、御転婆娘。

 結構短気なので、すぐ怒る。
 けれども姉のアルト程ではない。


 ――――――――――――――――――――

 共通項。


 戦闘 ――――――――
 非戦闘員。争いや戦いに興味が無い処か、忌み嫌うのだから。
 其れでも、護身用 or 自害用に、たった一振り、小柄を持つ。


 能力 ――――――――
 変化。

 人間――人型を取る事が可能。
 未だ年齢的に幼いと云う事も在ろう。
 変化しきれず、猫耳と尻尾が出てしまうのです。


 備考 ――――――――
 ケットシー王國の双子の御姫様。
 片方はゆるふわ、片方は御転婆。
 見事に性格が正反対だが、此れでも仲が良い姉妹。
 どちらが王位に付くか、其れは決まっておらず、
 またどちらもそういった権力だとかに興味はない。

 世間知らずは玉に瑕だが、
 此れでも國に住む民人には可愛がられている。

 叔父叔母が嫌いな理由は、不明。


 ――――――――――――――――――

 (飽く迄イメージ ― 拝借失敬 ― 一枚目/猫型 ― 二枚目/人型 )


 

愚弟

 投稿者:ジェリコ・アルディート  投稿日:2012年 8月 8日(水)19時13分52秒
返信・引用 編集済
  名前
・ジェリコ・アルディート (軍で使っている偽名・ガリル・ヴィントレス)
年齢
・19歳
性別
・男
種族
・人間
出身
・ウェストシティ
現住
・セントラル
役職
・西軍(汚れ仕事専門) 階級は曹長
外見
・黒を基調としたストリートギャング風な格好
武器
・サブマシンガン(二挺所持)
能力
・(未定)
特質
・近距離で銃弾を回避する反射神経
性格
・短気で横暴、おまけに傲慢、平気な顔で汚い言葉を飛ばす 希に言語が変わる。
経歴
兄のシリウスとは10歳の頃まで一緒に居たがある出来事をきっかけに兄とは離別。その後の兄の行方は知らない。
そしてセントラルに移り住みどうにかして特殊児童学校の軍事科に入る。
しかし暴力事件や万引き、その他諸々の法に触れる行動が学校関係者の目に止まり退学。
その際に校長室に飛び出されるが、校長に向かって中指を立て酷い罵声を浴びせた上、顔面に唾を吐きかけるといった前代未聞の暴挙を行い、校長から雷を落とされるもヘラヘラ笑いながらこれを回避、校長を馬鹿にするように笑いながら校長室の扉を蹴破り学校を去る。
その後、年齢や経歴を誤魔化して偽名を使って軍に所属しているがそこでも問題を起こしており完全に軍の汚点という扱いを受けているが、本人は全く気にしていない。
学園を追われた身であるため軍では「ガリル・ヴィントレス」という偽名を名乗っている。

※一枚目:イメージ 二枚目:武器
 

(無題)

 投稿者:りっこ  投稿日:2012年 8月 6日(月)19時19分14秒
返信・引用
  名前:リコリス
年齢:12歳
性別:女
種族:ピクシー
出身:サウスシティ
現住:セントラルライン及び周辺の自然区域
役職:不定
外見:画像参照。金髪に羽が生えた手のひらサイズの人間で、背中に加速用のブースターパックを背負っている。
能力:人の傷を癒す、ブースターを使った突撃、空中を自由に飛び回ることが出来る
性格:好奇心旺盛、おせっかい
特質:飛翔能力
武器:キックとパンチ
経歴:ピクシーとして生まれ、サウスシティで仲間と共に自由奔放な生活を送っていたが、色々な世界を見て回りたくて自分の故郷を飛び出す。


「ブースターの調子は上々!いえーいっ♪」
 

―天空の狩人―

 投稿者:桜 颯  投稿日:2012年 8月 1日(水)19時34分41秒
返信・引用
 

           ―――総てを凍て付かせる純白の下。
                     今日も闇と隣り合わせ―――


     アトラス・イェーガー ―― Atlas Jäger


 年齢 ― 18歳  性別 ― 女  身長 ― 163糎  体重 ― 40瓩  血液型 ― Rh-O
 種族 ― 詳細不明  出身 ― ノースシティ  役職 ― 北軍少尉、副業として軍医も。

 一人称 ― 「私、我、己」  二人称 ― 「貴殿、貴様、~殿」  三人称 ― 「奴、彼奴」

 趣味 ― 読書(濫読型)、動物達の世話、学修、
 好き ― 紅茶全般、書物、相棒の狼、小動物、
 嫌い ― 多足類全般(四本足から先はアウト)、


 容姿 ――――――
 雪にも似た白銀の色彩。長さは膝迄で、大抵濃紺の組紐で緩く束ねている。
 瞳は闇を切り取ったかの如き漆黒――に似た、濃紫紺。やや切れ長といった処。
 肌は病的な迄の純白、雪焼けの痕跡は見当たらない。 ほぼ無表情――相棒の前以外では。
 一見華奢な身体付きだが、見た眼に因らず細めの筋肉質、引き締まった体型というべきか。
 片手に指無しの漆黒皮手袋、後腰には支給品の拳銃を一丁納めたホルスター。取り出し易い。
 服は動き易さを重視。純白の長袖シャツに紺色の長ズボン、灰白色のベスト。が通常。
 外に出る時などは、其の上から特別仕様の純白のロングコートを纏う事が多い。
 漆黒の額布を腕部(二の腕)に常時巻いているが、此れは応急処置の仮包帯として使用。
 装飾は、髪を束ねる為に飾られた、漆黒の羽根に小さな金剛石を数粒あしらう真珠蝶。
 及び首から下げられた、細い銀色の鎖の先に存在する、認識票。


 性格 ――――――
 平静冷静、寡黙、無愛想にてぶっきら棒な口調。
 怒る事は滅多に無いが、或る意味怒らせると怖い存在でもある。
 クールに見えて御約束をやらかす親友に、少々困り果てている今日此の頃。
 突っ込み処満載過ぎて、もう如何対処したらいいのか解らないそうだ。

 基本的にはボケ。突っ込み役を担う事も屡々。
 結構彼女もへまをやらかすが、親友ほどではない。
 偶にどっかの壁やら看板に、頭をぶつける事以外は。

 根はとても優しく、本来なら軍属になる事は有り得なかったという。


 戦闘  ――――――
 軍(戦)に於ける実力は現在未確認。身体能力は結構高いらしい。
 北軍で唯一飛び抜けて居る事と言えば、射撃の腕前と医学関連位である。
 百発百中を誇る腕前、という事だが、現在は其の実力すら確認できていない。
 「攻守」のどちらかといえば「守」が中心。

 な使用武器 ―――

 「無名刀」――
   名称不明の彼女の愛刀。刃渡り弐尺壱寸。
   柄、鍔、鞘、――飾り紐を除く全体が純白の色彩を宿す。
   刀身は白露の彩り、故に斬り裂いた闇に一条の煌きを残さん。
   飾り紐は澄み渡る蒼穹の色彩。片手に携えている事が多い。

 「銃器」――
   北軍御用達にして支給品の拳銃を一丁所持。
   無闇矢鱈と発砲しないのは、弾丸の補給が面倒くさいからだろう。


 能力 ――――――
 精神感応。
 言葉を発せずとも相手の思考が読める。
 動植物達にはよく使うが、人々にはあまり使わない。
 土足で心に踏み込む事は、―――赦されざる事だから、と。


 備考 ――――――
 ノースシティで鍛冶屋を営んでいたとある一家の一人娘。
 温かく優しい家庭。医学習得は母の親友よりだ。

 両親との死別は僅か五歳の時。其れ以来、独り孤独に生を紡いだ。
 一定年齢に達した時、彼女は軍に所属する事を決意。
 生きて行く為には、他に選ぶ道など、無きに等しかった。

 北軍に所属してからは、生来の知識欲が功を奏し、少尉に迄なった。
 が、其れ以上の階級は望んでおらず、ずっと少尉止まりとなっている。
 代わりに軍医として動いている。 現在も医学は習得中だ。

 何時ぞや保護した、野垂れ死にし掛けていた漆黒の狼は、
 現在では彼女から離れず、ずっと傍にいる。
 健康体なので、何も心配はしていないが。


 ――――――――――――――――――


 語録

 「……其の話は聞き飽きたんだが……、」

 「―――何の争いだ何の。
  ……ったく、そんな争い、虚しいだけだとは思わんのか……。」


 ――――――――――――――――――


     フォルク ―― Volk

 年齢は推測して5歳。――雄。
 漆黒の毛並みを持つ狼で、体長3米、体重300瓩。

 命の恩人であるアトラスから離れようとせず、
 結局居候という形で彼女の家に厄介中。
 彼女の敵には容赦なく牙を剥く、見事な忠犬ぶり。
 裏を返せば、彼女の言う事しか、あまり聞かない。
 其れは或る意味で、いいのか悪いのか。


 ――――――――――――――――――――――――――――――
 (飽く迄イメージ ―― 拝借失敬 ―― 二枚目がフォルク。)
 

(無題)

 投稿者:雪川  投稿日:2012年 8月 1日(水)17時02分6秒
返信・引用
  名前:雪川 奏 ユキカワ カナデ
年齢:11歳
性別:女
種族:人間
出身:セントラル・ライン
現住:不定
役職:不定
外見:銀髪で赤目の常にフードを被っている少女
能力:雷使い
性格:冷静、無愛想
特質:未来が見えることができる。
武器:雷で作るが、小刀を持っている
経歴:目の前で両親、親友が殺された。その夜、出会った鷹(蓮)と常に行動している。
 

イメージ画

 投稿者:リンネ  投稿日:2012年 3月16日(金)22時30分13秒
返信・引用
  一枚目は普段着。
二枚目は戦闘着。
二枚目の十字架は魔力で作り上げた十字架で攻守どちらにも使用する
 

繰り返す輪廻の放浪者

 投稿者:リンネ  投稿日:2012年 3月16日(金)20時22分37秒
返信・引用
  名前: リンネ・サキサカ
年齢: 13歳((が、彼女の魂は転生を繰り返している
性別: 女
種族: 普通の黒魔導士
出身: イースト
現住: 不定
役職: 不定
外見: 見た目は少女
能力: 輪廻転生を司る魔法を使える。また、7つの属性魔法を使用する
性格: 好奇心旺盛であり、きになることには直ぐに首を突っ込む。転生で何度も生まれ変わり、その度に繰り返す人間の過ちを見てきたため人間には警戒心が高い
特質: 輪廻転生を繰り返してきたため、自分や他人の『死期』を見ることが出来る、直視の魔眼を持っている。
経歴:輪廻転生により魂はざっと2千年は生きている。現在は世界のあちこちを回り、生きることを楽しんでいる。
 

(無題)

 投稿者:カナタ=D・ミクリアーネ  投稿日:2012年 3月16日(金)19時41分58秒
返信・引用
  出身 ウェストシティ

変更です
 

白き伝説の狐

 投稿者:カナタ=D・ミクリアーネ  投稿日:2012年 3月16日(金)19時39分17秒
返信・引用
  名前 カナタ=D・ミクリアーネ
年齢 13歳
性別 女
種族 九尾の化け狐
出身 ノースシティ
現在 セントラル・ライン
容姿 雪のように真っ白な腰までの髪 銀色の瞳 白色の肌 身長146cm
特質 他人に化けられる
武器 人バージョン「妖刀 月光丸」 狐バージョン「特になし」
性格 めったに笑わない冷めた少女 めんどくさがり 学校はほとんど行っていない
経歴 10歳のときに両親を殺した
 

無題

 投稿者:ヤタ  投稿日:2012年 3月 5日(月)07時39分16秒
返信・引用
  名前:ノエル・ラトシエ
年齢:17
性別:女
種族:人間
出身:ノースシティ
現住:イースト
外見:髪は白に薄く黄色がかかった色
   さらさらで肩までのばしている
   瞳は銀色
性格:気分で口調とかが変わったりする、素直すぎ、即決
特質:他の人よりずば抜けて嗅覚がするどい
武器:睡眠薬が塗ってある針と針(常に携帯)
   短剣(毒が塗ってあったりなかったり)

薬学・医学に関してくわしい
目が見えないが嗅覚と感覚と音だけでわかる。
服装は基本的黒衣が多い


http://0110.yata.com/another/bbs/88

 

物体消滅の圧倒火力

 投稿者:ルイス  投稿日:2012年 3月 3日(土)20時54分5秒
返信・引用
  名前:Louise・Westermarck(ルイス・ヴィステルマルク

性別:女

年齢:18

身長:144cm

種族:獣人(猫

所属:特殊児童学校軍事化

出身:ノースシティ

住所:セントラルライン

髪色:青

髪型:ロングストレート、二つに纏めている

瞳色:薄紫

服装:紫を基調としたゴスロリ

武器:マチェット
   デザートイーグル
   AK‐47
   M134
   89mmロケット発射筒M20改4型
   その他銃火器、重火器類いろいろ

性格:暗く陰鬱、口数も少ない、やや猫っぽい

異能:「弾薬倉庫(デンドロビウム」
    無限に弾薬を生み出す能力、または銃火器、重火器をしまいこむ能力
    銃火器、重火器の威力を普通のものよりかなり上昇させる効果ももつ
    使っている銃器のマガジンに無限に弾丸を供給できる
    また銃器自体を空中に停滞させて自動で弾丸を発射できる
    能力の対価として外見の成長が13歳で停止している
   「丸裸(ノーウォール」
    相手の防御のみを無効化できる能力
    簡単に言うと盾や鎧を紙切れ同然にする能力

備考:暗いゴスロリの少女
   特殊な能力により特殊児童学校の軍事化に所属している
   人付き合いが苦手だが、なにかと一人でできる
   まじめだが地味なので良い成績を出しても気付くのは先生だけである
   見た目に反してミニガン二機を同時に扱える怪力をもつ
   高い火力をもつ半面接近戦は武装は充実していない
   普段からウサギのぬいぐるみを抱えており、感情をあまり表に出さない
   普段は両腕に銃器を出現させ発射するという戦法を使うが
   激情すると大量の銃火器、重火器を出現させて無差別に撃ちまくる
   好物は魚料理
 

No Program

 投稿者:~対比~メール  投稿日:2012年 3月 3日(土)20時50分10秒
返信・引用 編集済
  篠原 翡翠(シノハラ ヒスイ)
性別:♀
年齢:16歳
身長:166㌢
名前の色:水色

篠原 薫(シノハラ カオル)
性別:♂
年齢:16歳
身長:166㌢
名前の色:紫

2人格融合時
性別:不明
年齢、身長は同じ。
名前の色:銀
外見:両目を出しており、2人格のうち強く出ている方の
髪の色になる(そのため、戦闘中は髪の色が変わる)。

外見
イメ画1枚目=翡翠
イメ画2枚目=薫

分類
吸血鬼
多重人格者
多重能力者

性格
翡翠:温厚で穏やかだが、戦闘になると豹変する。
薫:無愛想だが少々キレやすい問題児。

武器
刀やナイフなどの刃物系

能力
共通
背中に鴉のような黒い翼を生やしての飛行。
無数の蝙蝠に変化する(回数は低い)。
吸血

翡翠
様々な物を修復する。
物と物を掛け合わせることにより、様々な物を生み出す。


様々な物の速度を操る。
火の球等、自然の元素を操る。

2人格融合態時
2人の能力+未来を見る

その他
人格が変わる際に、髪の毛で隠れる目が変わる。
産まれは分からず、親に捨てられ、その日その日を生きるのが
精いっぱいの生活を送っていた。
ある日、修道院のシスターに拾われ、育てられるが、戦争でその修道院と
シスターを失う。
その後、2番目の薫の人格が覚醒する。
時より独り言のような感じで会話をしている。
最近は薫が表に出ていることが多くなった。
吸血鬼だが、太陽の下での活動ができる所から弱点はいくつか克服しているもよう。
軍事科10年生に所属だが、不登校の問題児。
学校内エーテルネットワーク『Twitter』やブログをやっており、
学園での出来事や面白いことを書き込んでいる。

戦闘前
翡翠「お願いです…邪魔はしないでください」
薫「任せろ…塵一つ残しはしない…」

戦闘中
翡翠「さぁさぁ!!逃げないと潰しますよ!!」
薫「逃げるのか?……もう少し早ければ塵ぐらい残ったのにな…」

2人格融合時
「全てを無に還し、全てを生み出せ!!」




イメ画は理想通りなのでお借りしました
 

ロボット1号

 投稿者:フェイブ・エルシオン  投稿日:2012年 2月10日(金)22時32分43秒
返信・引用 編集済
  X-01 ニーナ



ホムンクルス

軍事兵器を扱う

フェイブとは近所

前はウエストで暗殺目的として生まれたが 嫌気を差し サウスへきた

 

難攻不落の鉄壁城砦

 投稿者:サイコ  投稿日:2012年 2月10日(金)19時43分2秒
返信・引用 編集済
  名前:サイコ・ヘラクレイム

性別:男

年齢:?

身長:522cm

髪色:黒、前髪の一部のみ赤

髪型:長めのウルフカット

瞳色:青(エネルギー集合体時赤

服装:黄色いラインの入った黒い服、黒いフードのついたマント

種族:ホムンクルス

住所:ウェストシティ、廃教会

武器:レーザー砲
   指先、胸、頭部、足から放つことが出来る強烈な光のレーザー
   胸のものが一番強力であり前面を広域的になぎ払うことが出来る

   碗部三連装ミサイルランチャー
   袖の中に内蔵されたミサイルランチャー
   三連装×2セット×5発発射することが出来る
   ホーミング式だが一発一発の威力はそれほどでもない
   その代わり半径五mほどに爆風や鉄片を撒き散らす

能力:遮断フィールド
   ある程度の能力魔法、それに順ずるものによる攻撃を軽減できる
   軽減率は最大70%、強力なものの場合は30%まで軽減できる

   焚き火の火程度のものならば完全に無効化できる
   しかし実態物に能力を乗せた攻撃は能力、魔法等のみ遮断される
   ある程度近距離からの能力、魔法等は軽減、無効化することが出来ない

備考:とある計画により作られた超大型のホムンクルス
   胸部に小型エンジンを組み込んでいる
   エンジンははレーザーを射出するためのエネルギーを生成している
   金属の混じった強靭な体とレーザー砲の凄まじい破壊力を持つ
   体の各所にレーザー砲を発射するための砲口が仕込まれている
   凄まじい怪力と重量、そして巨大な体躯に似合わない機敏な動きを持つ
   また巨体ゆえの移動能力を補うために体中にブースターやスラスターを搭載している
   格闘も得意とするが自分と同等、または大きい人間が居ないため、基本足技のみ
   魔法、能力、それに順ずるものを軽減、無効化させるフィールドを持ち防御力も高い
   しかし自力で損傷を直すことは出来ず、もともとの体躯のせいで的になりやすい
   さらにエネルギーのほとんどを攻撃にまわしているため機動力が著しく下がりやすい
   胸部レーザー砲はエンジン直結型で攻撃力も凄まじいものだが連射は不可能で、
   他の武器の威力を弱めたり機動力を下げることに繋がっている
   行動原理は不明で外部から影響を受けている場合もある
   趣味は昼寝、とにかくよく眠っている、起きている時間のほうが短いとのうわさも
   性格は気さくで明るい
   普段は何もせずに座っていることが多いが本人の気まぐれで適当に徘徊している
   エンジンのエネルギーを全面開放することでエネルギー集合体へと変化する
   見た目は黒いマントを羽織った巨大な影といった感じ
   大きさは二倍以上に膨れ上がりマントはそれに準じて巨大化する
   この状態ではコアとなる本体以外実体を持たず、物理攻撃が通じない
   全身からレーザーを発射可能で、この形態の継続時間は一日約30分まで
 

エルシオン・・LBX?

 投稿者:フェイブ・エルシオン  投稿日:2012年 2月10日(金)19時38分23秒
返信・引用
  性別 男
年齢 16
外見 大空ヒロ君
実家 イースト(⊂二二二(^ω^)二二⊃
今(てか 一人暮らし) ノース
軍事科
能力(魔法)炎と回復魔法を使う
 

とある不幸な犯罪者(仮)

 投稿者:シリウス・アルディート  投稿日:2012年 1月29日(日)14時23分10秒
返信・引用 編集済
  名前
 シリウス・アルディート
性別
 男
年齢
 21歳
身長
 172cm
住所
 セントラルの人目の付き難い場所
職業
 主に密売に出されている種族の奪取(本人曰く救出)、そのまま自分の家に連れて帰り面倒を見る、といった事 それと密売者の始末など
容姿・服装
 足まであるコート・目元を隠すハット・スーツ(全て黒、まるで不審者)黒髪ボサボサ
性格など
 凄く適当で嫌な事も決して根に持つ事は無い、それと筋金入りの方向音痴(よく立入り禁止区域などに迷い込む)
所持品
 鎖で縛られた黒い棺桶(中に大量の武器が収納されている・仕掛けは不明)
戦法
 棺桶の中から武器を取り出しそれを使ったり、棺桶を開き大量の武器を飛ばしたり、棺桶本体で殴ったり、と棺桶をフル活用。
その他の色々
 方向音痴に加え極度の不幸体質、野犬の群れや烏の群れに襲われるのは日常茶飯事、おかげで不幸である事に慣れてしまった少し悲しい人 犯罪者などに間違えられる事もしばしば

※↓はイメージ
 

ハァイ、隣イイかしら?

 投稿者:メルセデス  投稿日:2011年12月28日(水)19時37分4秒
返信・引用 編集済
  ▼名前
メルセデス・コールリッジ Mercedes Coleridge

▼出身・在住都市
セントラル

▼性別


▼年齢
18歳

▼種族
人間

▼職業
冒険者(ギルド所属)

▼容姿
身長168cm。手足の長いスポーツマン体型。
ボブカットのブロンドヘア、青い瞳。華やかな顔立ち。

▼性格
快活で竹を割ったような性格。表情豊か。
好奇心旺盛でいろいろなところに首を突っ込みたがる。
その一方で、年齢相応の判断力や批判力も持ち合わせ、物事を冷静に考えることもできる。

▼衣服
ワンスリーブの赤いTシャツ。カーキ色の軍パン。編み上げブーツ。

▼戦法
主に格闘。魔法は、主に体力とスピード向上に用いる。
 

下の設定を修正、 こっちが正しいです

 投稿者:フロウ=コルナ  投稿日:2011年12月28日(水)11時41分33秒
返信・引用
  名前:フロウ=コルナ
年齢:15
性別:男
種族:魔法使いと吸血鬼のハーフ
出身:西の方(それ以外本人もわからない)
現住:ウェスト
役職:無職(自称何でも屋、受け取る報酬は気分によって変わる)

外見:髪は黒、基本的にフードをかぶっている。
   身長は150㎝ほど。
能力:手でつかんだものを破壊する(ただし触れただけではだめ)
   空を飛ぶ(ただしあまり高くは飛べない)
性格:壊れかけ

備考:明るいところがあまり好きではない。
   フラフラとしていたので常識などはほとんど無い。
   魔法使いの血の方が濃い。
 

(無題)

 投稿者:ティル=ウェイト  投稿日:2011年12月28日(水)11時36分1秒
返信・引用 編集済
  名前:ティル=ウェイト
種族:人間

職業:自称新聞記者と言う名前の無職
年齢:27
性別:男性
身長:172cm

容姿:
痩せ型。ハンチング帽に着崩したスーツ的な何か。
今の時期はコート的な防寒具を着込む。
遠くを見るような仕草をする碧眼、くすんだ金髪を微妙に伸ばして無精ひげを生やした男。

設定:
ウェスト・シティーを根城にして個人新聞を刊行している自称新聞記者。
幼い頃からウェスト・シティーに育ち、荒んだ幼少期を過ごす。
ある人との出会いで更生し、その恩人の背中を追いかけるうち今にいたる。
騒動に首を突っ込んでは色々と嗅ぎまわったり、探偵の真似事をしてみたり。
武器類は所持していないものの、格闘技にはそれなりの自身はある。
昔取った杵柄的シーフ技能所有。裏の世界に多少のコネ。

塒は廃屋と見紛う程度のおんぼろ事務所。
 

研究者の出した結論に口を出すな!

 投稿者:登場人物  投稿日:2011年12月23日(金)20時25分46秒
返信・引用 編集済
  名前:七夜 識(ナナヤシキ)
二つ名:「殺人忌」「魔宝使い」「人間完全使役化」
    「負け犬の中のエリート」
種族:人間
性別:男
年齢:19歳
身長187センチ
容姿:漆黒のコートを着ており普段はフードをして顔を見えにくい様にしてる
出身地:何処か遠い極東の島国
職業:研究者(自称”最高”らしい)
性格:見かけによらず可愛い物が好きらしい
   基本めんどくさがり屋(研究等に関しては別
   どこか他人をバカにしたりする
   自分が認めた相手には凄く優しい
   自分から動くのを物凄く嫌い戦闘などはほぼ他人任せ
   だが、ピンチの時か強いと思った人に対しては自ら赴く

能力:【現実と虚構の融合】虚構を現実に出現または融合させる
   【歴史の歩み】歴史上の有名人を現実の出現させて使役する
   【他人任せ】自分に対する全ての現象を他人に任せる
   【武具作成】自分が見たことある武器をほぼ完全に具現化させる
   【因子出現】体の中に生存してる666の未知なる獣の因子を体外に出して使役する

備考:高校の頃にある事件をきっかけに完全なダメ人間となった
   その頃から付いた二つ名が「負け犬の中のエリート」
   しかし本人は嫌っているためその名を言った輩はある例外を除き全て殺してきた
   そこから結構努力して色々な能力を開花させた
   その後、自分のとある研究を完成させる為に沢山の人間を被験体にしてきた
   その過程に自身の中に大量の獣の因子を取り込みなかなか死ににくい体を作った
   一応、個にして群のため奇襲は効かない

「俺の研究の邪魔はしないでもらいたいな」
「最高に最低なショータイムだ!」
「さぁ、生を謳歌しろ!」
「人間って凄いな。こんなバケモノになっても生きたいって感情は残ってるんだぜ?」
 

よかろう・・・ならば戦争にゃ!

 投稿者:kuro_suke  投稿日:2011年12月20日(火)21時12分24秒
返信・引用 編集済
  名前:黒助
年齢:4歳
性別:オス
種族:猫又(ネコマタ)ケットシーとも
出身:サウス(詳細不明)
現住:セントラルライン

役職;無職(自称執事)

外見:深い黒の気を持ち両手足のみ靴下を履いたような白の毛を持つ。その大きさは通常の猫と変わらない。その体にあわせて作った執事服を着用している。

能力:変身(人)17歳ほどの少年の外見に化けることができる。
   変身(獣)2mほどの大型の猫になれる尾は別れ漆黒の毛並みを持つ。猫又足る所以。
   家事  本人の持つ最大の能力。
   ナイフ 人型時限定で中軽のナイフを用いての戦闘に特化する

性格:ねこ科の割りに忠義深く受けた恩は忘れない(多分)彼の友達によれば「大人になりたがる子供」。怒ると怖い。

特質:獣型変身時に妖気をまとう毛並みで、ある程度の攻撃を防ぐことができる。その毛並みといったらもう・・・もふもふしたくなります。人語獣語堪能。

経歴:路地で捨てられていた彼を拾った一人のお屋敷付きの執事が彼を育て始める。ただの猫だと思っていたが思いのほか頭がいいので言葉やマナー仕事お教え込む。たった一年でそこらのメイドたちよりも仕事ができるようになってしまうも猫嫌いのメイド長の策略にはまり屋敷を追い出されてしまう。
それから二年・・・自分を必要としてくれる主人を探して旅を続けている。
 

「さて、この身体で何ができるだろうか?」

 投稿者:BackAold  投稿日:2011年12月20日(火)21時00分35秒
返信・引用
  「ジェラ―ト」

容姿.
赤褐色のフード付きコートを着ており、中の服は見えない。
群青色の髪前で、フードを深くかぶっているので顔はよく見えない。
手は白に金の装飾の入った手袋をしている。茶の皮靴を履いている。
身長はおよそ170後半。

正体.
その正体は太古より存在する霊剣”オクタヴィアヌス”
オクタヴィアヌスは斬った人間の魂を吸う霊剣とされるが、
所有者の魔力をも常に吸い続け、魔力が尽きると魂を吸い取るので
数多くの半端な使い手が、霊剣を所持したがゆえに命を落とした。
剣の製造源は不明で、いつごろから使用されてしたかも不明だが、
あらゆる時代にその姿を現していた。
だが、時が経つにつれ有能な所有者が減り、いつのまにか戦場でその名を
聞くことはなくなった。
霊剣は意志を持っており、所有者がいた頃は所有者の意志に従っていたが、
自分を使いこなすものがいなくなったと判断し、二年前に、人間の姿となり、
この世に現れた。吸った人間の魂の姿が反映されているのだ。それと同時に
霊剣としての力は失われた。今は複数の魂を持つ人間となっている。
ゆえに性別は存在しないが、現在は声質や体格から察するに男性の魂の姿が
反映されていると思われる。

性格.
元々剣の頃から意志はあったし思考も持っていた。戦闘行為が好きで、己の力を
誇示することに存在価値を見出していたが、人間として生きるためには
それがあまり必要なことではないと理解し、今は並みの人間としての生きる糧や
娯楽などを模索中。なので人間の何気ない行動や発言に興味を持っている。
人間の姿になったのは二年前だが、街に住みついたのはつい最近。それは自分なりに
人間の社会をしばらく学んでいたからだが、今も常識が欠落している部分がある。
住んでいるのは『CentralLine』。どうやって生計を立てているかは不明。
そもそも、睡眠や食事の必要がないのかもしれない。

能力.
霊剣ではなくなったため、人間の魂を吸い取ることは不可能になった。
体内には数十万の人間の魂が詰まっているので、数十万回殺されない限り
死ぬことはないが、剣として誰かに握られ、その意志に従い闘ったことしか
ないので、固有の体術や術式などは一切会得していない。魂のエネルギーを
消費して、光弾を発射する程度しか、攻撃方法は身につけていない。
一度殺された場合、今までに吸い取った魂からランダムに姿を借りる。
その度に別人になってしまうのが面倒なので、姿を隠す服装をしており、
他人に素顔を見せる事もない。

追筆.
名前は、同名のデザートから。理由は、人並みの生活として、食事を、特に
デザートというものを食べることを知った霊剣が、色々食べてみた結果、
一番気に入ったものであるから。
 

――無邪気な慕情、無垢為る御魂――

 投稿者:桜 颯(So Sakura)  投稿日:2011年10月28日(金)17時40分11秒
返信・引用
   アッシェ・ベルーイゲン/Asche Beruhigen

 人狼(栗色の毛並みを持つ狼に変ず)
 5歳/男/122cm/25kg
 一人称「僕」/二人称「御姉ちゃん」「御兄ちゃん」「小父さん」「小母さん」

 容姿/.
 短く整えられた栗色の髪。
 団栗の様な真ん丸い焦げ茶色の瞳。
 くるくると良く表情が変わる、未だ幼い顔付。
 動き易く、汚れても扱けても変化しても破けない丈夫な服。
 狼に変じた場合の大きさは、子犬程度。

 性格/..
 流石に未だ5歳なのでやんちゃっ気が多い。
 其の為良く大怪我をしては大泣きする。
 そしてそんな事をして帰って来た日には、
 養い親にとっても痛い〝御仕置き〟をされる。
 といっても児童虐待ではなく、怪我の消毒とかの手当てなのだが。
 好奇心旺盛で、何事にも物怖じしない。
 然し、養い親が怒った時は流石に恐怖を感じるらしい。
 5歳児なのに、色々と大人の事情に踏み込んで来ない。
 でも其れでもやっぱり、養い親(せんせ)大好きっ子なアルなのです。
 舌足らずに喋るところがまたプリティー(←親莫迦。

 生活/...
 出身地は恐らく「WestCity」。
 乳飲み子の時、人買いに売られそうになっていたのをシヴァが保護。
 無法地帯と呼ばれる「WestCity」出身と思われるが、実際は不明。
 何せシヴァと逢った場所が其処だったので、そう推定されているだけなのだ。

 現在住所は「CentralLine」。
 学校へ入学すると同時に引っ越す事が決定。
 特殊児童学校軍事科、ぴっかぴっかの一年生。
 学校へ行く、及び診療所の二階、養い親の寝台でよく昼寝をしている時以外、
 休みの時は外に出て近所の同年代の友達と遊ぶ事が多い。
 夜は時々応急手当の仕方等を養い親から学んでいる。

 戦闘/....
 非戦闘員。
 5歳の子供に戦闘なんてさせるかっ。
 大体何もそういった点では教えてないから、
 絶対拒否。あの手を紅緋で穢させるものか。
 ――とは、養い親の言葉。
 もうめろめろですね、親莫迦ですよ。えぇ。

 事情/.....
 生活の項に記載済み。なので、其れ以外の事を記載。

 唯一養い親が変化以外で見極めた能力、
 ――〝外部からの異能無効化〟――
 物理的攻撃以外は総て無効化するという能力である。
 或る意味効かないという事は強さの現れか。

 そして一見人狼としての特徴が無い様に見えるが、実は在る。
 驚いたり喜んだり、興味を持ったモノが見つかったりした時に、
 髪色と同じ色彩の狼の耳が、ぴんっ、と出る事があるのだ。
 可愛いよ? ぅん。

 アッシェ・ベルーイゲンという名は養い親が付けた。
 意味する処は「鎮めの灰」。愛称は「アル」。
 養い親のシヴァ曰く、「大器晩成」型。
 大きな器はそう容易く出来る物ではない。
 少しずつ、少しずつ成長していくのが一番良い、の見本。
 シヴァの事を「せんせ」と呼ぶ。

 序でに。
 里帰りは年に三、四回程度。
 其の都度の滞在日数は、学校休みの許される範囲ぎりぎり。
 養い親の手伝いをしながら学校に通う日々。
 本人は結構楽しんでる。



「せんせせんせ、この場合はどんなたいおうがてきせつ?」

「うん、わからない事もいっぱいあるけど、楽しいよ!!!」




 ※猶、名前は比較的独逸語に近いので、英語と綴りが違う時が在ります。御了承下さい。



 

――闇深き白銀、孤獨為る贖罪――

 投稿者:桜 颯(So Sakura)  投稿日:2011年10月27日(木)20時36分13秒
返信・引用
   シヴァ・シャンッヴァルド/Siva Schanzwald

 神族純粋血統者(夜を統べる神)
 16歳/女/160cm/30kg
 一人称「私」/二人称「貴様」「貴殿」


 容姿/..
 膝辺り迄の長い髪、色は雪の色にも似た白銀。
 僅かに緋色が掛かる紫紺の瞳、闇の漆黒に酷似した色彩。
 常時足首迄の長い濃紺のコートを身に纏う。肌は病的な迄の白皙。
 中は純白の長袖カッターシャツにコートと同色の長ズボン。
 敢えて言うなれば、白皙の美少女女医(←何其れ。
 後は今の処御想像任せ。


 性格/...
 無愛想、冷静沈着、寡黙。
 人と交わる事を好まぬ為か、感情表現が苦手で不器用。
 大抵無表情。笑ったり微笑んだりするのは極端に少なく、極めて〝稀〟。
 着飾るのは苦手な性分で、年頃の少女の様な反応はあまり無い。
 無欲と呼べる程に何も求めないし、己の非は素直に認める、そんな人。
 最近口数が増えている様な気がする、と本人自覚済み。
 序でに、不審者に関しては警戒を以って対応、
 向こうが手を出してきたら応戦する。


 生活/....
 出身地は「NorthCity」。
 本人曰く、「雪が大好き」だそうだ。

 現在住所は「CentralLine」。
 如何やって生計を立てているかというと、故郷でもやっていた診療所。
 無料同然で診察する事も在る為、近所の者達には結構人気。
 御金に執着しない性質の為か、
 手に入れた御金は無駄に使わず貯まる一方の様子。
 養子のアル君が通う学校の学費は其の御金で充分賄えるという。
 因みに、卒業しても恐らくは余るだろうとの見解。
 ………どんだけ貯めてんだ、おぃ。


 戦闘/.....
 仕事以外で必要であれば、コート袖口に仕込んだ二つの鉄扇を用いる。
 大抵長刀は御飾りで、住処である診療所、
 自室に置きっぱ。盗られる事は現在皆無。
 己や親しくなった者(友や知合い、そして養子)に牙を剥く者等は、
 徹頭徹尾情け容赦なく屠る。
 しかし好戦的ではなく、寧ろ人殺しの能力を忌み嫌う。
 身体能力が高く動きも素早い。
 毒物や或る特定の薬物以外は効かない体質。


 事情/......
 職業は医者兼暗殺者。
 暗殺者の方は依頼が入ってこない限り活動しないよう心がけている。
 通称〝仮面狼〟──任務遂行の折、
 必ず狼の仮面をつけていた事よりそう名付けられ、恐れられた。

 そうなる以前は、医家の名門家出身だった母に医術を教えてもらい、
 そして武人とさえ言われた父から護身術や戦う術を身につけた。
 医術者としての腕はかなり高く、薬屋で買った薬剤を調合して薬を作ったり、。
 因みに独自で調合する薬は、呼吸器系の重い持病に使用。
 喀血や吐血の際に起こる痛みを抑えるだけでしかない。
 本名、シュヴァルツェ・シャンッヴァルド―――其の名が意味するのは、"黒穢の森〟。

 養子として、アッシェ・ベルーイゲン(現五歳/人狼)を育てている若き母親でもある。



「忘れるな、其の手で奪った生命の重みを。
 そして心に刻み込め、生命を奪う度突き刺さる其の痛みを」

「復讐の連鎖は、一体誰が止めるべきなのだろうか。
 そして争いの火種は、如何すれば消せるのか。─────私には、未だ解らない」




 ※猶、名前は比較的独逸語に近いので、英語と綴りが違う時が在ります。御了承下さい。


 

(無題)

 投稿者:骸骨さん  投稿日:2011年10月13日(木)19時42分8秒
返信・引用 編集済
  名前・スカル・ローゼンクロイツ
年齢・17
髪型・肩までの白髪
服装・漆黒のロングコート 髑髏の仮面を着用(素顔を隠すため)
武器・自分の身の丈以上の黒い鎌
性格・相手には厳しいが、たまに優しくなったりならなかったり
種族・人間
出身・ウェスト
職業・ウェストを拠点とし、「掃除屋」と名乗り殺し専門の依頼を受けている
その他・「他人にあまり干渉せず、干渉させず」をモットーに生きている為あまり人付き合いに慣れていない
 

Re: オデノカラダハボドボドダ!

 投稿者:アグナ  投稿日:2011年10月11日(火)21時53分55秒
返信・引用 編集済
  訂正その2
> 名前:橘 睦月/上条 朔夜
> 読み方:タディャーナ ムッキー
> 年齢:17
> 性別:男
> 種族:人間
> 出身:ノース
> 現住:イースト
> 役職:イーストの軍の隊員サマ&軍事科/ウエストでの局長からレベル2低い銃撃手(しかしウエスト軍所属ではない)
> 外見:刹那・F・セイエイ
> 能力:弾道操作(武器は銃と杖)
> 性格:未定
> 特質:滑舌が悪い
> 経歴:返事は適当 辛党 平和の為に戦い 平和の為に生きる
弾の種類:火・氷・雷・風・水・土・光・闇・無属性&通常弾(まっすぐ飛ぶ) 散弾(分裂していく)
 

(無題)

 投稿者:ファンファン  投稿日:2011年10月11日(火)19時32分11秒
返信・引用
  名前:ライオット・スクライブ
年齢:23
性別:男
種族:人間
出身:ウェスト・シティ
現住:ウェスト・シティ
役職:ウェストフォートレス陸軍少佐
外見:軍服を身に纏った軍人
能力:高い指揮能力と、冷静な判断力を持つ
性格:愛国心に強く、仲間思いな一面を持った良き指揮官
特質:若くして、少佐にまで昇りつめたその実力は折り紙つき、しかし同時に実戦経験はまだ少なく、教科書通りの戦い方しか出来ない部分もある
経歴:
 

「こんな感じかな?」

 投稿者:ダリ  投稿日:2011年10月11日(火)19時12分15秒
返信・引用
  ミント&ミルトの画像だよ!


 

カルバ家親類

 投稿者:シオ  投稿日:2011年10月10日(月)21時02分54秒
返信・引用 編集済
  名前:シオン=カルバ                                  名前:シマ=カルバ
年齢:24                                    年齢:13
性別:女                         性別:女
種族:人間                                       種族:人間
出身:イーストシティ                                    出身:同じ
現住:イーストシティ                                    現住:同じ
役職:古書店店員                                 役職:同じ
能力:剣術と格闘技                            能力:自分が読んだ本の中の動物を召喚
外見:イメ画                                     外見:イメ画+腰にポーチ
性格:洋酒好き                  性格:読書好き
特質:料理が得意おじ様好き                      特質:食欲旺盛
経歴:幼い頃にジマに助けられてジマの所に居座る  経歴:本が読みたくてジマ、シジマの店に
ようになった                     やってきた
備考:大剣を片手扱う事ができるほどの腕力の持ち主 備考:一度に出せるのは2~3匹までで本を燃やされると動物は消滅
二人とも姉妹そろって古書店の看板娘
 

(無題)

 投稿者:黒騎士  投稿日:2011年10月10日(月)20時02分39秒
返信・引用 編集済
  名前:アイリーン=メリアル
年齢:23歳
性別:女
種族:ハーフエルフ
出身:ノース・シティー
現住:イースト・シティー
役職:研究員
外見:画像参照
能力:エルフと同様に強大な魔力を扱え、サポート系と風系の魔法が得意。火と氷も扱える。
性格:お兄ちゃん大好き娘。行動源は「面白そう」。
特質:エルフのように閉鎖的ではなく、全体的に人間に近い。
経歴:捨て子でナハト=ハナトにより見つけられ、その家族によって育てられる。
その後、ハーフエルフであることが発覚しイースト・シティーにて魔術の勉強と研究を始める。
面白そうだからという理由で火と氷の独自の対軍団用魔法を編み出したが発表はしていない。
ナハト=ナハトを兄さんと呼ぶ。
その他:画像(勝手に)引用元:PIXIVより、いてふじ様
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=20331820
 

アブソーバー「アブソーブクイーン エボリューションキング ロイヤルストレートフラッシュ!」このキャラ「ヴェェェイ!」

 投稿者:アグナ・ヴァルキリア  投稿日:2011年10月 7日(金)21時12分32秒
返信・引用 編集済
  名前:剣崎 爪真
年齢:17
性別:男
種族:人間
出身:サウス
現住:ノース
役職:軍事科
外見:オンドゥルさん
能力:魔物を封じ込めたカードを扱うことが出来る程度(東方風にまとめてみた)
性格:『剣崎ちゃんと同じだよ』(次は球磨川)
特質:滑舌が驚くほどひどい オンドゥルルラギッテンディスカ!
経歴・備考:辛党 武器はブレイラウザー的なのを
そして・・・隠された秘密ッ!:実はエボリューションコーカサスのカード Vシリーズの連中を武装合体の上 キングフォームへとなる
 

(無題)

 投稿者:ファンファン  投稿日:2011年10月 6日(木)19時49分42秒
返信・引用 編集済
  名前:Drヘックス
年齢:52
性別:男
種族:人間
出身:イースト・シティ
現住:ウェスト・シティ
役職:レオーネファミリー幹部(二人目)
外見:髪は白髪、常にサングラスを掛けている
能力:高い知能を持ち、生物学に精通している。また高度な洗脳技術も持つ
性格:命の重さを軽く考える、非道な老人
特質:奥の手として、自分自身に熊+亀+2匹のドラゴンを融合させたキメラ細胞を組み込む。その一撃は都市の一区画を吹き飛ばす程、しかし一度変身してしまうと二度と人間には戻れないリスクがある
経歴:レオーネファミリー二人目の幹部

画像  上:人間時  下:キメラ細胞注入後
 

血を飲まぬ吸血鬼

 投稿者:桜颯  投稿日:2011年10月 5日(水)21時09分22秒
返信・引用
    |
  |
名前|ナハト・シュヴァルツ|Nacht Schwarz|
  |独逸語で〝漆黒の夜〟の意|
  |
人称|一人称「私」|二人称「貴女」「貴方」「~さん」|怒った時は「貴様」に変わる|
  |
性別|女| |3S|80-56-84|  |役職|現在不確定|噂に寄れば|
  |
年齢|推定四千歳以上|曰く「済みません、私にも正確には判断不可能なんです・・・・・・」|
  |見た目は十五歳|と言うか、其処で成長が完全に止まってしまっている|
  |
身長|一六五糎| |体重|三五瓩| |血液型|Rh+O|
  |
容姿|髪色|射干玉が如き漆黒の長い髪|足首迄の長さ|大抵其の儘束ねず流す|時たま束ねてたりする事が|
  |瞳色|混ざりっ気無しの純銀|戦闘時は薄い蒼に色が変わる|
  |容貌|幼さを僅かに感じられる白皙の美貌|肌も顔と同じく透けるような純白|
  |服装|漆黒のフード付ロングコート着用|其の下に漆黒のベスト、純白の長袖カッターシャツと漆黒の長ズボン|ほぼ黒尽くめの軽装|
  |  |袖口にナイフを仕込み、有事の際に素早く取出す|拳銃は腰のホルスターに仕舞ってある|
  |
種族|純血にして貴族種の吸血鬼|
  |吸血は可能だろうが、本人は生まれて此の方、血を飲んだ事が無い為不明|
  |「そもそも飲みたくありません((キパッ」|
  |
性格|温厚篤実|其の反面、沈着冷静な部分を見せる事も|人が良い為、色々と酷い眼に遭う|
  |話し掛けられても反応しない事が有る為、誤解される事も多々有り|本質は酷く脆くて繊細|
  |
武器|拳銃|弾丸は純銀製|
  |ナイフ「ヴィルド/wild」|多数同胞を屠って刃が紅黒く染まっている|
  |
出身|NorthCity|其の奥地| |現住|CentralLine|だが本当の住家は定まっていない|
  |
備考|争いは好まない。成るべく事を穏便に済ませようと試みる癖が在る。
  |血を飲まない事から来る発作が時折起こるが、大抵気力と意思の力で捻じ伏せている。
  |発作が齎す激痛は、身体を碌に動かせない程の酷さ。
  |其の為、戦闘時に発作が起これば死活問題となる。
  |手首や首筋には不可解な紋章が刻み込まれている。何故かは不明。
  |殆どは偽名であり、母の名前でもある〝ナハト・ベルーイゲン/Nachat Beruhigen〟を名乗っている。
  |其の名前が意味するのは〝鎮めの夜〟──────
  |双子の兄がいるらしいが、其の兄は現在でも行方知れず。
  |本人も探そうとはしていないので、恐らくは何処かで死んで(殺されて)いるかも知れない。
  |
能力|氷系統の能力しかあまり使用しない。
  |未だ使用範囲は広がるのだろうが、夏場は凍らせても陽気で溶けてしまうので、あまり効果はない。
  |夏場に凍傷などという莫迦な事をしたいなら((ry。
  |
暴走|未確認。
  |強いて言えば、肌に刻み込まれた紋章と何か関係が有るらしい。
  |
  |
過去|シュヴァルツ家に双子の妹として生まれ、優しい父母の庇護の許で幼年期を過ごす。
  |一族の栄華は彼女らが生まれた時には衰滅の一歩を辿っていた。
  |其の為、彼女は禁忌とされる〝同族殺し〟を行う。
  |───実の母に「殺して」と乞われて。
  |星々瞬く満月の夜、双子の兄がいない間に其の惨劇は行われた。
  |今まで護り育ててくれた総てを殺し、破壊し、
  |───彼女は同胞の生命を吸って紅黒く染まった刃を携え、故郷を棄てた。
  |
  |以来、其の地へ還った事は一度もない。
  |
現在|───────────────────
  |
  |
弱点|血や其れに近い色彩、血を髣髴とさせる物等を見ると全身が恐怖で震え出す。〝血液恐怖症〟に近い反応。
  |恐怖で震え、最終的には気絶してしまうので、注意。((←注意の上にも注意を重ねて。
  |てか<血>って単語に過敏反応。聞いただけで即、気絶します。
  |「吸血鬼失格ですね・・・・・・私・・・・・・・・・・・・((←何か落込んでます」
  |
付記|血が弱点になったのは、<同族殺し>をしてから。本当は己の使用するナイフを見るのも出来れば避けたい。
  |血を飲まず能力も滅多な事では使用しない。
  |〝吸血鬼の弱点〟及び〝吸血鬼の使用能力〟という常識はあまり彼女に通用しないし当て嵌まらない。
  |そんな意味でも、彼女は吸血鬼の中で異端児扱いな存在。
  |偽名の〝ベルーイゲン〟は、〝アッシェ・ベルーイゲン〟と無関係。良く似た名前の赤の他人。
  |滔々と移ろい流れ行く永の月日は、彼女の精神を深淵の奈落へと、徐々に追い詰めて行く。
  |
  |
  |「見せないで下さい言わないで下さい御願いですから其の色彩と単語だけは!!!!!!!!」(かなり錯乱状態←
  |
  |「────大丈夫、未だ私は・・・・・・壊れない・・・・・っ、壊れたりなんか・・・・・しません・・・・・・っ」
  |
 

3人の「武装合体」!

 投稿者:アグナ・ヴァルキリア  投稿日:2011年10月 5日(水)19時11分54秒
返信・引用 編集済
  反転世界・・・無限のオメガエナジーを秘めた神秘の世界。
若者たちは友情の鍵(仮)でその扉を開き未来を創る。
Space on Your Hand!
その手で宇宙を掴め!
(ハイパーモードのメリット:3人分の力を得ることが出来る デメリット:合体後 1日は元に戻れない)
名称:ハイパー・デュナメス
年齢から役職:合体前と同じ
外見:デュナメスに和服(最初 武士の着ているやつにしようと思ったけど 重そうだからやめた)
能力:無い
性格:オリと同じ
特質:動体視力が良くなり 酸欠が無くなった 今では居合い切りの達人-
経歴:3人のオメガエナジー(? おとさんが採取したとか)が合わさることで生まれる戦士の一人 日本刀による攻撃と鎧による高速化により 高い攻撃力を得ている


名称:ハイパー・ヴァーチェ
年齢から外見:オリと同じ
能力:高速リロード 複数ターゲット捕捉
性格:変わらない
特質:酸欠は直った
経歴:ヴァーチェを元にし デュナメスがマシンガン キュリオスが鎧(軍服)となる デュナメスは動体視力の力で複数ターゲット捕捉を可能とし キュリオスの軍服は 最大の防御力を誇る
 

5番目 そして三つ巴の戦い

 投稿者:アグナ・ヴァルキリア  投稿日:2011年10月 4日(火)22時15分30秒
返信・引用 編集済
  名前:V-0005 ヴァーチェ
年齢:16
性別:女
種族:ホムンクルス(一番のエルフ似)
出身:サウス
現住:サウス(訂正 アグナはサウスからイーストに行っている)
役職:軍事科
外見:http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/z/i/p/zipdeyaruolog24/zipyaru-20090924-17-0017.jpg
能力:決まってないよぉ!
性格:パスカルから色々ぶっ飛んだ感じ
特質:酸欠になりやすい 槍片手に振り回す(ぉぃ) あと 羽は上からビームサーベル ビームブーメラン ビームナイフのエッジに分かれている感じ あと すばやい
経歴:アグナオリジナルの5号機 「羽は飾りです!」(ちなみに デュナメスからはジョーカーと呼ばれている)
 

ウェスト管理局長

 投稿者:ファンファン  投稿日:2011年10月 4日(火)22時05分4秒
返信・引用 編集済
  【ウェスト管理局長】
名前:ロイ・ハート
年齢:27
性別:男
種族:人間
出身:ウェスト・シティ
現住:ウェスト・シティ
役職:ウェスト・シティ管理局長
外見:髪はブラウンの短髪、左目に縦にはいった傷がある
能力:2丁拳銃の使い手 凄腕のガンマンであり、接近戦もこなす
性格:ニヒルな性格で、一見他人に関心がないようだが、やられたらやり返すが信条の男
特質:高い戦闘力に加え、商才と交渉術に長けている
経歴:幼少期はウェストのスラムで育ち恵まれた環境ではなかったが、ウェストシティを心から愛しており、自分自身のようも考えている。そのためイーストとの争いには少し、私情にも似た感情がこもっている。
 

サウス管理局長

 投稿者:ファンファン  投稿日:2011年10月 4日(火)21時55分44秒
返信・引用 編集済
  【サウス・シティ管理局長】
名前:レイ・クロード
年齢:22
性別:男
種族:人魚族
出身:サウス・シティ
現住:サウス・シティ
役職:サウス・シティ管理局長
外見:青い髪と瞳を持ち、海に溶け込むような色をしている
能力:典型的な人魚族と同様、水中での呼吸が可能であり、歌声で人を惑わす。
性格:女たらしな性格で遊び好きだが、局長としての責任感は強く、サウスの発展を常に考えている
特質:レイの発する歌は他の人魚以上に広域にわたり、多くの人間を魅了する。但し、効果があるのは異性のみ(この場合は女性)
経歴:比較的、平和なサウスの育ちではあるが、過去に家族を人間に奪われており身内には甘いが他人(特に人間)には厳しい傾向がある
 

「その願いかなえてあげましょうか?」

 投稿者:ミウ  投稿日:2011年10月 4日(火)17時15分2秒
返信・引用 編集済
  名前:メーテル=ティアナ・リンスロット
年齢:?
性別:女
種族:魔女
出身:この世界のどこか
現住:?
役職:?
外見:画像参照
能力:願いでもかなえる。ただし、願った相手から何かを代償としていただくことも…。何にでも変身できる。契約を結ぶことができる。千里眼。瞬間移動。その他いろいろ。
性格:話せば分かるでしょう
特質:なんでしょうね?
経歴:話すことなんかないわ
備考:普段は普通の女の子(演技とかではなく、完全に女の子なんです)で、特殊能力科に入っている。見分け方は一人称で……。少女=あたし 大人=私 普段=私


画像は……上・少女魔女のとき  中・大人魔女のとき  下・普段のとき

 

デュナメス「何を見ておるのじゃ!」キュリオス「\(^p^)/」

 投稿者:アグナ・ヴァルキリア  投稿日:2011年10月 3日(月)23時30分9秒
返信・引用 編集済
  名前:V-0004 キュリオス
年齢:16
性別:男
種族:ホムンクルス(エルフ似)
出身:ノース
現住:サウス(のアグナが作ったハウス)
役職:図書館手伝い&忍者&軍事科
外見:ムッツリーニの召還獣を6頭身か7頭身にした感じ
能力:無い
性格:ムッツリーニと同じ
特質:ムッツリーニと同じ しかし Vシリーズで一番の攻撃力と防御力を誇る
経歴:4作目 女の子見るとブーーーーッっ!となる いつもデュナメスとコンビを組んでいる ブーなったときはデュナメスに膝蹴りされる
 

3号機 司会者「一言どうぞ」デュナメス「海賊王に ワシはなるのじゃ!(いや次元違う)」

 投稿者:アグナ・ヴァルキリア  投稿日:2011年10月 3日(月)16時57分27秒
返信・引用 編集済
  名前:V-0003 「デュナメス」
年齢:16
性別:秀吉(外見女で 中身男)
種族:ホムンクルス(エルフ似)
出身:ノース
現住:サウス
役職:軍事科&図書館でのアルバイト
外見:女
能力:壁キック
性格:バカテスの秀吉に近い
特質:自分のことワシっていうし 語尾に「じゃ」がついたり 座ることと気をつけをすることにだけ酸素を使う(酸欠なったら酸素パックつけろーじゃ) 動体視力も良くなった
経歴:アグナの作った3号機 アグナの作った家で生活 近くの図書館の手伝いをしている 好物は・・・さとう・・・きび!ww 武器は杖と木刀 杖は「サモン!」のやつ FFXlllのオーディーン召還
 

(無題)

 投稿者:黒騎士  投稿日:2011年10月 2日(日)22時08分55秒
返信・引用 編集済
  名前:ナハト=ナハト
年齢:31
性別:男
種族:ワーウルフ
出身:ノース・シティー
現住:セントラル・ライン
役職:鍛冶屋のおっちゃん
外見:骨格は人間だが見た目は狼。体毛は茶色で目は赤。
能力:獣並みの運動神経。嗅覚と聴覚も人並み以上。
性格:基本は温厚だが、仕事以外は割と雑。
特質:性格の割には読書好き。
経歴:ノース・シティーの鍛冶屋の出身。武器を作るのが得意でたまにオリジナルの武器を作る。
アイリーン=メリアルという妹が居る。
セントラル・ラインで出稼ぎ中。ウェアウルフハンターに狙われ銀の銃弾を打ち込まれるも、
とある医者のおかげで回復、ウェアウルフハンターを拘束しセントラル・ライン管理局に引き渡した。
(シナリオ 010【狼と弾丸】参照)
後日、裁判がウェアウルフハンターの裁判が行われたが、仲間の償いをさせるべく弁護人として出席した。
(シナリオ 010外伝【罪と罰】参照)
その他:普段は作業着で本気で戦う時だけ鎧着用。
 

(無題)

 投稿者:ファンファン  投稿日:2011年10月 2日(日)22時07分24秒
返信・引用 編集済
  名前:Dr21
年齢:40歳
性別:男
種族:人間
出身:イーストシティ
現住:イーストシティ
役職:モグリの医者
外見:全身に移植手術の後がある
能力:高い医学知識とテクニック
性格:守銭奴だが人情味溢れる
特質:手術の際、細かい患部を見たりするため目が非常に良く、戦闘でも相手にメスを投げたりと器用な戦い方をする
経歴:過去に大きな事故に巻き込まれ全身に移植手術を施している。また天才的な医療技術を持っているが医師免許を持っておらず、開業せずに旅をしながら患者を診て回っている。
シナリオ10【狼と弾丸】でワーウルフのナハトと出会い、獣人に対し好感を持っている。
現在は同シナリオでハンターのラズ=ボーンから受けた銃傷を癒すためイーストシティに滞在中
 

愛娘第一主義の親ばか参上ww

 投稿者:シオ  投稿日:2011年10月 2日(日)21時20分9秒
返信・引用 編集済
  名前:シジマ=ガルバ
年齢:44歳
性別:男
種族:人間
出身:イーストシティ
現住:イーストシティ
役職:古書店と図書館の店員
外見:普通の人
能力:娘のためならなんだってできるさぁ
性格:酒好き
特質:親ばか
経歴:ジマの飲み仲間で親戚。妻に先立たれているため一人娘のコニを溺愛している。
  コニ=ガルバ 図書館の手伝いをしている10歳の女の子 ジマにも可愛がられている 
 

妹(実家にこもってる)のホムンクルス1号機

 投稿者:アグナ・ヴァルキリア  投稿日:2011年10月 2日(日)18時51分16秒
返信・引用 編集済
  名前:V-0002「アストレア」
年齢:13
性別:女
種族:ホムンクルス
出身:ノースシティ
現住:サウス
役職:軍事科&図書館手伝い
外見:グレイセスのパスカル的な 首筋・右肩に「V-0002」と書いてある
能力:無いw
性格:色々おかしい(ですの口調とか)
特質:コーヒー大好きっ子
経歴:アグナが作った2作目 好物は・・・コーヒーとブレッド 趣味は機械いじり
 

俺のクローン第1号

 投稿者:アグナ・ヴァルキリア  投稿日:2011年10月 1日(土)22時53分44秒
返信・引用
  名前:V-0001 通称「エクシア」
年齢から出身(種族のみホムンクルス):オリと同じ
現住:サウスの図書館にて手伝い中
役職:上と同じ
外見:オリと同じ だけど武器はビームサーベル 首筋と右肩にに「V-0001」と書いてある
能力:サーチ
性格:冷静
特質:酒大好き自然大好き
経歴:アグナが作った自分のクローン1号機 「どうぞ 宜しくお願いします」 好物は以外にもケーキ
 

図書館、古書店の経営者

 投稿者:シオ  投稿日:2011年10月 1日(土)20時47分0秒
返信・引用 編集済
  名前:ジマ=カルバ
年齢:47歳
性別:男
種族:人間
出身:イーストシティ
現住:イーストシティ
役職:古書店と図書館の亭主
外見:普通の人 腰にポーチをしていてその中に3~5冊程度入ってる(入ってる本は既読済み)
能力:自分が読んだ本の登場人物の能力を自分自身に投影する(投影した本は灰になって消える)他の本の登場人物を投影すると前に投影した能力は消える
性格:酒好き
特質:実は本が嫌い 見た目通り格闘技は得意
経歴:元々は傭兵みたいな仕事をしていたが、酒の飲み過ぎで失敗して現在にいたる。個人経営の古書店と図書館は小さいながらも各地各国に展開している。
 

(無題)

 投稿者:アグナ・ヴァルキリア  投稿日:2011年10月 1日(土)20時11分40秒
返信・引用 編集済
  名前:アグナ・ヴァルキリア
年齢:15
性別:男
種族:人間
出身:ノース・シティー
現住:ノース・シティー
役職:軍事科
外見:簡単に言うと テイルズオブグレイセスのアスベルに鎌持たせた感じ
能力:骸骨から幽霊(通称 助さん)や 緑色の幽霊(自爆するから 匠と呼んでいる)が見える
性格:正義感強い これ一言だけ
特質:大きな桜の木が嫌いw
経歴:最初ノースで育って 故郷を豊か(?)にするためにセントラル&サウスで勉強中
そして 言ってなかったが こういう料理が好き

    □ □ □
    木 □ 木 →木の皿
    □ 木 □

    □ 茶 □
    □ 赤 □→○○○スープ
    □ 皿 □(皿:木の皿 赤:赤きのこ 茶:茶きのこ)


アグナ ヴァルキリアリペア

上との変更点:左腕が無い(そこはマントかぶせてる) 右足が義足
 

(無題)

 投稿者:aki  投稿日:2011年 9月 4日(日)20時12分27秒
返信・引用 編集済
  名前:リト=タクト
年齢:14
性別:女
種族:エクソシスト(人間でもある)
現住:セントラルラインの町にある教会
役職:特殊科
外見:やさしい顔でいつも笑顔 茶髪
能力:悪魔が見えたり、霊感が強かったり・・・
性格:ぽあぽあ
特質:未定
経歴:最近錬金術にも興味をもっている

((すいません・・・・また考えます・・・
 

猫好き戦闘嫌いの戦闘員

 投稿者:カモノハシ  投稿日:2011年 8月15日(月)11時57分45秒
返信・引用 編集済
  名前:ギルバート・アディンセル
年齢:17歳
種族:人間
性別:♂
出身:WestCity
現住:CentralLine
役職:特殊児童学校軍事科
外見:178㌢ 金髪の短髪 蒼眼
能力:特になし。 運動神経・反射神経は非常に良い。
性格:とても穏やか。 差別を嫌う。 戦闘も嫌い。
特質:猫好き。 ココという仲良しな猫がいる。
経歴:無法地帯と呼ばれる、WestCityで生まれ育った。両親はギルバードが5歳の時に亡くなっている。今の性格とは予想もつかないくらい、悪ガキで、WestCityの悪ガキ共のリーダーだった。しかし、12歳の時人身売買されそうになったところを、たまたまこの街に来ていた心優しい老夫婦に助けられる。その後、特殊児童学校へ編入。今に至る。

画像はギルバードと仲良しのココ。
 

カイトのにいちゃん

 投稿者:そば  投稿日:2011年 8月11日(木)21時10分33秒
返信・引用 編集済
  名前:リクト・シュラ
年齢:17歳
性別:男
種族:人間
出身:SouthCity
現在:特殊児童学校
役職:軍事科
外見:ショート金髪、176cm カイトよりはモテると思う。。。
能力:運動神経、頭は良い
性格:基本的には明るいが、俺様、自分勝手、性格的にありえん。しかし、かっこいい兄ちゃんである。
特質:なにかありそう
経歴:なにかしらの事情により、カイトと共に軍事科へ入学。俺様で自分勝手、チャラチャラしているが、学年次席である。カイトがヘタレなのはこの兄のせいであろう・・・。

画像上兄リクト
画像下弟カイト

 

光と闇を喰らう者

 投稿者:ゼムト  投稿日:2011年 8月 9日(火)21時41分41秒
返信・引用 編集済
  名前:ウェスパーナ=テオタナシア・ミルト
年齢:15歳
性別:男
種族:アクン・メ・チャイ
出身:???
現住:セントラル・ライン
役職:戦闘員(暗殺でも可能)
外見:エメラルドグリーンの髪のショートカットにアイスブルーの目。ミントと瓜二つ。149センチ
能力:モノを消す、操る、変化させる、生み出す、能力
性格:マイペースで感情が表に出にくい。ほわほわ時々しっとり。いろいろ持って出歩く。
特質:女の子によく間違われる。小動物に弱い。料理を作ると命が宿ってしまう。
経歴:ミントの兄。8歳の時、親に捨てられ闇と一緒に生きてきた。闇といただけあって、結構詳しかったりする。12歳の時、ある人に保護され暗殺術・格闘術・護身術・その他諸々を習う。その後、今に至る。
 

管理局専属医師

 投稿者:ムジカ  投稿日:2011年 8月 7日(日)19時37分45秒
返信・引用 編集済
  名前:ウェスパーナ=エルタナシア・ミント
年齢:15歳
性別:女
種族:アクン・メ・チャイ(見た目は完全人間)
出身:???
現住:セントラル・ライン
役職:医師
外見:膝ぐらいのエメラルドグリーンの髪。アイスブルーの目。ミルトと瓜二つ。148センチ
能力:1,傷を治す・悪化させる(多数可能) 2,触れた相手の記憶、感情を見たり、体調をコントロールする
性格:明るく、おっちょこちょい。1人でいると冷たくなる。読書がすき。
特質:掃除が苦手。部屋は絶えず散らかっている。
経歴:ミルトの双子の妹。8歳の時、親に捨てられ常に闇と隣合わせに生きてきた。冷酷無情な性格だった。しかし、12歳の時、ある人に保護され独学で医学を学ぶ。そのころから性格に変化があった。その後、今に至る。
 

(無題)

 投稿者:シェラ・マクビィ  投稿日:2011年 8月 5日(金)20時48分25秒
返信・引用 編集済
  名前:ヴァンツァー・ファロット
年齢:25
性別:男
種族: ヴァンパイア
出身:EastCity
現住: WestCity
役職:情報屋
外見: 黒髪、藍色の目。身長177cm。一見妖艶な感じもしなくない、美青年。
能力:一度見たもの、聞いた事は全て記憶する、瞬間記憶能力。
性格:普段は冷たく、人を寄せ付けない。楽しそうに笑ったことがない。情報に関しては、聞かれた事のみ教える。
特質:血を定期的に飲まなければ、発狂するらしい。あと、酒豪。
経歴:ヴァンパイアの男がEastCityの女性に産ませた子。13歳の時に、人間ばかりの中には居づらいし…、と思い、WestCityへ移住。情報は、報酬となるものがあれば、犯罪者から、管理局の局員まで、誰にでも提供する。報酬は、金以外にも、良い情報や金目の物、酒など、本人が欲しそうなものなら何でも構わない。シェラ・マクビィとは住む場所が近いらしく、結構意気投合しているらしい。
 

カイト・シュラ

 投稿者:そば  投稿日:2011年 8月 2日(火)21時09分58秒
返信・引用 編集済
  名前:カイト・シュラ
年齢:15歳
性別:男
種族:人間
出身:SouthCity
現住:特殊児童学校
役職:軍事科
外見:黒髪短髪・167cm
能力:運動神経だけは良い
性格:明るい少年・猫みたいにひっついてくる・後付いてくる
特質:なにかありそう
経歴:軍事科にいるがさぼりぎみ、人懐っこい。小さい頃何かしらの事情があり、特殊児童   学校へ・・・

ちなみに今は魚人である。
 

(無題)

 投稿者:シェラ・マクビィ  投稿日:2011年 8月 2日(火)03時57分59秒
返信・引用 編集済
  名前:シェラ・マクビィ
年齢:19歳
性別: ♀
種族: 人間
出身: Westcity
現住:Westcity
役職: 暗殺行者(暗殺専門殺し屋…的な?)兼踊り子
外見:黒髪(ロング、ストレート)、真っ赤な瞳。身長163cm。
能力:特殊な能力は特にないが、運動神経、反射神経、感覚神経はとても鍛えられている。
性格:自分の感情を滅多に表情に出さない。言っている事の半分は本心に思ってもいない事。仕事の時は、ターゲットに近づくため、見た目、雰囲気を変え、その「役」に入り込む事が多い。さりげなく気分屋。仕事以外で殺すのは、自分を殺そうとしてきたものと、自分の生活に害をなすもののみ。酒好きで、そこそこ飲める方だが、酔うと、かなり人格崩壊する。
経歴:Westctiy生まれWestcity育ち。暗殺一族の末裔として生まれるが、血の繋がりを断ち切るため、13歳の時に一族を惨殺する。その後は、気ままな一般人(?)として暮らす。マッシュを、仕事の依頼により暗殺した張本人。依頼がない時は踊り子として酒場などで踊っている。その際、金髪碧眼に変え、正体がばれないようにする。
武器:投針、鉛玉を投げ打って使い、ワイヤー・ソーの様な銀線も使用。コレらは常に服に無数忍ばせてある。あと、短剣とも長剣とも言えない長さの薄い剣もつかう。また、毒殺は十八番。
 

セントラル・ライン管理人親子

 投稿者:GAIA  投稿日:2011年 7月31日(日)23時32分31秒
返信・引用 編集済
  【セントラル・ライン管理人】
名前:オラリオ=ウルフ・アルバ
年齢:48(外見20代前半)
性別:女
種族:ウェラ・ウルフ(狼人間)
    http://8243.teacup.com/anotherrace/bbs/1
出身:ノース・シティ
現住:セントラル・ライン
役職:セントラル・ライン管理局長
外見:黒髪で、左目に眼帯をしており、常に黒い服を愛着する。
能力:時間を少し(30~60秒)止める、戻す。狼に部分的、全身的に変化する。
性格:役職に対し真面目で、あまり感情的になることが無い。
特質:『時の管理人』とも呼ばれ、眼帯の下には小さな時計が埋め込まれている。
経歴:ノース・シティで産まれ、その後、イースト・シティで勉学を修める。
 セントラル・ラインに来て、先代管理人に気に入られ、管理人職の後を継ぐ。

【オラリオ=ウルフの娘】
名前:アイリス=クルス・アルバ
年齢:15
性別:女
種族:ホムンクルス
    http://8243.teacup.com/anotherrace/bbs/1
出身:セントラル・ライン
現住:セントラル・ライン
役職:特殊児童学校軍事科9年生
外見:黒髪ツインテールで、軍服愛用。左目だけ赤い。
能力:魔獣使役。また、部分的な狼への変化。
性格:明るく天真爛漫で、素直。
特質:家事がダメな母親に変わり、家事万能。
経歴:母・オラリオ=ウルフの肋骨から、セントラル・ラインで精製される。
 それからは母の管理職を手伝いながら学校に通い、現在に至る。

上・オラリオ=ウルフ
中・アイリス=クルス
下・オラリオ=ウルフ(完全変化)
 

レンタル掲示板
/1